■ゴルフプライド CP2 PROミッドサイズ グリップ(バックラインなし)の効果を検証

先日、自宅で部屋を整理していて発見したのが・・・

↓これ

20150115.jpg



なんで、「発見」したっていう表現なのかというと、それは以下のブログ記事が示す通りに存在を忘れてしまうほど以前に購入したものだからなのです・・(汗)

以前の記事
http://golfgeardiary.blog63.fc2.com/blog-entry-1100.html


そう・・
購入のお知らせをしたのは1月半ばの記事ですので、その後3月に受傷してからの8か月間、ずっと自宅に眠っていたのです。

日々のリハビリに追われ、ゴルフから遠ざかる毎日の中ですっかり忘れてしまっていたのです。


さて、このグリップを見つけたことで、購入当時は、長尺クラブの振りにくさを解消する効果を期待していたことを思い出しました。

当時期待していたのは、
MIDサイズの太いグリップによるクラブ操作の安定感
非常にソフトな素材によるフィーリングの改善
そして64gの重量によるカウンターバランス効果への期待でした。

少しはクラブが振れるようになってきたこの時期。
ぜひ、このグリップの効果を体感してみたいものだと思い、長尺使用のドライバーに装着してみました。

装着の対象としたドライバーの仕様は以下の通りです。


■ヘッド  カムイ “Typhoon Pro TP05S”

20151230_4.jpg


■シャフト クレイジー “S-531B PROTOTYPE” 

20151230_12.jpg



自宅で眠っていたパーツを中心に久しぶりにクラフトマンりょう復活。
3つのパーツを組み立てて見ました。

まず、クラブの長さについては、現在骨折による受傷で大きく筋力低下している左腕の状況をカバーすべく46.75インチの長さにしました。

これで、スイングプレーンの回転半径を大きくしてヘッドスピードアップを狙います。

そのために、ヘッド重量を軽くする必要があるのですが、カムイのTP05Sはこれに対応が可能なのです。

実は、このヘッドにはメーカーサイドで47インチまでの長尺化対応のために、ヘッド後部に重量調整のウェイトを装着しているのです。

これ↓

20151230_5.jpg


これを外して見ると・・


20151230_2.jpg


10gもの重量があることが判明しました。

で、肝心のヘッド重量はどのようになるのかというと・・


20151230_3.jpg


通常の199gから↓

20151230_1.jpg

188gへと、ご覧の通り、非常に軽量なヘッドとすることができます。

これに、50gと非常に軽量且つ強靭なカーボン繊維を利用したクレイジーの“S-531B PROTOTYPE”を組み合わせればヘッドとシャフトの総重量は

ヘッド189g+シャフト50g=239g 

ですので、ここに今回装着するカウンターバランス仕様のグリップを装着しても以下の通り。


ヘッド189g+シャフト50g+グリップ64g=303g


ほぼ300gの軽量化の中で、グリップサイドの手元よりに重量が配分されたクラブの完成です。


うん。

これなら、思いっ切り筋力の落ちた私の左腕でもボールを飛ばすことができそう。

早速、ドライバー一本持って、練習場に行ってきました。

さて、その結果は・・というと。


・・・・・・・

実は、重かったのです・・・(驚)

受傷した現在の私では、この仕様でも振り切ることが難しかったのです・・・(涙)

もちろん、重量は軽くとも、46.75インチですので、スイングした時の重量感はそれなりになるのですが、意外なほどにグリップの重量感を異常に感じてしまったことに驚きました。

それだけ、カウンターバランスの効果が発揮されたってことでもありますね。
受傷後の私の状況だからこそ、その効果が強く感じられたのでしょう。

これは、面白い効果を発揮しそうです。

ちなみに、ゴルフプライド史上最もソフトなグリップ(硬度35)と言われる素材についてはとても私好みでした。

グリップと手が一体になったような今までに無いグリップ力とフィット感が味わえましたね。


でも、現実には今現在の非力は私では重量感の面で、使いこなすことが難しい仕様でもありました。
いつものグリップに戻そうと思っているところです・・(汗)

でも、懲りずに、
今度は、軽量グリップでヘッド側にバランスを振った仕様を実験してみたいですね・・(笑)

↓ご協力いただければ幸いです。
にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

クラブ重量と長さのバランスって難しいところですよね。
総重量が300ちょっとでも46インチを超えるとどちらかと言えば重いほうのクラブになっちゃいますもんね。
僕も少し前まで長めのクラブにしてみましたが、やっぱり振り切れなくてどんどん短くなってきましたw
今はM1で45.25インチの316gにしてます。
もうほとんど病気前のスペックと一緒ですw
でも重いけどやっぱり自分には短いほうが振りやすいのでそのほうがいいかなと思ってます。

か~くんさん

はい。
46.75インチまで伸ばすと、手元側のグリップ重量でさえも大きくスイングに影響することを感じることができました。
やはり、左腕の可動域低下、筋力低下の激しい現状では、この程度の仕様でもはっきり体感させられちゃうんですねぇ。
やはり、体力改善を最優先にクラブ微調整で臨む方がいいのかもしれませんね。
私もか~くんさんのように、以前のスペックが打てるよう頑張っていきます!
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール
ランキングにご協力願います!
ランキングに参加中です。バナーをクリック頂ければ幸いです。 にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村
最新記事
お勧めのゴルフ書籍
楽天
カテゴリ
セレクトショップ
ゴルフ場予約 楽天GORA
フリーエリア
検索フォーム
にほんブログ村
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
389位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゴルフ
34位
アクセスランキングを見る>>