■テーラーメイドR11シリーズ ホワイトヘッドの導入にチャレンジ! ④ ~打点が大きく改善されていることに気が付きました!!

これまで何度かご紹介した、『テーラーメイドR11 クレイジー ロンゲストヤード01 Nero』バージョン
導入の件ですが、その後も試行錯誤を重ねながら何度も調整を行っています。・・(汗)
ご紹介の記事はこちら

その後の調整作業の中で、もう一点気がついた項目をご紹介しておきます。

↓それがこれ
20120622_01.jpg


そう、打点の確認を実施したのです。

写真は5~6球程度ショットを行った結果なのですが、打点が綺麗にセンターに集まっています。
結果は、一般的には非常に好ましいものなのですが、個人的にはこれにも大きな驚きが・・!?

そう、これまで幾度となく、ドライバー調整の度にご紹介してきた、私の悩みの一つであったヒールよりの打点問題が解消されているのです。
(過去のご紹介記事→ ①昨年のもの、 ②一昨年のもの

さて、前回気がついたグリップの選択によってもたらされたカウンターバランス状態。
今回気がついた打点のセンター方向への移動・・・。

これらの検証結果から導き出させる原因。

① 手元の重量アップによって、手元側が先行するように重力の影響が発生し、無意識にハンド
ファーストの状態が強くなり、その結果がもたらすフェースアングルの開きによってスライス
ボールになっている

② 手元の重量アップによって、重力が手元側で地面方向に大きく働き、意識せずともグリップが
体の近くを通るようになっている。この影響でこれまでのヒール気味の打点がセンターよりに
なった。

実際には上記の現象が複合で起こっているのでしょう。

こうやって、冷静に分析してみると、非常に好意的に捉えることができる項目があります。
そう、2番目の打点をクラブによってセンターへ集めることができるようになったことです。
当然ですが、スイートスポットに当たる確率が非常に高くなっているので、これまでよりも
インパクト効率は上がっていると思われるからです。

これは、非常に大きな改善点です。

でも、1番目の項目の現象で右方向へのミスも多発してしまっている・・。
さて、この部分のみを改善するには・・・?

ストレートなフェースアングルをあきらめれば、テーラーメイドのカチャカチャ機能で対応
できるのですが・・・・

うーん、どうしよう。


↓ランキングにエントリーしてみました!ご協力いただければ幸いです!
にほんブログ村 ゴルフブログ シングルプレイヤーへ
スポンサーサイト

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ヒール側のウエイトを重くして重心距離を短くしてもダメですか?

それだけ打点がいい所に集まってるっていう部分は捨てがたいですよね。

か~くんさん

>ヒール側のウエイトを重くして重心距離を短くしてもダメですか?

残念ながら、このモデルからウエイトの重量調整幅が小さくなっています・・。
基本で、ヒール側6g、トゥ側1g程度なのです。
これを重量アップするとものすごく重いヘッドになります・・。

R9までは16gのウエイトまで付属していて大きな調整が可能だったのですが、このモデルから、ヒール側にフェースアングル調整機能がついているために、重量の余裕がなくなっているんです。。

・・・その点が残念な部分です。
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール
ランキングにご協力願います!
ランキングに参加中です。バナーをクリック頂ければ幸いです。 にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村
最新記事
お勧めのゴルフ書籍
楽天
カテゴリ
セレクトショップ
ゴルフ場予約 楽天GORA
フリーエリア
検索フォーム
にほんブログ村
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
422位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゴルフ
38位
アクセスランキングを見る>>