■ホームコースの「理事長杯」への参戦!   ~2014三大競技夏の陣! セカンドショットが課題となる・・・ 「決勝編」

先週は、メンバーコースのキャプテン杯(決勝)の開催日でした。

この大会は、予選16位タイまでのメンバーが決勝へ進出し、最終結果は予選のストロークと今回の27ホールの決勝スコアを通算して54ホールのストロークプレーで争われます。

18ホール換算でいえば、3日間競技みたいなものですね。

今回、私はネットスコア7打差で、最終組の前のパーティーでスタートすることになりました。

この位置では上位を伺うことは非常に厳しいですし、直近の練習でもアイアンショットの方向性に少し難があったのですが、真夏に開催されるこの試合は、私にとって相性の良い大会なので、前向きな気持ちで試合に臨みました。



【午前中のコース風景】
20130805_125.jpg



さて、それでは、決勝のラウンド報告を以下に記載します。

午前中は、EastコースとWestコースの18ホールをラウンドです。

先週同様に早朝は、リズムとテンポを重視したスイングを心掛けてスタートしました。
それでも、全く思い通りのスイングはできませんでした・・。
朝一番のショットって、何年ゴルフを続けていても上手くいかないものですね・・(汗)

さて、1番ホール400ヤードのパー4では、ヒール気味のインパクトとなり、力弱く少し右サイドに打ち出されるボールとなりましたが、なんとかフェアウェイを捉えることには成功!
セカンドショットの距離は残りましたが、これを上手くピン筋に打ち出すことができてピン奥3.5mにつけることができました。
この下りのパットを寄せてパー。
落ち着いたプレーでスタートすることができました!

続く2番ホール、3番ホールも無難なプレーでパーセーブ。

しかし、流れに乗れそうだと思い始めていた4番のパー4で3打目のアプローチをピン上につけてしまい、惜しくもこのパットはカップをかすめてボギーに・・。

まだ始まったばかりだと、自分に言い聞かせてはみたのですが、5番、6番ホールとセカンドショットのアイアンが引っ掛け気味で、これが寄らず入らずのボギーになってしまいました。

そう、このあたりから
先日まで練習場で悩んでいたアイアンショットの悪い状態が顏を出し始めました・・(汗)

そして、それを修正しようとイメージ作りをしたことが裏目に出たのが次のホールのティーショットです。
ドライバーショットは特に問題なかったのですが、アイアンショットの修正のために思い描いたイメージがはっきりと影響してしまいました・・。
少し、カット気味のイメージを持ってスイングした結果、ボールは少し強めのスライス系の弾道で右サイドのOBギリギリの方向へ打ち出してしまったのです。

暫定球を打ってから少し小走りにセカンド地点まで行ってみると、1mほどOBラインを越えていました。
よって、結局このホールは暫定球をプレーしてダブルボギーとなってしまいました。

やはり、プレー中にスイングのことを考えすぎるのは良くないですね。
この時点でしっかりと反省しました。

さて、最初のハーフは5オーバーでターン。
休憩は取らずにそのまま、次の1番ホールに向かいました。

無意識のスイング。
今できる最善のゴルフをやっていくことをを決断して迎えたハーフターンの1番ホール。

ここは実質450ヤード以上の距離がある強い上りのパー4です。
ここは3オン狙い、ドライバー、5Wで予定通りにグリーン周りまで運びました。
作戦通りにアプローチを寄せてパーで切り抜けることに成功!

続く2番のパー5は、セカンドショットをバンカーに入れてしまい、このショットを少しダフってしまって残念なボギー・・。

3番パー4でも、70cmに寄せたアプローチを右にプッシュしてボギー。
4番のパー5では僅か1.2mのバーディーチャンスをパットへの不安から打ちきれずにパー。
5番180ヤードのパー3では、少しプッシュ気味の5Iのショットを寄せきれずにボギー。

それでも、少しずつアイアンショットのミス傾向を掴むことが出来てきました。

そして、ここからの4ホールは、アイアンショットの球筋をしっかりと計算したゴルフで不調なりにもスコアをまとめていくことができるようになってきました。

さすがにハーフターン直後のボギーラッシュには少し焦りも感じましたが・・(汗)
尻上がりの状態で何とか4オーバーで耐えてバックナインを終えることができました。


Eastコース① 41 3ボギー、1ダブルボギー 16P

Westコース② 40 4ボギー 14P          


ここで、休憩時間を45分間頂いて食事タイムに。
軽い軽食で後半のプレーにそなえました。

午後はSouthコース 9ホールのラウンドです。

スタートの1番パー5ホールではまずまずのティーショットから。セカンドショットは少し引っ掛け気味になりましたが、サードショットを上手く寄せることができてここはパーでクリア。

2番400ヤードのパー4では、この日一番のドライバーショットを放つことに成功!
セカンドショットもまずまずで、ここは余裕のパーを取ることができました。
プレーぶりにいいムードが出てきました。

続く3番ホールでも最高のティーショットを放つことに成功したのですが、セカンド地点に行ってみると非常にライの悪いコンディションで、しかも強い左足下がりの状態にボールが止まっていました。
最善のプレーができたとは思うのですが、ここは残念ながらボギー。

悔しいプレーはその後も続き、
4番、5番、6番ホールもグリーンを僅かに外したボールのライが非常に悪くてアプローチを寄せきれずにボギーとしてしまいました。

夏場のコースだから当然なのですが、深いラフの更に深い部分につかまってるんですよね。
ティフトン芝も交じっていて、同伴競技者に探してもらわないといけないケースも結構ありました。

やはり、深いラフからのフェースを開いたアプローチ。
これは夏場のプレーでは必須の技術になりますね。

改めて今回のプレーで実感しました。

さて、その後のホールでは上手くグリーンを捉えるプレーで深いラフを避けてパーを重ねることができました。
最終ホールも、アプローチを上手く寄せることができて寄せワンで上がることができました。

結果的に、最後のハーフも午前中のスコアと大差ない結果となりましたが、その内容は非常に満足のいくものでした。


Southコース③ 40 4ボギー 15P




最終結果は以下の通りです。

【予選】 合計 38+42+40=120 49P(27H)
パーオン11H (27H)
【決勝】 合計 41+40+40=121 45P(27H)
パーオン9H (27H)

【トータル】
 120+121=241ストローク (54H)
 平均スコア 80.3
 パーオン率 37.0%
 平均パット数 31.3
 リカバリー率 40.3%

【競技結果】 4位



最終結果は予選の5位通過からひとつ順位をあげて4位でした。
入賞には今一歩でしたね。

結局、先週の予選、今週の決勝ともハーフ40ストローク平均のプレーとなってしまったのですが、ハンディー戦であるこの大会では、私のハンディーキャップで、この内容のプレーではタイトルホルダーとなることは出来ません。

今大会は、これから先のハンディー戦での上位進出を望むのであれば、いくつかの課題をクリアしていく必要性を実感するいい機会になりました。

今回の経験から抽出した課題は以下の2点です。

1. セカンドショットの精度向上によるパーオン率の改善(今回のパーオン率は37%)
2. 深いラフからのアプローチ技術の向上(今回のリカバリー率は40%)


上記の2点は、今回の大会で上位入賞した同ハンディーのプレーヤ-のスコアや、そのプレーの内容から感じた改善点です。

これは他の対外競技においても同様なのですが、私自身が努力で向上出来る可能性がある数少ない技術的な課題だと認識しています。

今後の試合に向けて、さっそく日々の練習課題として取組みを強化していきたいと思います。


↓ご協力いただければ幸いです。
にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

お疲れさまでした。
ほんと惜しい内容でしたね。
でも大崩れしない辺りはさすがです!

夏場のラフのアプローチってほんと難しいですよね。
芝の絡みぐらいで球がどっちに飛ぶかイメージしづらい時があります。
ちなみに僕は普段素振りをあんまりしないんですけど、この前の月例ではアプローチの時だけは何度か素振りをして、しっかりとしたイメージを持ってから打ってみたらかなりいい結果が出ました。
ちょっとアプローチイップスから脱却できそうな感じがしてますw。

No title

りょうさん、理事長杯決勝お疲れ様でした(*^^*)!!

想像するりょうさんのHCから、上位入賞はとても大変なんだと思います(^_^;)。
このような気を遣う競技で、パーオンするのは容易いことではないですよね。
左右に外すとラフも深いし、バンカーもありで。。
かなりの難しいアプローチを強いられ。。

だったら手前で乗らなくても花道に置けると寄せワンをとれる確率がぐんとアップしますよね(*´∀`*)。
方向性、アドレスってやはり重要ですね(^_^;)。

そうはいっても、4位という結果は本当に素晴らしいと思います!
私もりょうさんのように、課題を明確にして取り組んでいきたいと思いました(*^^*)✩
やっぱり夏男、ですね(*´∀`*)♪

か~くんさん

はい。
同伴のプレーヤーからも大崩れしない点を評価されましたが、より上位のプレーヤーとなるには足りないものもはっきりと見えた試合でした。
やっぱりこういった試合に出ると勉強になることがたくさんありますね。
さっそく、課題の改善に向けて練習を開始したいと思います(#^.^#)

か~くんさんもアプローチイップスからの脱却、頑張って達成してくださいね。

まりんさん

はい。
同じHCの方で、平均38ストローク台でも優勝は出来なかったですね。もっといいプレーができるようになりたいと思いました。

>だったら手前で乗らなくても花道に置けると寄せワンをとれる確率がぐんとアップしますよね(*´∀`*)。
方向性、アドレスってやはり重要ですね(^_^;)。

↑まさにその通りです。
私も今回左右のラフに外すケースが多くて苦労しました。
上手く戦略を立てたプレーも求められますね!
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール
ランキングにご協力願います!
ランキングに参加中です。バナーをクリック頂ければ幸いです。 にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村
最新記事
お勧めのゴルフ書籍
楽天
カテゴリ
セレクトショップ
ゴルフ場予約 楽天GORA
フリーエリア
検索フォーム
にほんブログ村
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
422位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゴルフ
38位
アクセスランキングを見る>>