■コース戦略とクラブ選択(FW/UT)・・、その応用を学ぶ  ~山下和宏プロの言葉より・・

先日ゴルフに関するコラム記事を読んていて、思わず「なるほど!」と、声を出してしまいました・・(笑)
それは、山下和宏プロによるFWやUTを利用したコース戦略に関する内容が中心のコラムだったのですが、私自身普段から全く取り組みが出来てない内容だったのです。

以下に、感銘を受けた内容を備忘録としてメモしておきたいと思います。


1. スイングで最も重要なポイントはリズム、そしてボールの位置が適正かどうか。

→先日のラウンドでの反省点でもあります。私は飛距離を求めてリズムを乱すことが多い。
 また、アドレスとボール位置のマッチングが悪ければどんなに良いスイングをしてもミスショットになってしまいます。まさに肝に銘じる必要がある言葉です。

2. クラブ選択は距離球筋(高さ)による。例えば残り210ヤードを、低い球で距離を出さないといけないのなら3UTでなく、5Wを短く持ってポンと軽く打ったりもする。「大は小を兼ねる」。

→FWやUTを利用して距離や高さのマネジメントをする。私は余程のトラブルショットに利用する場合でなければできていない。ぜひこの「大は小を兼ねる」の考え方を取り入れたいと思います。

3. 傾斜地でのFWは傾斜のないところと同じ距離を飛ぶはずはなく、“トラブルショット”であることを忘れてはいけない。うまくいかなくて当たり前、とハードルを下げてやれば結果が良くなる。

→性格的にできてない・・(汗)多少の傾斜地からであれば最高の結果を求めて自分に過大なプレッシャーを与えています・・。この点は大きく反省。

4. 股関節など体に柔軟性があるうちは、粘りがあるから傾斜なりに打つことができても、体が硬くなると難しくなる。左足上がりや左足下がりでは、足が突っ張ってミスショットが出やすい。それを頭に置いて熱心にストレッチをすれば、トラブルショットでも利いてくる。

→自分の年齢を考えれば、一番素直に受け入れる必要のあるアドバイスです。
 ほとんどのプレーヤは、傾斜地対応のスイング論に偏りがちなので、こういった視点でのアドバイスは目からうろこ。非常に貴重な意見だと思います。

5. ラフから打つ場合は、ボールをヒットするまでに芝に当たる時間がある。芝の抵抗を少なくするにはスイングプレーンがなるべくアップライトのほうがいい。背の低い人ほどフラットになって損だが、7Wとか4UTとかを短く持てば、よりアップライト軌道になって芝に絡みつく時間が減り、楽に飛ばせるはず

→FW,UTを短く持つことでアップライトな軌道を作る。これによりラフでの抵抗を少なくする。これまで考えたこともありませんでした。これはすぐにでも実践に投入したい考え方です。



さて、上記の内容の多くは、フェアウェイウッドユーティリティーの戦略的な使用方法が中心の内容です。
私自身、アイアンショットであれば、いくつかの考え方を実践できているかも知れませんが、これらの長いクラブでは全く対応できていない内容ばかりでした。

しかし、よくよく考えてみると、私のように飛距離の無いプレーヤ-にとっては、400ヤード~450ヤードのパー4で非常に使用率の高いクラブなのです。

まさに「スコアメイクの要」と言えるクラブ達。

今回、このような「気づき」に出会った事は非常にラッキーでした。
今後のプレーにおける質の向上を目指すために、すぐにでも取り入れるべき内容だと実感しました。

さっそく、今週の練習からFWとUTを利用したマネジメント、技術の向上への取り組みをスタートしたいと思っています。


↓ご協力いただければ幸いです。
にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

僕も基本的にホームコースではセカンドショット以降FWやUTを持つことがなく、ほぼショートアイアンなのですが、山岳コースなので傾斜地からのショットは多々あります。
そういうときに長い目のクラブを短く持って打ちますが、どうしても飛ばさなくていいのにフルショットしがちになります。
素振りで何度もスリークォーターでいいぞって思い込ませてるのに、いざ打つとしっかり振りにいってミスショット・・・。
しかもたまに最高の当たりをしてしまって大オーバーとかw。

山下プロも何度か奈良オープンで見ましたが、ほんと力みなくスイングしてる選手でしたよ。
しかも男前でしたw。

か~くんさん

そう、本当に力みのない柔らかいイメージのスイングですよね。
私が一番見習う必要があるタイプのプレーヤなのです。

是非私も山下プロのエッセンスを身に付けたいものです(#^.^#)

りょうさんのスイングって、どんな感じなんだろう〜(#^.^#)!
すごく興味あります☆

UTは本当にお助けアイテムなんですよねー(*^^*)。
特にラフから高い球を打ちたい時は使います!女子は力がないからUTの方が楽チンなんです☆

でも爪先上がりのラフとかは苦手かもです(´・_・`)。

まりんさん

自分では少しせっかちなスイングだと思っています・・(^_^;)
もっと、ゆっくりとしたイメージを持ちたいですね。

そう、FWやUTは私にとってもスコアメイクの要です。
長いパー3のティーショットや、パー4のセカンドで大活躍ですもん。
ぜひ、山下プロの教えを今後のプレーに活かしたいと思います(●^o^●)

No title

感銘を受けることに出会えるっていいですよね~♪

やろうと思ってもプロの真似は出来ないけど
やっぱりプロからは学ぶことが多いですね(^0^

最近FWの調子が悪くUTばっかり使ってますが
単に前に進みたいだけで(^-^;
書かれてるような使い方したいで~す!

技術向上目指して、りょうさんについていきま~す(^0^

ちよさん

はい。
まずは、その方法論を頭の中に入れるだけでも前進ですよね(#^.^#)
意識して練習していれば、いつの日かきっとできるようになるのだと思います!
お互い頑張ろうではないですかぁ~(●^o^●)
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール
ランキングにご協力願います!
ランキングに参加中です。バナーをクリック頂ければ幸いです。 にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村
最新記事
お勧めのゴルフ書籍
楽天
カテゴリ
セレクトショップ
ゴルフ場予約 楽天GORA
フリーエリア
検索フォーム
にほんブログ村
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
389位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゴルフ
34位
アクセスランキングを見る>>