■ロジカルゴルフ ショートゲームの思考術(日経プレミアシリーズ) 尾林 弘太郎(著) 日本経済新聞出版社(201409)

遼が、最近読んだ本です。

『ロジカルゴルフ ショートゲームの思考術』のタイトルからイメージできる通り、ショートゲームにおける思考技術の向上を中心にまとめられたレッスン書籍です。



↓これ

ロジカルゴルフ ショートゲームの思考術 (日経プレミアシリーズ)ロジカルゴルフ ショートゲームの思考術 (日経プレミアシリーズ)
(2014/09/09)
尾林 弘太郎

商品詳細を見る




さて、今回この書籍の著者はこれまでも何度かこのブログで紹介をしましたレッスンプロの尾林 弘太郎氏です。
改めてご紹介しておきますと、ジャンボ尾崎プロや中島常幸プロを育てた後藤修氏に師事し、延べ2万人を超えるゴルファーにレッスンを行ってきた方だとのこと。トップアマの和田貴之氏の指導をする他、これまでにも多くのアマチュアをシングル入りさせている方なのです。

今回の書籍は、これまでに出版された「ロジカルゴルフースコアアップの方程式」、「ロジカルゴルフ実践ノートー考えるラウンドしていますか?」に続く3作目となります。
(前回の「ロジカルゴルフースコアアップの方程式」の紹介記事はこちら)


実は私自身、これまでの2作を読んだ流れから、非常に今作に期待していました。
で、実際に読んでみての感想は、やはり非常に有意義な内容であったというものです。

今回も、改めて「思考技術」の大切さを学ぶことができました。
私自身が常日頃から多くの情報を積極的に収集し、自分のプレーに生かそうとしている活動も、そもそもこの「思考技術」を向上させることが目的なのです。

個人の経験による思考の範疇で気づける内容なんてやはりたかが知れていると思うのです。
ゴルフの世界で生きる、もしくは、トップアマチュアとして活躍する方々から発信される多くの情報というものは、すべてが参考とはならないまでも、その内のいくつかは成長の糧となるものになる可能性を秘めているはず。
少しでもそのエッセンスを吸収するチャンスに出会いたい・・
こんな考え方をもとに私は日々、多くの書籍に目を通し続けています。

そんな私にとって、非常に共感できるのが、この尾林 弘太郎氏の教えなのです。

彼は、思考技術の範囲で十分にスコアを縮めることが可能。
このことを毎回発信する書籍で示し続けてくれています。

特に今回の第3弾は、スコアメイクの鍵ともいえるショートゲームをパッティング、アプローチショット、バンカーショットと大きく3つにわけ、それぞれを論理的に考えることから無駄な打数を減らし、効率よくスコアを縮めていく方法を解説するものです。

今回の内容の中では、私自身は、最後に記載されたこれらショートゲームの練習方法の紹介が非常に参考になりました。

さっそく、日々の練習に取り入れていきたいと思っています。



↓ご協力いただければ幸いです。
にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


プロフィール
ランキングにご協力願います!
ランキングに参加中です。バナーをクリック頂ければ幸いです。 にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村
最新記事
お勧めのゴルフ書籍
楽天
カテゴリ
セレクトショップ
ゴルフ場予約 楽天GORA
フリーエリア
検索フォーム
にほんブログ村
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
347位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゴルフ
37位
アクセスランキングを見る>>