■名手に記憶力・・!?  スポーツにおけるゴルフならではの上達術か?

私が以前に読んだゴルフコラムで、青木功プロの驚きの記憶力に関するものがありました。
青木プロは、十数年前のプレーの内容について自分自身のプレーだけでなく、同伴競技者のプレーまでも詳細に覚えていたという話です。

双方の球筋やスコアも記憶していたというのですから驚きですよね。
印象に残る試合であったのかも知れませんが、自分自身に置き換えてみれば思い出せるものではないことが分かります。

ちなみに私でいえば、十数年前は30代前半ですが、思い起こしてみても青木プロほどの克明なプレー記憶は残ってないようです・・(汗)

やはり、世界中で多くの勝利を重ねてきた青木プロは、一般の人間より優れた能力を持っているプレーヤーなのですね。

ところで、この話を思い出したことをきっかけに感じたのが、
ゴルフの上達に必要な能力は意外なところにもあるということです。

前述した内容のような記憶力を持つ青木プロであれば、1度プレーしたコースの細部に渡るまでの特徴をも記憶しているのではないでしょうか?
グリーンの形状や起伏、フェアウェイの起伏などを詳細に記憶できていれば、プレーを有利に進められるのは間違いのないところ。

特に他のスポーツは、ほぼ規格化された競技場でプレーするものですが、ことゴルフについてはコースごとに形状が千差万別であり、ホールごとに個別にデザインされた競技場との戦いが待っています。
もちろんコースが変われば、芝生の質や、バンカーの砂の量や砂の質、厳密にいえば、コースの土壌や標高、風向きの特徴までもが違うのですから、記憶力がプレーに影響する度合いは他のスポーツを大きく凌ぐのではないでしょうか?

例えば、ゴルフ上達の初期の段階では、技術向上や、体力面の向上に注力していくことは当然なのですが、ある一定のレベルを超えて、プレーヤー同士に差が出始めるのは、このような一般的には気がつきにくい、ゴルフ独特のプレースタイルに必要とされる能力にもあるのかも知れません。

思いもよらない能力がスコアメイクの差となる。
やはり、ゴルフは奥が深いですね!

さて、それでは我々のようなプレー回数の限られるアマチュアプレーヤーにできることは何か。
そもそも記憶力に自信がなければ、どうしようもないのか・・?

いや、記憶力に自信がなければ、その体験をデータとして残しておくことで、ある程度の対応は可能なのではないでしょうか。
一度回ったコースのレイアウトや自分のプレーの内容はできる限り覚えておけるようにすれば、きっと次回以降のコース攻略で大きくスコアメイクに役立つはず。
まずは、プレー前に前回のデータを予習してプレーし、また新たな体験をデータベースに上書きしていく。
この繰り返しが大きくコース攻略術に影響を与えていく。

記憶力という点では、あらゆるコースでのプレー機会が多け環境があれば、繰り返しのプレーで記憶に残りやすい。
でも、一般のゴルファーはその機会すら少ない。

もしかする、これはアマチュアプレーヤーほど大切なポイントなのかも知れないですね。

↓ご協力いただければ幸いです。
にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

そうそう、青木プロって全部覚えてるらしいですね。
僕なんてたまに行くゴルフ場だとまったく覚えてないです。
友人としゃべってても「あのゴルフ場の何番ホールが・・・」なんて言われてもチンプンカンプンでw。
でもミッドアマに出たコースだけはコースガイドを自作したりしたので結構鮮明に覚えてますね。
まあそういう感じでコースにどんな気持ちで臨んでるかどうかで記憶に残るか残らないかの差が出るんでしょうね。

No title

コースを記憶していることってやはり大事なんですね~(;'∀')。
私なんて、ホームコースでさえ「11番のグリーンがさあ。。」とか言われてもすぐ思い出さないですもの(-_-;)。
人が言ったことは結構忘れずに覚えていますが視覚的なものって覚えようと思わないと覚えられないのかもしれませんね。あ、私の場合ですけど(^^ゞ

か~くんさん

>でもミッドアマに出たコースだけはコースガイドを自作したりしたので結構鮮明に覚えてますね。
>コースにどんな気持ちで臨んでるかどうかで記憶に残るか残らないかの差が出るんでしょうね。

↑まさにその通りだと思います。
コースの特徴だけでなく、前回どのようなピン位置でどのような風の時に、何番アイアンでどこに乗った・・という情報も次回のプレーに役立ちますよね。
青木さんはきっとこのようなプレーを記憶してるんだと思うんです(#^.^#)

まりんさん

私自身もゴルフというスポーツの大きな特徴に今回気づかされました。
メンバーコースの平均スコアって、私の場合も他のコースよりもスコアがいいのですが、これも繰り返しのプレー体験の蓄積が影響しているのだと思います。

よって、対外試合での競技でスコア作っていくためにも、やはりそのコースに向き合う姿勢が大きな差となって表れるように感じます。

No title

初めて、コメントします。一流アスリートの記憶の話凄いですね
昔野球の松井選手すべてのホームラン誰からどんな球をどんな風に打ったのか全て記憶しているとテレビで言っていました。一流はやっぱり違うんですね。

のん助さん

コメントありがとうございます(●^o^●)

松井選手もそうなのですか!?
やはり超一流ともなると、脳科学の世界で語られるような能力をも味方につけているんですねぇ。

羨ましいなぁ・・。

でも、こういった点に気が付いたからには、
我々は記事にも語った通り、その差を少しでも埋めるべく努力するのみですね(#^.^#)
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


プロフィール
ランキングにご協力願います!
ランキングに参加中です。バナーをクリック頂ければ幸いです。 にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村
最新記事
お勧めのゴルフ書籍
楽天
カテゴリ
セレクトショップ
ゴルフ場予約 楽天GORA
フリーエリア
検索フォーム
にほんブログ村
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
299位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゴルフ
31位
アクセスランキングを見る>>