■トレーニング習慣の乱れによる身体的影響に驚き・・!?  骨折による受傷から得たもの

骨折による受傷後2か月あまりが経過しました。

前回の記事でも報告させていただきましたが、今現在はリハビリの量や、
質を改善して効果的な改善に向けての取り組みを開始したところです。

何事においてもそうなのですが、新しい物事を始める時は、これまで通り
の生活の中で、プラスアルファ―で取り組もうとすると、上手く時間を
捻出することは難しいものです。

特に社会人であれば尚更。

色々な物に興味を持つのはいいことでもあるのですが、目標として掲げ、
大成させようと信念を持って取り組むのであれば、その為の時間を作り出す
ために、やめるべきものを明確にする必要があることをこれまでに学んで
きました。

時間は有限、
二兎を追う者は一兎をも得ず。

選択と集中が達成へのポイントです。

で、「復活をかけた取り組み」のために、創出した時間は以下の通り。



6:00 起床

6:15~7:15 リハビリテーション(可動域改善トレーニング)

12:45~13:00 手首・肩周りのストレッチ 

18:00~19:30 通院によるリハビリテーション(作業療法士)

21:30~22:00 リハビリテーション(可動域改善トレーニング)

22:30 就寝



まず、起床時間を1時間早めて、その時間を単独で実施する可動域改善
トレーニングの時間のために捻出しました。
その時間を利用した具体的な取り組みは、起床後すぐの手首と肩の温めと、
その後にマッサージ。
次に腕振りや、肩回しなどのストレッチを実施。
その後に、可動域の限界を広げるトレーニングに移行します。
これをゆっくりと1時間をかけて実施します。

出社後は、昼の休憩時間から15分を捻出して手首と肩の軽い運動を兼ねた
ストレッチを実施する時間を捻出。

夕刻からは、これまでゴルフの技術練習や、ランニング、筋力トレーニング
に利用していた時間を通院によるリハビリや、単独で実施する可動域改善
トレーニングの時間に利用しています。

私にとっては、夕刻からの時間はそもそもゴルフ上達のために毎日のように
設定されていた時間ですので、この部分は置き換えるだけで実現が可能
でした。

早朝の1時間と、休憩時間から捻出した15分が、復活をかけた改善の
ための目標達成のために新に設定した時間になります。
起床時間を早めるために、就寝時間前の勉強時間を削り、就寝時間を早めた
ことと、昼休憩の有効利用で時間捻出しました。

早く、これらの時間を、これまで通りの目的の為に利用できるようになり
たいものです。


さて、直近に記載したような私自身の「年間目標への取り組み」習慣が大きく
変化したのが、およそ2か月前になります。

それまで、実施していた「年度目標」に掲げた、ゴルフの技術トレーニング
や、肉体的な改善を目指すための毎日の「ストレッチ」、週2、3回の
「ジョギング」、週2回の「筋力トレーニング」が、骨折の受傷と手術後
の回復のためにできなくなってしまった期間でもあります。

そして、この期間に私に生じた大きな変化が・・、
体重の減少なのです。

あらゆる肉体的なトレーニングや、ゴルフのラウンドも全くできなくなって
さぞかし体がなまって体重が増えたのではないか・・?

そんな風に考えていたのですが、久しぶりに体重計に乗ってびっくり。

3kgも体重が減っていました。

皆から痩せたと言われる訳です・・(汗)

体脂肪率は15パーセント未満だったのものが18パーセント前後の数値
を示すように変化していました。(体脂肪率は増加)

僅かに2か月だと思っていたのですが、この間に大きく筋肉量が減って
しまっていたのです。

筋肉量を維持するためにも筋トレが必要だという知識は持っていたのですが
身をもってそのことを実感することができました。

そして、肉体改造を初めてから経過した5年間の成果というものも強く感じる
ことができました。

早く、左肩、左手首の可動域を改善してこれまで通りのトレーニングを
再開したい。

絶対に、以前のような体に戻したい。

この経験をきっかけに、「年間計画達成」への想いも新たにすることが
できました。

また、リハビリテーションへのモチベーションアップにも大きく影響したことは
言うまでもありません。

これらの経験を心の支えに、
これまで以上に前向きに頑張っていきいと思っています!


↓ご協力いただければ幸いです。
にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村







スポンサーサイト

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

筋トレを行わないと、筋肉量ってそんなに早く落ちるものなんですね!
通常は、日常生活で知らず知らずのうちに筋肉を使っているのだということもあらためてわかりました。
すみません、当たり前のことなんですよね。
それでも焦らず、リハビリを計画的に行ってるりょうさんは素晴らしいと思います(^-^)。
挫けそうになることもあると思います!でも、大好きなゴルフが再開出来る事をはげみに少しずつ。。頑張ってくださいね!

まりんさん

体重の減少は私自身も目を疑いました・・(^_^;)
まさか、体を動かさなくなって体重が減るなんて。
それだけ、過去のトレーニングで体が作られていたってことなんでしょうね。
今回の不思議な経験で身を持って感じました。

早く元通りの体に戻れるように、左腕の回復に全力をかけていきたいです(●^o^●)
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール
ランキングにご協力願います!
ランキングに参加中です。バナーをクリック頂ければ幸いです。 にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村
最新記事
お勧めのゴルフ書籍
楽天
カテゴリ
セレクトショップ
ゴルフ場予約 楽天GORA
フリーエリア
検索フォーム
にほんブログ村
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
389位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゴルフ
34位
アクセスランキングを見る>>