■疲れを残さないために!③ ・・・先日のラウンドで早朝から、夕食までに注意してみました・・・。

前回、調査したスポーツ栄養学による食事の摂取方法。
今回自分自身を使って効果を確認してみました。

しかしながら、調査対象の日が「クラブ選手権」の決勝でということで・・・。
当日は、気力、体力とも充実していましたが・・・・、
実際、翌日は・・・・・、疲れが残る一日となってしまいました・・・(汗)
やはり、肉体的にも、精神的にも過酷な試合でしたので・・・飛躍的な効果を確認するには至らなかったようです・・(笑)

さて、一日の食事摂取は以下の通り。


【朝食】
前回の調査では糖質を中心に、ビタミン、ミネラルをとることが必要ということでした。
糖質は脳のエネルギー源なので試合中の集中力を持続させるに必要
またアミノ酸を摂ることで集中力を持続することも!

当日の朝食に選んだのは、スパゲッティーと、100%野菜ジュース、そしてバナナにヨーグルトとしました!
試合時に試合時には胃の中を空っぽにしておくべきと学びましたので、スタート4時間前に食事です!

【試合中】
このタイミングでは、水分摂取を十分にすることが必要でした。
また、試合時間が長くなるゴルフの場合は糖質も同時にとるべきと言うことでしたので、多くのビタミン類や、アミノ酸を含むスポーツドリンク(粉末タイプのもの)を薬局で購入して使用しました。
また、前半は18ホールのラウンドが必要なので、途中でゼリー飲料を少しずつ摂取してエネルギー補給も行いました。

【昼食】
試合時のパフォーマンスを考えて、極力消化の良いメニューを少量とることを心掛けました。
・・・で、頑張ってメニューは「うどん」のみ・・・(笑)

【試合終了後】
試合後の注意点は次のようなもの・・。

終了30分以内糖質とタンパク質を3:1の割合でとると筋肉や体力の回復になる。
アミノ酸を摂ることでタンパクの合成を促進したり、疲労回復が早くなる。
疲労回復の際に最も効率の良いエネルギー源であるブドウ糖ショ糖を含んだ食品の選択がベスト!

・・で、
ここで、アテストを終えてロッカーに戻ってから、タンパク質とアミノ酸を含んだ【ゼリー飲料】と、バナナを一本とチーズを補給。
これまでは、夕食までの3時間くらいの間はドリンク類だけでしたので、ここが大きく取組を追加した部分です。


その後にお風呂に入って、表彰式に出席。
2時間後に地元に帰ってから夕食です。

当日は気が張っていたのか、ずいぶん元気で肉体的な疲れはあまり感じていなかった(精神的にはかなり・・疲れていましたが・・(笑))のですが、やはり、翌日にはさすがに疲れが感じられました。(まぁ・・年齢的にもね・・・)

今回は非常に過酷な条件での調査でしたので、通常のプレーであれば、面倒と思わず地道に続けていればきっと効果が表れてくるものと信じてこれからも続けていきたいと思っています。

まだ、対策を始めたばかりですし、これからも地道に栄養と体の関係を調べていきたいです。


↓ランキングにエントリーしてみました!ご協力いただければ幸いです!
にほんブログ村 ゴルフブログ シングルプレイヤーへ





スポンサーサイト

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール
ランキングにご協力願います!
ランキングに参加中です。バナーをクリック頂ければ幸いです。 にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村
最新記事
お勧めのゴルフ書籍
楽天
カテゴリ
セレクトショップ
ゴルフ場予約 楽天GORA
フリーエリア
検索フォーム
にほんブログ村
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
491位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゴルフ
43位
アクセスランキングを見る>>