■キャロウェイ マックダディ2(MACK DADDY 2)ウエッジ  ~ロジャー・クリーブランド最新作のウエッジはいかに!?

楽天クレジットカードの使用で頂ける「楽天ポイント」がある程度貯まっていたので、インターネットの「楽天市場」でウエッジを注文してみました。

↓それが、これ。





そう、『キャロウェイ マックダディ2(MACK DADDY 2)ウエッジ』です。
前作、「CGフォージドウェッジ」に続くロジャー・クリーブランド氏設計の最新作のウエッジですね。

なぜ、このタイミングでウェッジをポイント購入したのかというと、2014年度からのフェースの溝規制の実施が目前に迫ってきているからなのです。

私が使用しているウェッジは、角溝ではないのですが、もう15年以上前に発売されたものですので、この場合ルール改正適用後の適合モデルリストにはあげられないであろうと思われますので・・。
溝のエッジの角度は基準値内でも溝の容積でNGとなるのではないかと考えています。

個人的には、スピン性能は全くと言っていいくらい問題のないものなので、このまま利用させて欲しいのですが・・(汗)

まあ、それは無理なのでしょうね。

で、焦り始めたのですが、そのきっかけとなったのが、先日、試合で訪れたゴルフ場の掲示版に地元ゴルフ協会発信の通達を読んだからなのです。
私が認識していた最終戦で冠が“日本”となるクラスの試合だけでなく、それにつながるより上位の地区アマチュア選手権でも、2014年からフェースの溝規制が適応されるということでした。

あらまぁ・・。

・・ということで、十数年に渡って使い続けてきたお気に入りのウエッジを今年中に変更すべく検討を開始したという訳なのです。
私自身はそれほどウエッジにスピン性能を求めている訳ではなく、私にとっては、このルール改正はいい迷惑なのです。

それはさておき。

さっそくラウンドでの経験を含めた試打レポートを記載しておきたいと思います。

まず、私が購入したモデルは独特の風合いに特徴があるノンメッキ スレート仕上げ58度です。

ソールは3タイプあって人気の仕様は恐らく『58°-14_C Grindソール』仕上げだと思うのですが、私はこのトゥ・ヒールのバンスを落としたソール仕上げが苦手なのです。
通常のアプローチでは特に問題を感じないし、ロブショットは明らかに打ちやすくなるのですが、バンカーショットの距離感が全く合わなくなるのです。

それも、現在のウエッジと比較すると2/3くらいの距離しか打てなくなっちゃう。恐らく長年しっかりとしたバンスのあるウエッジを使い続けてきたからなのでしょうね。

なので、このモデルでのソール形状はスタンダードソールにしました。
(これでも、少しヒール側のバンスが落としてあるのが気になる・・(汗))


まず、使用前に長年使っている現在のウエッジとロフト・ライを合わせる調整を実施しました。

↓久しぶりにロフト・ライ計の登場です!


20130923.jpg


調整幅は、ライ角度が1.5度アップライトで、ロフト角を1度プラス方向でした。
これで、現在使用中のウエッジと同じスペックになりました。

それから、バランスが若干軽めになっていたので、ヘッドに鉛を貼って調整しました。


さて、それでは使用感を以下に記載します。

まず・・、このモデルを構えた瞬間に感じるのが、ヘッドが小さいな・・っていうデザイン面の印象。
キャロウェイのウエッジで初期の頃に発売されたモデルとほぼ同じ形状です。

↓それから、嫌でも目につくのがフェース面上の仕上げ。


20130923_01.jpg


このウエッジの一番の特徴である『MD2グルーブ』です。

私が一番興味を持ったポイントはここ。このモデルでは直近まで、キャロウェイがスピン性能確保のために採用していたスコアラインの間隔を狭める方法ではなかったところです。
逆にスコアラインの幅を広くし『MD2グルーブ』 (56度、58度、 60度、64度のみ)を採用し、フェースのスコアラインと スコアラインの間にキャロウェイ独自の「レーザーミルド・ マイクログルーブ」を施す設計になっているのです。

特にスピン性能は求めてない私なのですが、この模様のようなものが、従来の25%スピン性能アップを実現しているところが面白そうだな・・と興味を持ったというわけなのです。

これが、不思議なことに手で触った感触では、他メーカーが施しているミーリング跡や、レーザーグル―ブの様にざらざら感がないことです。
指で触るとゴムっぽく感じるのは私だけなのでしょうか・・(笑)
何とも・・不思議な模様が刻まれています・・(驚)

で、実際にこの「レーザーミルド・ マイクログルーブ」の効果はどうなのかというと、かなり高いスピン性能を実現しています。

もちろん、過去の角溝ウエッジには及びませんが、ここ最近発売されたルール適合ウエッジの中ではかなりスピンが多いのではないでしょうか?
実際、フェース面にボールの表面が削れた跡が付着して、何球かまとまった数を打ったあとには打球面が白くなってしまいます・・(汗)
この結果にはちょっと驚きですね。
それだけ、見た目上はフェース面に凹凸があるようには見えないのです・・(汗)

しかし、こうやって新製品が発売されるごとに、ルールに触れない方法でメーカーサイドが工夫をこらしてスピン性能がUPされている状況をみると・・
ルール改正ってなんなのかなぁ・・・って思ってしまいますね・・。

私自身は、ここまでボールが削れてしまうような状況は望んでいないので、もう少しバンカー練習で使い込んでから使用してみたいと考えているところです。


■今日の活動
・ゴルフ練習場(300球) 2時間
・ジョギング30分

↓ご協力いただければ幸いです。
にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村








スポンサーサイト

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

そんなに長年同じウェッジを使ってたんですか。。。
そうなるとなかなかウェッジを替えるのも大変ですねぇv-394

ただ、ビックリするぐらい、すぐに馴染む事もあるので
そうなることを祈ってますv-392

リサパパさん

はい。
もちろん3本同じものをもっていて、時期がきたら(溝が減ったら)変えてきたのですが、すっかりこの仕様に慣れてしまって他のウェッジを使ったら違和感が発生するようになってしまっていました・・(^_^;)

何とか、このモデルが馴染んでくれることに期待しています(*^_^*)

No title

昔は角溝ウェッジとバラタボールでものすごいバックスピンがかかったんですけどねぇ・・・。
でも今になると、そこまで戻りすぎるのも困りもんですがw。
ウェッジに関しては、ある程度自分の感覚とマッチしたスピン量のものと、僕自身はイメージどおりの高さに飛び出してくれるものが一番使いやすいかなと思ってます。

か~くんさん

>イメージどおりの高さに飛び出してくれるものが一番使いやすいかなと・・・

おっしゃる通りですね。
私も角溝時代のSWは距離感が合いませんでした・・。
最近発売のルール適合品なら、何とかなるかも・・と調整に入った次第です。

でも、もう少し時間が掛かりそうですね・・(*^_^*)

No title

私も楽天カードのポイント使ってお得にお買いものしてます~(^○^)☆

昨日もついぽちっと。。笑

男性はヘッドスピードがあるからバックスピンとかかかるけど、女子はあまり関係ないのでしょうかね~?

いずれにせよ、私も春には買い換えます(●^o^●)♪

まりんさん

>男性はヘッドスピードがあるからバックスピンとかかかるけど、女子はあまり関係ないのでしょうかね~?

フルショットでのスピンはおっしゃる通りかもしれませんが、30ヤード前後のアプローチでは、クラブのフェース面とボールの関係は誰にでも等しく効いてくると思います。
やはり今回紹介したようなフェース面に摩擦係数を上げる処理がしてあるとアプローチでのランも減ってきますね(#^.^#)
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


プロフィール
ランキングにご協力願います!
ランキングに参加中です。バナーをクリック頂ければ幸いです。 にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村
最新記事
お勧めのゴルフ書籍
楽天
カテゴリ
セレクトショップ
ゴルフ場予約 楽天GORA
フリーエリア
検索フォーム
にほんブログ村
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
364位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゴルフ
35位
アクセスランキングを見る>>