■正念場のゴルフ界  ~週刊東洋経済誌より~

遼が、最近読んだ経済誌での特集記事です。
『正念場のゴルフ界』とのタイトルにあるようにゴルフ業界の大変厳しい状況が赤裸々に掲載されています。

↓これ

週刊 東洋経済 2011年 6/25号 [雑誌]週刊 東洋経済 2011年 6/25号 [雑誌]
(2011/06/20)
不明

商品詳細を見る

      ↑左下に小さく特集の記載が・・(笑)


特集の冒頭の言葉は次のようなもの・・、
 全国2400コースのうち、約3分の1の800コースは倒産してもおかしくない・・・。そうささやかれるほど、今ゴルフ場の経営は危機に瀕している。来場者数の減。下げ止まらない単価。そこへ震災が決定的なダメージを与えた・・・・・。

かつてのゴルフ場は預託金の返還問題で法的手続きをとったが、今後は、日常の運営に支障を来たして破錠するコースが増えるのではとの問いかけは、現在のゴルフ場が抱える問題が根本的な部分にあることを感じさせてくれました。

特集の構成は以下の通りです。

Part 1 危機に直面するゴルフ場経営
・震災後の収入減で、多くのゴルフ場が修羅場を迎える
・拡大戦略貫くアコーディア・PGMはコスト削減を優先

Part 2 試行錯誤続けるプロゴルフ界
・みんなで作ったトーナメント「とおとうみ浜松」の理想と現実

Part 3 岐路に立つゴルフビジネス
・11年の用品市場は2ケタ減業界挙げた連携策が必要に


パート1の記事を読むとゴルフ場の置かれている厳しさが、我々ゴルファーが感じている以上のものだと言うことが理解できます。
本誌によると、日本のゴルフ場が最も経営状況が良かったのは92年でバブル崩壊直後。
それ以降は、年々来場者数の減少に比例して売上も減少しているとのこと。

92年1480万人だったゴルフ人口は、09年には960万人に。
9年後の20年には780万人に減ることが予想されています。

最近のプロゴルフ界の影響で裾野が広がったように感じていたのですが、データでは相変わらずの状況・・・。

~週刊東洋経済誌よりデータ引用~
20110705_01.jpg


さて、この厳しい状況に対策案はないのでしょうか?
本誌では、いくつかの提案がなされていました。

ひとつは、ゴルフ人口拡大のための一定の値下げ
それについて行けないゴルフ場には価格以外の価値を訴えること。
コース設計や、サービス面でオリジナル性を出す必要があるのでしょうね。

それから、今後いっそう高齢化が進むためより、高齢者が長くプレーできる環境を整えること。

いずれにしても、過去から言われ続けているのは、狭い土地に多すぎるゴルフ場の問題。
根本的な問題だけに対応は一筋縄ではいかないのでしょう。

この記事を読んで個人的に感じたのは、私のように日々この世界を趣味に生きているものは、ついつい、自分の目線で業界を判断してしまっているような・・・そんな感想を受けました。

いちファンとしては、多くのゴルファーを魅了し続けるゴルフに関連する業界が縮小傾向だというのはとても悲しい現実です。
我々のような、深くゴルフに携わるプレイヤーだけでなく、もっと裾野を広げていくような取組が求められているのを感じました。
また、少子高齢化が叫ばれる時代ですが、老若男女が楽しめる業界へと更に変わっていくことを期待したいと思う今日この頃です。


↓ランキングにエントリーしてみました!ご協力いただければ幸いです!
にほんブログ村 ゴルフブログ シングルプレイヤーへ





スポンサーサイト

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんばんは。
ゴルフ業界深刻ですね。
私も身体の続く限り死ぬまでやりたいと思いますが、
自分にとってそこまで魅力的なスポーツは他に見当たりません。
そんなゴルフ業界はずっと活気があり続けて欲しいと願ってます。
どこか海外の成功事例を応用すればいいと思いますが・・

カッズさん

この先もずっとゴルフ人口が減り続けるなんて・・・。

私はここ2年くらいは持ち直してきているように感じていたのでショックでしたね。
やはり、大衆化を目指して根本的なところから見直す時期にきているのかも知れないですね。

No title

ゴルフ業界の仕事をしていると問題の多さと大きさに
ガッカリしてしまうことがあります。
打開策が見つからない状態のゴルフ場も実際にありますねぇ・・・。

でも1番の問題は、経営者やゴルフ場の従業員がそれに気付いてない事です。

例え気付いていても、見て見ぬふりのような感じです。
自分の任期だけ乗り切れれば、あとは知らないっていうような・・・。

もうちょっと役に立てる人間、会社にしたいと思います。

リサパパさん

リサパパさんはゴルフ場の経営を間近でごらんになってますから、我々よりもずっと状況をご理解なさってるんですね。

リサパパさんのご指摘の通り、改革に重い腰をあげようとする勇気が必要な状況なんですね。

ゴルフ界の未来のため、我々にも何かできることはないのかな・・。
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


プロフィール
ランキングにご協力願います!
ランキングに参加中です。バナーをクリック頂ければ幸いです。 にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村
最新記事
お勧めのゴルフ書籍
楽天
カテゴリ
セレクトショップ
ゴルフ場予約 楽天GORA
フリーエリア
検索フォーム
にほんブログ村
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
299位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゴルフ
31位
アクセスランキングを見る>>