■ホームコースの「理事長杯」への参戦!    ~三大競技夏の陣! 試合での結果は如何に・・・・!? 「決勝編」

先週は、メンバーコースの理事長杯(決勝)の開催日でした。

予選16位タイまでのメンバーが決勝へ進出し、最終結果は予選のストロークと今回の27ホールの決勝スコアを通算して54ホールのストロークプレーで争われます。

通常でいえば、18ホールの3日間競技みたいなものですね。

今回、私は決勝ラウンドを久しぶりに最終組でスタートすることになりました。

実は、予選ラウンドは先週実施されていて、私は116ストロークで3位タイの好位置で決勝を迎えることになったのです。決勝を最終組で迎えるのは、実に2年前に優勝を手にした時以来のこと。

久しぶりに経験してみて思ったのは・・
やっぱり・・・・、最終組の位置って、緊張しますね・・(汗)

どうしても、目の前のプレーヤ-の動きが目に入ってくるので、自分自身のプレーを見失いそうになってしまいます・・(汗)


【午前中のコース風景】
20130805_125.jpg


さて、それでは、決勝のラウンド報告を以下に記載します。

午前中は、EastコースとWestコースの18ホールをラウンドです。

早朝は、力まないよう・・リズムとテンポを重視したスイングを心掛けてスタートしました。
1番ホール400ヤードのパー4では、ここ最近では珍しく、思い描いた通りの軽いドローボールでフェアウェイを捉えることができました・・(笑)ここは、セカンドショットでピン右サイドを捉えて、バーディー逃しのパー。
2番175ヤードのパー3でも、5アイアンでのショットがグリーン手前にショートするも、このアプローチを無難に寄せてパー。なかなか落ち着いた良いスタートができました。

しかし、5番パー4でセカンドショットをガードバンカーに入れてしまい、このバンカーショットが寄りきらずにボギー。
それでも続くパー5では、順当に第3打でグリーンを捉えてバーディー逃しのパーでした。

ただ、次の7番パー4で痛いミスを・・・。上手くフェアウェイを捉えて残り100ヤードしたセカンドショットを右にプッシュしてしまい、深いラフに・・(汗)
このアプローチを上手く寄せる事が出来ずに、ボギーにしてしまいました。
ここは、サービスホール的な位置ずけのホールなのでこのミスは痛い。
それでも、この日は心に余裕があって、続く8番、9番とも大きな波風を立てずにパーであがることができました。
結果、最初のハーフは2オーバーの38ストロークでターンできました。


このまま精神的に良い流れでターンした中コースでも安定したプレーが続きました。
スタートの1番ホールは、打ち上げで実質450ヤード以上にもなる厳しいパー4です。
ここは、毎回ボギーを見込んでプレーしているのですが、今回もアプローチを寄せきれずにボギー。
続くパー5は安定したショットに助けられて、サードショットをピン右サイド1mにつけるナイスプレー!
でも、このパットが思いのほか読みよりも切れてしまって、残念ながらパー。
続く4番では、良いティーショットを放つも、セカンドをグリーンサイドに外してしまい、ラフからのアプローチが寄らず入らずでボギー。

それでも、少しずつ好調のショットが威力を増し始めて、4番パー5、5番パー3とピンに絡むショットを連続!
なんと、この2ホールを連続バーディーとすることが出来ました!!
5番パー3は195ヤードの難関ホールなのですが、4UTのショットがピン上2mを捉えてくれて、このパットも上手く入ってくれました!

ホールを重ねるごとに、非常に落ち着いた精神状態となってきました。
良いムードです。

その後は、1つのボギーはあったものの、9ホールを1ストロークオーバーで切り抜けることができました。
ここまでの18ホールでスコアは75ストローク。
うーん、いい感じです・・(笑)


Eastコース① 38 2ボギー 15P
(バンカーショットを寄せきれずボギー、ラフからのアプローチを寄せきれずにボギー)

Westコース② 37 2バーディー、3ボギー 14P          
(2m、2.5mのパットを決めて連続バーディー、寄らず入らずのボギー×3)



さて、18ホールを終えて同伴競技者のスコアを計算し、ネットを算出してみると、この時点でトップとは1打差の2位に位置することが判明。
俄然、後半9ホールへの期待感が膨らんできました!

よって、食事は控えめに、腹八分を意識してゆっくりと休憩時間を楽しんでスタートの準備に入りました。

さあ、最終9ホールのスタート・・・と、意気込んで飛び出したところで、急に激しい雨が降り出しました。
これは、さすがにレインウェアを着ざるをえない状況・・・。

夏のレインウェアは蒸れるので、嫌いなのですが、いたしかたありません。しっかりと上下着込んでスタートしていきました。


午後はSsuthコース 9ホールのラウンドです。

スタートの1番ホールはまずまずのティーショットから。途中セカンドショットで悪いライからのショットがありましたが、ここは寄せワンでパー。
2番ホールではセカンドショットで距離感を誤って、下り7mのパットを残してしまい、これが雨の影響もあって打ちきれずに3パットのボギー。

さて、続く3番ホールは、セカンドショットのライを優先して、毎回3Wでティーショットをしている戦略重視のパー4です。いつも通りのルーティンでショットに臨んだのですが、ここで、ティーショットがプッシュアウト気味の球筋となってしまい、右サイドOBギリギリのラインに・・(驚)
うーん、アウトかセーフはフィフティーフィフティーの状況・・・(汗)
とりあえず、暫定球を宣言して、セカンド地点に行くと・・・・、ボールはありましたが、30cmほどOB杭の外側でした・・残念・・(涙)

気を取り直して打ったつもりだったのですが、暫定球を選択したセカンドショットは右サイドのガードバンカーへ・・・。しかも、これを寄せきれずに、このホールを痛恨のトリプルボギーとしてしまいました。

それでも、気持ちを奮い立たせて挑まなければならないのが、続く210ヤードのパー3。
距離が長く難易度の高いホールです。ここで、ユーティリティーを選択して振り切ったショットは左サイドへ・・。
行ってみるとセカンドショットは強い左足下がりの深いラフ。このショットは、厳しいライからのアプローチとなり、これが寄らず入らずのボギー。

ここまで、ボギー、トリプルボギー、ボギーと続き、すでに5オーバー・・。
止まない強い雨も追い打ちをかけて、さすがに精神的にも、肉体的にも疲労感を感じ始めました・・(汗)

それでも、続く5番ホール以降も、気力を振り絞ってパーを死守する事を目標にプレーし続けました。
5番パー5では、グリーン右サイドからの難しいアプローチをOKに寄せてパー、6番パー4では、セカンドショットをピン下2.5mにつけてのバーディーチャンス。これが打ちきれずにカップ手前3cmで止まってしまって、惜しむべくパーに・・。7番では少しトップ気味のドライバーで残った210ヤードのセカンドショットを5Wでグリーンに乗せて、3mのバーディーチャンスにつけることに成功!
このチャンスを逃すことなく、果敢にバーディーを狙っていきますが、無情にもカップ手前で切れて、残ったのは20cmのパーパットでした。

順調にパーを重ねるプレーの中で、少しずつ調子が整い始めたことを意識して迎えたのが8番ホールです。
ここは池越えの180ヤードのパー3。特に迷いもなく5アイアンを選択し、ピンめがけて無心にスイングしたつもりだったショットは思い描いた弾道とはかけ離れた弱々しい球筋で無情にも手前の池に・・!?

一瞬何が起こったのか・・、理解出来なかったのですが、落ち着いて足元のティーグラウンドを見て納得。
このティーグランドは、芝生の刈りこみがされてなくて、伸び放題だったのです。それに気が付かず、ティーアップを高めにセットしてしまった為に、ボールはフェースの上部にヒットすることになったと言う訳・・。

強い雨の中、傘をさしながらの25ホール目であり、この辺りで集中力も落ちてきていたのでしょう・・(汗)
トップの選手を必死で追いかけてここまできたのですが、残念ながらこの時点で・・万事休す。

このホールは打ち直しのショットを2パットで沈めてダブルボギーとなりました。

目指す優勝が脆くも崩れ去った状況で最終ホールを迎えたのですが、気持ちはとても晴れやかな状態でした。

この最終430ヤード打ち上げのパー4では、目前にいる勝者に最終ホールバーティーを目標とすることを告げてティーショットを放ちました・・(笑)(この方とはとても仲良しで良きライバルなのです)
最後の力を振りしぼって放ったドライバーショットは、左ラフでしたが、ますまず満足のいくいもの。
のこり200ヤード打ち上げのセカンドショットは、5Wを選択して花道から転がし上げてピン手前にパーオン。
最後のバーディーチャンスとなった3mのフックラインを、自分の中ではショートしないよう強気にタッチでヒットしたのですが・・・無情にもカップ手前で大きく切れてしまいました。

やはり雨の影響は大きく。後半はこの雨の分のタッチを読み切れなかったですね。

清々しい気分で終えたとはいっても、最終のハーフは2つのOBで7オーバー・・(汗)
結果は43ストロークとなってしまいました。


Sauthコース③ 43 3ボギー、1ダブルボギー1トリプルボギー 16P
(寄らず入らずのボギー×3、OBによるダボ×1、OB+バンカーでトリプルボギー×1)




最終結果は以下の通りです。

【予選】 合計 39+37+40=116 43P(27H)
パーオン11H (27H)
【決勝】 合計 38+37+43=118 45P(27H)
パーオン12H (27H)

【トータル】
 116+118=234ストローク (54H)
 平均スコア 78.0
 パーオン率 42.6%
 平均パット数 29.3

【競技結果】 3位




最終結果は3位でした。

返す返すも、最終9ホールでの2つのOBが悔しかったですね。
でも、このショットを導き出した張本人はもちろん私自身なわけで。
自分自身の至らない部分を改めて垣間見た54ホールの戦いとなりました。

たた、今回のラウンドは見方を変えればこれまでの経験の中で、初めて45ホールという長丁場で安定したプレーが出来たのも事実です。実際に、私自身の全力を出し切れたと納得のプレーも数多くありました。

問題点はのこり9ホールでの失速・・、力尽きちゃった部分ですね・・(涙)
まあ、・・・この辺りの詰めの甘さが私らしいというか・・。
まだまだ、修行が足りないところですね。

やはり勝つためには、最後の最後まで崩れない忍耐力が必要。ここがチャンピョンに求められる部分なんでしょうね・・。

もちろん、技術だけではなく、精神面や、なによりも54ホールの長丁場ですから体力も求められます。
今回のこの経験を糧として、10月のクラチャンに向けて対策を考えていきたいと思っているところです。


■今日の活動
・ウェイトトレーニング 1時間
・読書『これはなぜ体にいいのか?』

↓ご協力いただければ幸いです。
にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

お疲れさまでした。
いやあ惜しかったですね。
雨さえ降らずずっと暑いままなら・・・。
次はクラチャンでぜひリベンジを果たしてくださいね!

No title

りょうさん、3位入賞おめでとうございます\(~o~)/

きっとりょうさんなら優勝出来たと思います(#^.^#)♪
でも雨の影響って本当に大きいですよね。。(T_T)
女子は尚更です。
ランは出ないし、グリップは滑ってラフからなんてパーオンとてもできないし。。(^_^;)
今回悔しい思いを味わったのだから、きっと10月のクラチャンは
いけるような気がします(*^_^*)♪
新たな目標に向かって、頑張るりょうさんを応援していますよ(^O^)/

か~くんさん

長丁場の競技では忍耐力が問われることを、改めて感じました。
雨は皆の上に平等に降りそそいだので・・・やっぱり自らの力不足です・・(^_^;)
この経験を糧として、次のクラブチャンピョンシップに臨みたいです(#^.^#)

まりんさん

まりんさん、ありがとうございます!

気力とゴルフの調子がちょうどこの時期にピークを迎えていたので、正直、自分でも今回はいけそうだと感じていました。
なので、最後のミスが非常に残念です。
問題点は、やっぱり疲れからくる集中力の欠如たったのだと思います。まだまだ、私のゴルフも課題満載です!
来週からの夏休みをつかってトレーニングを再開しようと思っています(#^.^#)

No title

お疲れ様でした。残念でしたねv-390

アレが無かったらとかコレが無かったらって言ったらキリがないですもんね!
3位でも大したものです。
胸を張って、クラチャンに向けて調整してください。

僕のトーナメントウィークも残念的な感じでしたv-406

リサパパさん

ありがとうございます!

そういえば、今週はリサパパさん忙しそうでしたよねぇ(#^.^#)
確か、3連荘で試合だったのでは?

後ほど、ブログにお邪魔しま~す!
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール
ランキングにご協力願います!
ランキングに参加中です。バナーをクリック頂ければ幸いです。 にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村
最新記事
お勧めのゴルフ書籍
楽天
カテゴリ
セレクトショップ
ゴルフ場予約 楽天GORA
フリーエリア
検索フォーム
にほんブログ村
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
422位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゴルフ
38位
アクセスランキングを見る>>