■若造たちをたまにやっつける飛ばしの授業  八木一正(著) ゴルフダイジェスト新書 (2012/02/24)

遼が、最近読んだ本です。

タイトルの『若造たちをたまにやっつける飛ばしの授業』・・この”たまに”という部分に好感が持てますが・・(笑)
この書籍は、「クラブの仕組み」と「体の仕組み」を理解して+30ヤード!これが物理のチカラだっ!~という副題にあるように、物理学の専門家である八木教授による、自身の専門知識をいかして科学的な飛距離アップの手法を纏めた書籍です。



若造たちをたまにやっつける飛ばしの授業 (ゴルダイジェスト新書)若造たちをたまにやっつける飛ばしの授業 (ゴルダイジェスト新書)
(2012/02/24)
八木一正

商品詳細を見る




著者の八木一正教授は、ご存知の方も多いと思いますが、ゴルフダイジェスト誌などにも時々出演なさっている岩手大学の教育学部の教授です。
特に近年では、ゴルフスイングを物理的に解明することに力を入れられていて、自身還暦を越えた現在もシングルプレイヤーで、ドライバーの飛距離も250ヤードをキープされているのだそうです。


さて、この書籍の面白い点は、・・当然ですが、物理を中心としたゴルフスイングの分析に関するお話の部分です。
通常では、感覚的に教わるクラブや体の使い方を物理学を通して説明がなされている部分が非常に興味深いです。

私個人は、書籍後半のゴルフクラブを細部まで科学的に分析されている部分にとても関心しました。
これまで、ゴルフ雑誌等では読んだことの無いような面白い記述がとても多く記載されています。

特に、「スイートスポットは2箇所ある!」の記述にはビックリ!
この章で、ゴルフクラブにはグリップ側にもスイートスポットが存在することを説明しています。
実際に、ゴルフクラブだけでなく、野球のバットや、刀や包丁などの道具も握りの場所に、衝撃が最小にして最大効率を引き出せるスポットがあるのだそう・・(驚)

このグリップ側の芯をグリップすることで、シャフト本来のしなりを活かし切ることができ、さらなる飛距離アップの可能性が導かれるのだそうです。

驚きですよね!
これまで、グリップなんて材質と、太さぐらいしか考えたこともありませんでした・・・(汗)

しかしこの書籍、ほとんどのゴルフ関連書籍に目を通している私でも目にすることのない情報が多くて、非常に興味深い内容で感銘を受けました!

読後の満足感は◎です・・(笑)

特に、一般のレッスン本では、あまり見聞きすることのできない、物理学を使った分析による視点でのスイング解説もきっと今後のスイング作りにプラスになると思います。

特にレッスン書を読むことに飽きた方には新鮮に響く内容かも知れません!
是非、機会があったらご覧になってみてください!


↓ランキングにエントリーしてみました!ご協力いただければ幸いです!
にほんブログ村 ゴルフブログ シングルプレイヤーへ







スポンサーサイト

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

物理は大の苦手で唯一テストで0点を取った記憶が・・・w。
でもなぜかドライバーの飛距離だけは同じヘッドスピードの人より効率よく飛ばす自信がありますよv-411
昨日も打ち下ろしの470yのミドルホールで残り130yまで飛びましたv-91
ちなみに20代のころ、そのホールで残り90yまで飛ばしたこともありま~すv-392

か~くんさん

うん。
か~くんさんの様に、物理が苦手でも感覚の中で物理的に正しいい動きができるのがベストなんだと思います。

きっと、プロゴルファーになる方達も同じ感覚なのだと思います。
スイングを分析するのは、やっぱりこういう理系の知識がある方達なんでしょうね。

私はそこからヒントを得るタイプの人間なのだと思います・・・(^▽^;

No title

面白いですね~(#^.^#)♪
色々な角度からゴルフを分析してみると、意外な発見があったりしますよね♪
メンタル面の修行も必要ですけど、物理的にどうしてこうなるのか?
どうしてダメなのかが判ると、一歩前進したような気持ちになりますよね!
自分にとっていかに説得力のあるレッスンに巡り合うかってとても大事な事かもしれませんね(*^_^*)♪
知恵の輪を解くような爽快感があるのかも!

まりんさん

はい!ゴルフスイングの意味を物理的な面から知ることができるていうの楽しいです。
おっしゃる通り、読後には一歩前進したような気分になりますね~(^▽^)
でも、実際はそれをすぐに取り入れられる能力がなくて・・・。
結局思考錯誤してしまうのですが・・(^-^;

それでも、正しい知識があれば、誤った方向に向かうことは避けられるのではないかと考えています。

日々成長していけるようにこれからも精進し続けたいですね~(^O^)y

りょうさん
こんばんは。
『セカンドショットはウェッジで』に続く興味深い本ですね。
グリップのスィートスポットについてはびっくりです。
グリップの手元側を重くして
カウンターバランスでヘッドを走らせようということは
考えていましたが。

カッズさん

そうなんです!
・・ということは、カウンターバランスは、そのスイートスポットを変化させることになりますよね。
なので、意外なほどに効果は大きいのかも知れません。
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール
ランキングにご協力願います!
ランキングに参加中です。バナーをクリック頂ければ幸いです。 にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村
最新記事
お勧めのゴルフ書籍
楽天
カテゴリ
セレクトショップ
ゴルフ場予約 楽天GORA
フリーエリア
検索フォーム
にほんブログ村
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
491位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゴルフ
43位
アクセスランキングを見る>>