■2014年度 クラブチャンピョンシップ杯 予選へ!  ・・コンディショニングに注力して臨む、台風の影響は・・?

先週末は、メンバーコースのクラブチャンピョンシップ杯(予選)の開催日でした。

私の所属するコースでのクラブチャンピョンシップ杯の戦いは、予選12位タイまでのメンバーが決勝へ進出し、最終結果は予選の27ホール決勝の27ホールのスコアを通算して54ホールのストロークプレーで争われます。

さて、私自身のこの大会での直近の成績は昨年、一昨年ともが4位・・・と今一歩上位に及ばない状況が続いています。
いつの日かクラブチャンピョンに・・というのは、メンバーシップコースで競技に参加する者たちの共通の思いなのですが、長きにわたって道半ばの状況を味わうことになっています・・(汗)

なので、2014年・・今年こそは!の気持ちを持って今年の大会には臨みました。

特に注意したのは、やはり体調面です。
ちょうど季節の変わり目でもあり、色んな面で調子を崩しやすい時期です。

昨年などは、帯状疱疹に次ぐ右手首の故障で万全の体制とは言えない中での参戦でした。
このようなことの無いように、今年は十分にコンディショニングの面に注意しました。

無理なトレーニングや、無謀な過密スケジュールでの行事を組まない。
日々いつも通りの平凡な日常を繰り返し調整を行ってきました。
しかも、前々日は休暇として、3連休の休養まで作って望んでみたのです。

よって、体調は万全!

今できる全力のプレーをすることだけを考えて予選に臨みました!

そうそう、事前の天気予報通り、当日は台風の影響で雨の天候でした。
ただ、強い風に悩まされるような状況ではなかったので、安定した気持ちを持ってプレーに集中することができました。


【早朝の風景】
20141005_02.jpg



さて、それでは今大会のラウンドレポートです。

午前中は、EastコースWestコース18ホールをラウンドです。

スタートホールの1番のパー4では、リズムとテンポを重視したスイングを心掛けてスタートしました。

朝一番のティーショットはフェアウェイセンターを捉える最高のショットとなりました。
そして、気分よく向かえたセカンドのFWによるショットも満足いくものに。
サードショットはグリーン右手前に外してしまいましたが、これは想定内のミス。ここからのアプローチを寄せて無難にパーでスタートすることができました。

しかし2番431ヤードのパー4では、ティーショット、セカンドショットともまずまずだったものの、グリーンエッジからのアプローチを1.5mオーバーさせてしまい、これが決まらずのボギーとなってしまいました。

ただ、プレー全体の流れは悪くはなく、非常に良いイメージでスイングもできていました。

3番ホール以降も無難なプレーでパーを重ねていったのですが、6番ホールで下りのロングパットを打ち過ぎて3パットのボギー。これは非常に悔しいプレーでした。

さて、続く7番、8番はこのコースのハンディーキャップ1と2のホールです。
最初の7番は、ティーショットの落としどころが狭く、かつ強いのぼりで実質的な距離が430を超えるパー4です。ここで、課題となるティーショットは上手くフェアウェイを捉えることに成功したのですが、強い左足上がりのセカンドショットでボールを引っ掛けてしまってバンカー。
これげが、寄らず入らずでボギー。
それから、8番ホールは池越えで178ヤードのパー3です。
ここは、グリーンが小さめの砲台形状でグリーンオンが難しく、乗っても饅頭型の形状でラインが読みにくいホールです。
ここでは6Iを選択したショットがグリーンを若干オーバーしまいました。また、奥からのアプローチも2mオーバーしてしまい、これが入らずのボギー。

結果、最初のハーフは4ボギーの40ストロークでした。
でも、このハーフの4オーバーは過去のデータでも最も苦手とするコースなので、十分に想定内の結果でした。


Eastコース 40 4ボギー 15P
     (寄らず入らずのボギー×4)


さて、スルーでハーフターン後のスタートホールは、424ヤードのパー4です。
ここでは、この日一番とも言える快心のドライバーショットを放つことに成功・・(喜)
セカンドショットも狙い通り、ピン右サイドの手前2.5mにつけることができました。
バーディーチャンスです!
ただし、少しラインを厚めに読んでしまってカップ上を通りぬけて残念なパー。

2番の175ヤードのパー3では、ショットを少しプッシュアウトさせてしまい右サイドのバンカーへ。
しかし、このバンカーショットを上手くピン1mに寄せてパー。
35ヤードのバンカーからの砂イチは嬉しい限りです。

しかも、ショットはホールを重ねていくごとに、スタート時点から感じていた力みが抜けてきて、いいイメージのスイングができるようになってきました。

そうはいっても、この後の3番から6番ホールはハンディーの低いホールで、メンバーの間では『アーメンコーナー』の異名を持つホール群。
さすがにここでは、すべてのホールでグリーンを捉えることができませんでした・・(汗)

ただ、この日、最も冴えていたのが、アプローチショットだったのです。
この4ホールすべてのアプローチを1m以内に寄せてパーで切り抜けることができました。

この流れで、気分も急上昇!
残り3ホールでは、しっかりとグリーンを捉えるプレーができたのですが、バーディーパット
はすべてカップの回りを通り抜けてのパー。

それでも、このハーフはすべてスコアカード通りのプレーでパープレーでラウンドすることができました。
私にとってはこの上ない出来のハーフとなりました。


Westコース 36 ノーボギー 14P
     (すべてのホールでパー)


18ホールを終えたこの時点で休憩。
ここで、昼食です。

参加者の状況を確認すると、この時点でトップは3オーバー。次点は私の4オーバーでした。

残るハーフでの巻き返しを密かに心に誓いました・・(笑)

まずは昼食を同伴プレーヤーとの楽しい会話でまったりと・・。
休憩時間の40分間は落ち着いて過ごすことができました。

さあ、いよいよ最後の9ホールのスタートです!

さて、午後のスタートホール421ヤードで強い上りの難関パー4です。
しかも、天候が悪化・・。この時点で最も雨足が強くなってきて風もでてきました・・(汗)

これを意識しすぎたのか、ティーショットをこの日初めて大きく左に曲げて深めのラフへ・・・。
少し焦りをもって決断してしまったのは、残り270ヤードの距離に一か八かの決断で3Wを持つという暴挙・・・。

成功確率は20パーセント程度
それでも、挑戦したいという気持ちが強くこのショットにチャレンジすることにしました。

ショットの結果は・・・、やはりボールを上げることができずに、わずかに70ヤード転がっただけというもの・・(汗)

ただ、このミスを受け入れる覚悟でギャンブルにでたので、この結果には納得できました。
残る200ヤードを3UTでグリーン手前の花道まで運んで、ここからのボギー狙いに戦略を変更。
このアプローチを1.5mに寄せて入れ頃外しごろのパットも沈めることができてボギー!
あわや「素ダボ」のこの日一番のピンチを何とかクリアできました・・・(喜)

これで、気持ちが萎えることもなく、続く2番のパー5に向かうことができました。

ここでのティーショットは、まずまずのあたりでフェアウェイセンターへ。

残り290ヤードのセカンドショットは3UTを選択して100ヤード残しのサードショットに掛ける戦略を選択。これがぴったり100ヤードの距離に運ぶことに成功しました。

そして、このサードショットを上手くピン手前3mにつけて久しぶりのバーディーチャンス!
パッティングは、カップ一個のスライスラインと読み、少しオーバー目のタッチでストローク。
これが、カップど真ん中から入ってバーディー!
この日、唯一のバーディーがここでやってきました。

このバーディーで完全にスタートホールの悪夢は忘れることができました・・(笑)

その後は、2つのホールでアプローチを寄せきれずにボギーとしてしまったのですが、これも十分に想定の範囲内。

最終のハーフは結果2オーバーの38ストロークでクリアすることができました。


Sauthコース  38 1バーディー、3ボギー 12P
     ( ショートアイアンでピン手前3.5mにつけてのバーディー×1、寄らず入らずのボギー×2、セカンドショットミスによるボギー×1)


いくつかのピンチにつながるミスもありましたが、流れよく間に好プレーを挟むことができたことで、最後まで崩れずにラウンドすることができました。

今回のプレーは、私としては上出来の内容でした。
台風の影響で雨交じりの天候の中、よく耐えることができましたね。


最終結果は以下の通りです。

合計 40+36+38=114 41P (27H)
パーオン9H (27H)

【予選順位】  1位通過 


予選の最終結果は、久しぶりの予選トップ通過となりました。

予選最終のハーフは多くのプレーヤ-に波乱を巻き起こす展開となっていましたが、さすがに上位陣はスクラッチプレーヤーや、ハンディーキャップ1以下の強敵ばかりでした。
来週の決勝では、歴代のチャンピョン達が最終組に集う結果となりましたね。

私は彼らに背後から追いかけられる立場となりました。

実は、このシチュエーションはあまり得意ではありません・・(汗)

でも、これをクリアしなければ勝利もないわけで。
決勝は、強い気持ちを持って、自分のプレーに集中し、また楽しむことを忘れずにプレーしてきたいと思います。

さて、決勝までは一週間あります。
今週もしっかりと体調を含めて調整をして、ベストなコンディションで決勝に臨みたいと思います!

↓ご協力いただければ幸いです。
にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おおお!
1位通過おめでとうございます!((*´∀`*))

やっぱりりょうさん、やるときはやりますね♪
来週からも普段通りのステディなプレーで頑張って下さいね!

僕は来週の予定がポッカリ空いてしまったので、パチンコでも行ってのんびりしてきま〜すw

か〜くんさん

久しぶりに体調面万全の状態でプレーできました。
でも、まだ予選が終わっただけなので・・、
決勝でいいプレーができるように、今週の生活面に注意したいと思います。
来週も技術、気力、体力面が充実した状態でプレーしたいですね(*^。^*)

No title

あれ?昨日コメントしたはずがない!汗
それではもう一度。。(#^.^#)

素晴らしいの一言ですー(*´∀`*)♪
ドライバーも良くて、アプローチとパットが冴えていると。。
こんな簡単そうな結果になるんでしょうね~(#^.^#)。。

1ホールごとにコメントしたいのですが、本体のブログ記事より
長くなりそうなので今回は遠慮しておきます。。(笑)

>少し焦りをもって決断してしまったのは、残り270ヤードの距離に一か八かの決断で3Wを持つという暴挙・・・。成功確率は20パーセント程度。それでも、挑戦したいという気持ちが強くこのショットにチャレンジすることにしました。

ここ、すごくわかります~!私も決勝の最終ホールでディポッドからの2打目を50ydチョロしたあと、3Wで狙って林。。(笑)
それでも後悔しませんでしたもの(#^.^#)♪私はボギーでしたが
そこがやはり、りょうさんと違うところですね(*´∀`*)♪

是非、このままクラチャンになってください!
応援してます!!


まりんさん

まりんさん、ありがとうございます!

決勝もこの予選の日のようにベストな状態で臨みたいのですが、自分でもどうすれば、このようなコンディションを作れるのかはよく分かっていません・・(^_^;)
その日、朝起きた瞬間に、「今日は体が軽いな」って思えた日が良いようなのでその日限りなんですね。
まあ、年齢とともに少なくなってきてるようにも感じます。
そうは、言っても自分自身で、意識して準備できることについてはすべて対応してみたいと思っています。
もちろん、毎日の練習も欠かさずに続けて、スイングの安定を図っていくことも忘れずに(球数打ち過ぎないことも・・(汗))

とにかく精一杯がんばってきまーす(●^o^●)
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


プロフィール
ランキングにご協力願います!
ランキングに参加中です。バナーをクリック頂ければ幸いです。 にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村
最新記事
お勧めのゴルフ書籍
楽天
カテゴリ
セレクトショップ
ゴルフ場予約 楽天GORA
フリーエリア
検索フォーム
にほんブログ村
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
299位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゴルフ
31位
アクセスランキングを見る>>