■秋の最終戦に向けて効果的な練習を  ~秋晴れの週末を練習中心で過ごす

空一面を茜色に染めての日没は、やはり秋ならではの色合いですね。
皆様におかれましては、いかがお過ごしでしょうか。

私は、今週末、仕事終わりの金曜日の夕方から土曜日まで練習場でゆっくりと過ごしました。

ここ最近、ラウンドがずっと立て込んでいて、ゆっくりと自分自身を見つめ直すことに必要な練習時間が取れていなかったので、週末はしっかりと計画的に練習を行うことにしたのです。

私は、練習場でスイングを見つめ直す時間というのは、ゴルフというスポーツにとってはとても大切なものだと思っています。

ラウンドを中心に練習すればいいだろうという友人もいるのですが、ラウンド時は、行ってはいけないハザードやOBの存在に気持ちが左右されて、どうしてもスムーズなスイングができずに小さくまとまり、こういった影響が少しずつスイングの軌道や、スイングリズムに変化を及ぼしていくものだと考えるからです。

目標に向けて自信をもって振りぬいていく。

これは、練習場で繰り返し成功体験を積み重ねることで、
自分自身の中に大きな自信を植え付けることでかなり解消できるのではないか。

私自身は、このことを昨年末からのドライバーショットの改善で理解するに至りました。

恐らく、多くのアマチュアプレーヤーにとって、スコアメイクの障害となるのは、「未完成な技術に対する不安感」なのだと思います。
そして、ゴルフの場合この解消にものすごく時間がかかる性質がある。

ある程度、高いレベルで競技を戦う上では、精神面の問題がスコアに反映されることもありますが、ほとんどの場合は、自分自身の技術に対する信頼感のなさがスコアに影響していると私は考えています。


・・と、いうことで今週末もしっかりといいイメージを焼き付けるために、球数をキープする練習を行ってきました。

そういえば最近、基礎体力のトレーニングも兼ねて、近所の練習場まで歩いていき「ウォーキング」による有酸素運動も取り入れているのです。

せっかく練習場までいくのであれば、その往復の道を歩けば基礎体力の向上にも役立つだろうと・・(笑)
とりあえず日々「1万歩」の目標も課してできるだけ毎日の移動の中で歩くように頑張っています。

もちろん、その時はクラブを5本程度に選別して、手提げのゴルフバックで向かうのですけどね。
さすがに大きなバックを担ぐほどの厳しい練習は課していません・・(汗)


さて、今週末の具体的な練習内容ですが、金曜日には練習場の「打ち放題」のサービスを使って、連続打ちや、片手打ち、ステップや、片足打ちなどのドリルを中心とした練習で400球近く。球数を使った練習を行いました。
ドライバーショットについても、スライス、フックと球筋を打ち分けながら80球程度打ちこみました。
これは、毎週末に必ずやっている練習形式です。

そして、土曜日には「アプローチ練習場」で40ヤード以内のアプローチと、バンカーショットの練習を3時間。今回はロブショットの練習を少し多めに行いました。


最近テーマにしているのが、20ヤードと30ヤードのロブショットです。
これは、これまで、アプローチの中では最も苦手な分野と認識していた点を改善したい・・と、いう思いから始めたものなのです。

そして、この時もボールを5個程度打ったら拾いにいくことで、しっかりと歩数を稼いでいます・・(笑)
一石二鳥ですね!

さて、冒頭に考え方を述べましたように、苦手なショットも繰り返しの練習の中で自信が持てるようになれば、コースでも前向きに目標を狙ってボールを運べるようになる。

今秋以降は、少しずつですが、この苦手な分野に対して、『自信の醸成』を図る取組を根気よく続けていきたいと思っているのです。

もちろん、残る今秋の試合への対応もあるのですが、
もう少し長い目で見て、この冬から来春にかけて重点的に取り組み、来期以降の成績アップに努めていきたいと思っています!

今秋もスイングの安定に、基礎体力の向上に、
頑張りますよ~ぉ!


↓ご協力いただければ幸いです。
にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ほんとりょうさんの真面目な取り組みには頭が下がりますね。
僕ももっと見習わないと。

「未完成な技術に対する不安感」はたしかにそうですね。
僕もレッスンなどを受けたことがない分、そういう不安感はかなりあります。
自己流でやってても結局何が正しくて何が悪いのか試行錯誤の繰り返しで、いつまで経っても答えが出ませんし、そこは練習量でカバーするしかないかなって思います。

が、練習してもなかなか安定しないので、途中であきらめたりするんですよねぇ・・・w。

No title

いえ、伸び悩む自分自身に対してなんか厳しい試練を与えないと、これからも変化がないのではないかと思って・・(^_^;)

でも、やはり上級のプレーヤをみていると自信に満ちあふれているように見えるのです。
しっかりとした、プラントしっかりとしたスイングを武器に戦ってるなぁって。
私も少しでもその世界に近づきたいですねぇ(#^.^#)

No title

>目標に向けて自信をもって振りぬいていく。
これは、練習場で繰り返し成功体験を積み重ねることで、
自分自身の中に大きな自信を植え付けることでかなり解消できるのではないか。

まさしく私も同感です!
私も今後の練習方法を少し見直すと同時に、プライベートラウンドの時も、シミュレーションをしてラウンドをしたり。。何があっても動じない鋼の精神を養いたいと思っております。
そして自分を100%信頼出来る心を持ちたいです。

このりょうさんの記事はプリントアウトして持っていたいくらいです(#^.^#)♪とても励まされました。

まりんさん

わぁ・・ありがたきお言葉です(*^。^*)

そういっていただけると嬉しいですね。
でも、これまでの経験から、最近つくづくそう思うようになってきたのです。

練習で自信を植え付ける。
恐らく、道半ばのプレーヤーに最も大切なことなんじゃないかと・・(#^.^#)
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール
ランキングにご協力願います!
ランキングに参加中です。バナーをクリック頂ければ幸いです。 にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村
最新記事
お勧めのゴルフ書籍
楽天
カテゴリ
セレクトショップ
ゴルフ場予約 楽天GORA
フリーエリア
検索フォーム
にほんブログ村
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
422位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゴルフ
38位
アクセスランキングを見る>>