■2014年度 全国都道府県対抗アマゴルフ選手権大会へ向けて ~1次地区予選へチャレンジ!!~

先週末は、2014年10月に高知県で開催される『第32回全国都道府県対抗アマゴルフ選手権大会』へとつながる予選会に参加してきました。

今回参加したのは年間を通して行われる1次地区予選への参加です。

まず、1次予選を突破するには、この試合で上位10名に入る必要があります。
ここで10位以内には入れれば、来年7月に開催される『年間チャンピョン大会2次地区予選』に進むことができ、そこを通過するとその翌月に開催される『県年間チャンピョン大会(兼)第32回全国都道府県対抗選手権代表決定大会』に出場できるのです。

さて、今回の一次予選会場は、自宅から30分ほどの近所のコース。
近いが故にあまりラウンドしないコースでもあります・・(汗)

今回は、そのメリットを活かして朝からゆっくりと時間をかけてコンディショニングを行いました。
ただし、前回のラウンドでの反省点を踏まえて、朝から力みを生むような練習だけはしないように注意しました・・(汗)
朝の練習は、リズムとタイミングに集中する・・ですね。

今年も、昨年のように粘りのプレーで予選通過を目指したい。
でも、力まず目の前の一打一打に集中してプレーすることは忘れないように。
そんな思いを胸にスタートしていきました!


【スタートホールの状況】
20140606_01.jpg



それでは、今回のラウンドレポートです。

スタートはアウトコース1番のパー4から。
ここは比較的フェアウェイも広く、ティーショットにプレッシャーの掛らないホール。
ここでのティーショットは、リラックスした状態でリズムとタイミングに注意してスイングすることができました。もちろん、朝一番からフェアウェイセンターを捉えるいいショットを放つことに成功!

しかし、セカンド地点で、少しつま先上がりのセカンドショットを少しダフッてグリーン手前のガードバンカーへ・・。
行ってみると、これが先日までの多雨で砂が流れてしまってバンカーの底が露出し、その水の流れでできた溝のようになっている場所へ止まっているではないですか。しかもスタンスはバンカーの外・・(汗)

もう、悩んでいてもしょうがないので、サンドウエッジを持ってとにかくボールにコンタクトすることだけを考えてスイングをすることを決断。
これが結果オーライのトップボールとなり、とりあえずバンカーを脱出することだけはできました。
しかし、次の一打は、ピンサイドに近い深いラフからのアプローチとなり、結果、これを寄せきれずにダブルボギースタートに・・・(涙)

早朝は、ゆっくりと落ち着いたプレーをすることを目指していたのに、ドタバタのスタートとなってしまいました。
とにかく、この後のプレーに影響がでないように・・、ゆっくりと大きな深呼吸を繰り返しながら次のホールへ・・(汗)

続く2番ホールは530ヤードのパー5です。
ここでもティーショットは完璧!フェアウェイセンターを捉えました。
セカンドショットもきっちりと残り100ヤード地点に刻み、これをグリーンオンさせて2パットのパー。

よし。一番のミスは引きずっていない。

3番ホールは、300ヤードの短いパー4。
ここは、セカンドショットの距離を優先して、ティーショットには3番UTを選択。
このショットを上手くフェアウェイセンターに運び、残り距離は若干打ち上げの85ヤードへ。
この日のピン位置が手前から5ヤードの地点に振られているので、サンドウエッジのフルショットを選択しました。
これが上手くグリーンセンターからスピンバックして、ピン上2mの位置につけることに成功。
そして、この下りのフックラインを上手く読み切って、バーディーにすることができました!!

これで、流れは完全に取り戻したぞ・・。
そんな気持ちで向かえた4番ホールに大きな罠が待ちかまえていたことなど、この時点では知るよしもなく。
ここでは、無難にティーショット、セカンドショットを重ねていったのですが、165ヤードのサードショットで少し距離が足らずに手前のバンカーにつかまってしまいました。

悲劇はここから・・。
このあごが高くピンが手前のバンカーショットを欲張ってピン側に寄せようとしてしまい、あごを超えられずに再びバンカーへと戻ってしまったのです。そしてこれが引き金になり・・・、
こともあろうか、焦りから、次のバンカーショットもピンを狙って無理を繰り返し・・・三度バンカーショットを打つことになってしまいました・・(涙)

さすがに次のショットでは反省し、グリーン奥を狙って脱出を優先したのですが、この時点で大たたきは免れず。
結果的には、このアプローチをピン側によせてトリプルボギーにしてしまいました。

さすがに、この状況では心中穏やかとはいかず・・。
次のパー4のティーショットは久しぶりのチーピン・・(涙)
明らかに気持ちの切り替えができずに、両腕に力が入ってしまっていました。

さて、ここは実質440ヤード程度のパー4ですので、残った距離は250ヤード以上。とにかくグリーンの側まで運んでアプローチ勝負に出ました。ショットの結果、残した距離は40ヤード。これをうまくピン右サイド2.5mに運ぶことができました。
しかし、このパットを決めることができすにボギーとしてしまいました。

ここまでの流れの中、胸に渦巻くイライラとした気持ちを断ち切れないままに続く7番ホールへ。
ここではティーショットはまずまずだったのですが、セカンドショットを大きく引っ掛けてしまいました。

現場に行ってみると、ピンはバンカーを超えて僅かに4~5ヤードの場所に切ってあるではないですか。
距離は歩測で25ヤード。僅かにラッキーなのは左足上がりで、ラフにボールが浮いていること。

よし!ここで選択したのはハイロブショット。
すでにここまでで6オーバーになっていることだし、普段はほとんどやらないギャンブルショットにチャレンジして、気持ちを前向きにしたいと感じたのです。

勇気を持ってフェースを真上に向けて、僅か25ヤードの距離をアッパーブローにフルショットしました。
これが、奇跡的に大成功・・!!
ピン下、2mの上りのライン上に落ちてぴたりとその場に止まってくれました・・(笑)

これを無難に沈めてパー!

周りのメンバーからも喝采を受けて、ここで気分転換することにも成功・・(笑)
この影響なのかどうかは分かりませんが、続くパー3では無難にパーオンしてパー。
最終9番パー4では、下りの3.5mをねじ込んでバーディーを取ることができました。

これで、何とか予選通過に首の皮ひとつ繋がる、5オーバーでハーフターンする事ができました。

ここでほっと一息ついて休憩。バックナインは30分後にスタートしました。


さて、後半のスタート10番パー5では、サードショットをグリーン左サイドに外して寄せきれずにピンチに陥るも、3.5mのパーパットをねじ込んで何とかパーで踏みとどまることができました。

続く11番パー4では、ドライバーがグリーンセンターを捉えて、セカンドショットもピン筋に打っていくことができました。ボールはピン上2mのバーディーチャンスに。
しかし、このバーディーチャンスは打ちきれずにパー。悔しい。

12番は長めのパー4。ここではティーショットをラフに打ち込んで180ヤードのセカンドショットを残してしまいました。5アイアンを選択したショットは、完全にドロップしてしまってグリーン手前40ヤード地点まで転がっただけ。
このボールをピン右1mにアプローチでつけたのですが、これまたパットを打ちきれずのボギー。

でも、全体の流れは明らかに午前中よりも良くなってきています。
気持ちも非常に落ち着いている。

さて、続く13番は180ヤードのパー3です。
ここでは、5アイアンを選択してティーショットを放ったのですが、右手前に外してグリーンオンならず。
しかし、上手くアプローチを寄せてパー。

14番パー4では、ティーショット、セカンドショットともにイメージ通りで、ピンした3mにつけてのバーディーパット。これがカップをかすめて惜しくも入らずのパー。
その後は15番、16番、17番と同様にグリーンを捉えてのバーディー逃しのパーと、非常に落ち着いて安定したプレーができるようになっていきました。

そしていよいよ最終18番ホール。
ここでは、ドライバーショットを思いのほか右サイドにプッシュアウトしてしまいました。しかし、このミスは想定の範囲内で、右の山肌にあたったボールはそのままフェアウェイまで転がって戻ってくるラッキーショットになってくれました。

セカンドショットは残り160ヤードのバンカー越え。
ピン手前から5ヤードという厳しめに振られたピン位置でしたが、流れに乗って迷わずピンを目指してショット。
これが、うまく軽いドローの軌跡を描いてくれてピン奥2.5mにつけることができました。

これを入れれば、後半はパープレーです。
意識して狙っていったのですが、これが惜しくも入らずにパー。

結果として、後半は1オーバーのプレーで終える事ができました。



以上、最終結果は次の通りです。


アウトコース 41 【2バーディー、2ボギ-、1ダブルボギ-、1トリプルボギー】 15P

インコース 37 【1ボギー】 16P


合計 out 41 in 37 Total 78 
31P

パーオン11H



アテスト後にスコアボードを見ると、雨天を考慮したピン位置の影響か、多くのプレーヤーが苦労しているようで、殆どのメンバーがホールアウトした時点でも70台は10名のみの状況。

私は最終スタートの組みだったので、この時点で上位10名の予選通過を果たせたことが確認できました。
まずは目標達成にほっと一息。

そして、最終成績ではトップの2アンダー70ストロークから10位の79ストローク迄が予選通過で私は7位でした。

何とか今年度も、目標となる一次予選を突破することができまました!

試合内容を振り返れば、まず一番に朝一番のダブルボギー、4ホール目のトリプルボギーで非常に苦しい展開からのスタートとなってしまいました。どちらも原因はバンカーショットであり、今後の大きな課題として取組みを進めていかなければならいないと思いました。

ただ、今回はこんな状況からも、後半に向けて体制を整え、最終的には安定したプレーへと導いていくことができたゲーム展開については評価できる内容だったと感じています。

大たたきでズルズルと・・・、この流れを断ち切れたことは評価したいと思います。

さて、次のステージである2次予選会は来月の7月です。
今回も年間チャンピョン大会へと駒が進められるように、しっかりと準備をしていきたいと思います。


↓ご協力いただければ幸いです。
にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おめでとうございます!
お疲れ様でした。
いやあ、読んでてハラハラしました。
ほんとよく我慢できましたよね。
素晴らしいです!
その調子で是非次回もがんばってくださいね。

か~くんさん

ありがとうございます(*^_^*)
さすがに出だし4ホール目ではあきらめそうになりましたが、最後まで粘り続けて良かったと思っています。

7月の2次予選も頑張ります(●^o^●)

No title

>ここで選択したのはハイロブショット。
すでにここまでで6オーバーになっていることだし、普段はほとんどやらないギャンブルショットにチャレンジして、気持ちを前向きにしたいと感じたのです。勇気を持ってフェースを真上に向けて、僅か25ヤードの距離をアッパーブローにフルショットしました。
これが、奇跡的に大成功・・!!

って、普段から練習量の多いりょうさんだからこそ、実践に活かせたのだと思います~(-^〇^-)♪

都道府県アマ予選で、予選通過!素晴らしいですねー(*´∀`*)。。

2次予選会も期待しています(-^〇^-)✩


まりんさん

はい!
2次予選は「夏男」得意の7月開催なので、自分自身も期待しています。
今年も8月の最終選考会まで駒を進めたいと思います(●^o^●)
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール
ランキングにご協力願います!
ランキングに参加中です。バナーをクリック頂ければ幸いです。 にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村
最新記事
お勧めのゴルフ書籍
楽天
カテゴリ
セレクトショップ
ゴルフ場予約 楽天GORA
フリーエリア
検索フォーム
にほんブログ村
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
389位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゴルフ
34位
アクセスランキングを見る>>