■キャロウェイの新製品! フォージドウェッジ 銅メッキが懐かしい・・・・・

さて、最近ゴルフショップで気になった商品・・・

それが・・これ↓
20111104.jpg






銅メッキがヘッド全体に施されたキャロウェイフォージドウェッジです。

個人的には、ずいぶん前に海外メーカーのウエッジで流行したメッキ処理のリバイバルでとても懐かしく感じました。
こういう処理ってフェースを開いて使うタイプのゴルファーには大歓迎なんですよね。
スコアラインエリアとの境目がなくなると・・視覚的な違和感がなくなるので。

そういえば、この記事を書きながら思い出したのですが・・・、
ずっと以前、パターメーカーのオデッセイがまだ現在ほどのシェアをもっていなかった時代にウエッジを発売していたことをご存知でしょうか?

当時は、パターにも黒い樹脂のフェースインサートを施していたのですが、なんとこれを・・・
ウエッジのフェース面にも使用したのです。

とても打感が柔らかく、スピン性能が高いというのが売りだったと記憶しています。
・・・当然のように、好奇心旺盛な若かりし時代の私は購入を・・・(笑)

ステンレスのウエッジなのですが、フェース面の樹脂インサートのおかげて、とても柔らかい感触でした。
ただ、個人的には・・・・スコアライン部分の真っ黒な部分に、フェースを開いた時に違和感を感じてあってあまり長くは使用しなかったですね。

そのモデルだけで、後継の開発はなかったので、販売状況はおもわしくなかったのでしょう・・・(汗)

今思えば・・こんな経験から、私のウェッジのメッキ処理の好みが形成されたんでしょうね。

・・ということで、最近少なくなってきたので残念なのですが、基本的にはノーメッキ仕上げが全体的に茶色になってスコアライン部分が目立だたないので大好きです。
メッキ仕上げならば、サテン仕上げですね~♪

ウエッジは私のゴルフのスコアメイクの中心なので、これからも徹底的こだわっていきたいと思います。


↓ご協力いただければ幸いです。
にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村








スポンサーサイト

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

僕のウェッジ履歴はMTNⅢのSW→RAC TP→ボーケイTVD→TVD-Rなので、意外と少ないですね。
今の選別基準としてはフェースのネック寄りの膨らみが少なく懐が広く見えるものが好みです。
シャンクすることが多いのでそういうもののほうが安心感があるんですよねw。

か~くんさん

わぁ・・・私も最初にこだわったウェッジはMTNⅢプロモデルですよぉ!
懐かしいですね!20年前です。
もう・・、4本くらい持ってましたから・・・(^O^)☆

久しぶりに構えてみたくなってきました!
ちょっと、倉庫を探してみまーす。

No title

コレ、出てすぐに店員さんにめちゃくちゃ薦められました。

今、ウェッジだけでも3種類あるのに・・・。

新しいのが出るとすぐに欲しくなってしまいますv-390

リサパパさん

やっぱり・・・(^_^)
けっこう玄人好みのモデルですもんね~♪

でも、おっしゃる通り、ウエッジってやっぱりある程度長く使いたいですよね。
スコアの要なので、慣れって重要だと思うし・・(^_^)y
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール
ランキングにご協力願います!
ランキングに参加中です。バナーをクリック頂ければ幸いです。 にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村
最新記事
お勧めのゴルフ書籍
楽天
カテゴリ
セレクトショップ
ゴルフ場予約 楽天GORA
フリーエリア
検索フォーム
にほんブログ村
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
422位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゴルフ
38位
アクセスランキングを見る>>