■2014年度 県アマチュア選手権地区予選(兼)ミッドアマチュア選手権地区予選の結果 ・・・春の強風が吹き荒ぶ中で桜の花びらとともに散る・・・・

今年度のアマチュア大会の登竜門となる『県アマチュア選手権大会地区予選(兼)ミッドアマチュア選手権地区予選』に参加してきました。

まず最初に、結果から申し上げますと今回は残念ながら予選落ちでした。

直前の病気もあって十分な準備ができず、大会に向けて調子を上げていくことができませんでした。

この試合の予選通過を皮切りに5月の県アマチュア選手権の決勝、7月の県ミッドアマチュア選手権の決勝とスケジュールを立てて活動していくのを楽しみにしていただけに・・無念です。

ただ、そうは言っても結局は前に向かって進んでいくことしかできません。
今後は連盟競技以外のゴルフ競技への参加を目標に、気持ちを入れ替えて練習を続けていきたいと思っています。

さて、残念ながらの結果となってしまいましたが、来年以降の取組みに向けての振り返りの為の資料として大会のレポートを記載しておきたいと思います。

まず、当日は睡眠時間も十分に6時起きで地元の練習場で体を温める事からスタートしました。
ゴルフ場への到着は1時間前に。いつも通りのルーティンです。

【早朝のクラブハウス】
20140414_01


20140414_02



私は遅いスタートだったので、まずはゆっくりと練習グリーンでパッティング練習を開始しました。

ここで、いつも通りにロングパットの練習を何気なく開始してみてビックリ!!

何気なく転がした5m位の平らなラインが3mもオーバーしていくではないですか・・!?
周りのメンバーからは聞こうとするまでもなく、練習ラウンドの時と全くグリーンスピードが違うなんて会話も耳に入ってきます。

さっそくキャディーマスター室前でグリーンスピードを確認すると『11フィート』と標記されているではないですか!?
久しぶりに体験した滑るように転がる高速グリーンに、このコースが試合にかける意気込みを感じました。
後から聞いた情報なのですが、2,3日前からローラーをかけて、グリーンのコンパクションを上げてスペシャルセッティングで大会に臨んだとのことです。

面白い。
是非、このコースセッティングを楽しみたいものだ・・と思って意気込んでいたのは、スタート前まで・・(笑)

スタート早々にコースからの洗礼を受ける事になりました・・(汗)

さて、まずインスタートのドライバーでのティーショットはフェアウェイセンターを捉える満足のいくものでした。
同伴競技者たちが右に左に曲げて苦労しながらスタートしていく中で私は落着いたスタートができました。
セカンドショットは9番アイアンで打つことができ、結果もグリーンセンターを捉える満足のいくものでした。
・・・が、この後の3.5mのパッティングを1.5mもオーバー・・(汗)
これが返しも外していきなりの3パットでボギーでした。

続く11番ホールは190ヤードのパー3です。
オナーのティーショットがグリーン奥にこぼれたようだったのですが、あまり気にせずに自分の距離を信じて4番のUTを選択。グリーンセンターを狙ってまずまずのショットを打つことができました。
・・・しかし!
このボールがピン左サイドにバウンドしたかと思うと、大きく跳ね上がってグリーン奥のOBギリギリの斜面まで転がり続けるではないですか!?
この時点でローラーをかけたグリーンの効果に気がつきました。
スタートホールのようにショートアイアンであれば止めることができるのですが、私のような力の無いプレーヤ-が長いクラブでグリーンに直接ボールを落とすと止める事ができない状態になっているのです・・。

すごい。
ここまでのセッティングは久しぶりです。
ここで、今後のコース戦略をグリーン手前からに変更しました!
やってやろうじゃないの!・・・と、

しかし・・コースとの戦いに闘志を燃やしていた時間も振り返ってみれば、僅かなものでしたが・・(汗)

さて、このホールは強い左足下がりのグリーン奥からのアプローチを寄せきれずにボギー。
次の12番ホールでも、グリーン周りからのアプローチの距離感がコンパクションの硬さから掴み切れず、ファーストバウンドが思いのほか跳ねてピンから遠ざかり・・結果ボギー。うーん。

さて、続く14番ではこの日最も悔やまれるミスを犯してしまいました。
3連続ボギーに焦りを感じていたのか、普段何でもないティーショットを左に曲げてOBにしてしまったのです。
しかも、最終的にはグリーン上でのパッティングも繊細なラインに翻弄されて、結果をトリプルボギーとしてしまいました。

それでも、あきらめずに前向きにラウンドを重ねたつもりだったのですが、この辺りから強くなってきた春の強風というハザードも加わって非常に厳しい状況になってきました。

続くホールでは、ティーショットは思い通りの弾道でフェアウェイセンターへ。
ここで、残り150ヤードのセカンドショットをグリーン手前から転がしていくことをイメージして8番アイアンを選択。
しかしこれが、上空のフォローにのってしまってグリーン左奥に切られたピンに向かって一直線!
やばい!っと思ったのもつかの間、ピン手前3mにバウンドしたボールは大きく跳ねてグリーン奥の斜面OB杭のギリギリまで転がり上がっていきました。
何とか、セーフだったのですが、奥からの難しいアプローチですからここもボギー・・(涙)

さて、それでもあきらめずに続く7番のパー4のティーショットを上手くフェアウェイに置くことに集中しました。
結果はイメージ通りのショットでフェアウェイセンターを捉えることに成功!
しかも、ここでは6番アイアンのセカンドショットを上手く手前から転がし上げてパーオンにも成功。
7mのファーストパットは寄りきらなかったのですが、2mの下りのフックラインを何とか読み切って初のパーとすることができました。

この勢いに乗って迎えたのが8番185ヤードのパー3です。
ここでは若干のフォローウィンドを加味して5番アイアンを選択。
ティショットは、先ほどの190ヤードのパー3の経験をいかしてグリーン手前の花道ギリギリ(大木、バンカーの間の花道)のカラーから転がし上げることをイメージして打ちました。

まずまずのショット。
狙った方向に飛んでいく軌跡に『成功』をイメージしたのですが、思いのほかフォローが強かったようでピン手前のグリーンにファーストバウンドが掛ってしまいました。
これが、お約束のようにグリーン奥のラフまで転がってしまう状況に・・(涙)
ただそれでも、このホールは奥からの下りの傾斜に選択したロブショットが成功。
ピン手前2mに寄せ、これをねじ込んで連続パーにすることができたのです。

何とか切れそうになりかけた気持ちをつなぐことができました。

最終ホールではセカンドショットが木の根元に張り付く不運でダブルボギーとなってしまいましたが、少しずつ体に吸収されつつあるコースへの対応力に後半への期待も感じていました。

結果としては、前半は9オーバーの45ストローク。
予選通過のためには、後半にかなり安定したプレーが要求されます。

ここで30分間の休憩。
カート上で持参したバナナとおむすびを口にしながら、気持ちを高めていきました。

さて、迎えたバックナイン。

1番のパー5では、順調なショットを重ねて、サードショットのショートアイアンをグリーン奥のピン右2mにつけて初のバーディーチャンス!
このパットが惜しくもカップをかすめて入らず! ・・・1mもの余韻に驚きを隠せないながらも何とかこれをねじ込んでパー!

続く2番パー3は160ヤードのパー3です。
若干の打ち下ろしと風を計算して7番アイアンを選択グリーンセンターを狙って狙い通りにグリーンオン。ただし、ピン位置はグリーン右手前4m-4mの位置で大きく下るライン。

これまでのラウンドで蓄えたイメージを元に仮想カップを半分の距離感に設置。
優しく転がすようにパッティングしていきました。
これが意外にも転がらずに1.5mを残してしまいましたが、このセカンドパットを上手く読み切って連続パー。

かなり気分が盛り上がってきました!

良い流れで迎えた3番パー4では、グリーン手前でハザードとなる大きな松の大木を避けてフックで左のフェアウェイにボールを運ぶことに成功!
残る115ヤードのセカンドショットもショートアイアンの利点でピン根元を狙っていくことができるシチュエーションで初めて果敢にピンを攻めていきました。
これがイメージ通りのショットとなり、ピン手前2mの上りのスライスラインにつける事に成功。
そしてこのパットをねじ込んで・・・というか流し込んでバーディーを奪取!!

完全に復活の状態で満たされた気持ちを胸に4番のティーショットも思い通りの弾道でフェアウェイキープ。
しかし、ここでは残りの160ヤードがアゲンストの風を甘く見てしまって20ヤードもショートすることに。寄らず入らずのボギーになってしまいました。

しかし、この時点でも後半はパープレー。
続く5番395ヤードパー4ホールのティーショットもいい流れの中でフェアウェイをキープすることができました。
しかし、ここにきてまたしてもグリーンの硬さが私の目の前に立ちはだかります。
残り160ヤードのショットでグリーン手前をイメージしたショットがフォローに乗ってグリーンセンターにバウンドしたと思うと大きく跳ねてグリーン奥の強い斜面に張りつく状況に。この日何度も受けていた洗礼に再び直面しました。

このアプローチはかなり強い左足下がりの傾斜から下りの早いグリーンへのショットとなりグリーン上にはボールが止まらず再びアプローチをすることに。
また、このアプローチも寄らず入らずで痛恨のダブルボギー。
この5番ホールが結果としてこれまで流れを断ち切るきっかけとなってしまい、この後の残り4ホールに大きく影響してしまいました。
6番パー5では、惜しくも80cmの下りのパーパットがカップに蹴られてボギー。
7番では180ヤードのセカンドショットを5Iでグリーン右サイドまで運ぶも、うかつにも普段の距離感でアプローチしてしまいグリーンを飛び出してしまいボギー。
8番でも同様に5Iでグリーン右サイドまで運んだショットを寄せきれずにボギー。
9番190ヤードのパー3ではアプローチを強い上り傾斜にぶつけて上手く1mに寄せたのですがこれがカップに蹴られてボギー。
グリーンへの過度な警戒心が距離感を大きく狂わせてアプローチが寄せきれない、パットのラインが読み切れない状況のままホールアウトをとなりました。


さて、そんな中での今回のラウンド結果は以下の通りとなりました。


Out 45 In42 Total 87 
33P
パーオン5H


↓ホールバイホールはこんな感じです。
In △△△+3△---□ +9
Out  --○△□△△△△ +6



精も根も尽き果てたといった状態でアテスト会場に入ると、あちこちから予選通過は86ストロークのカウントバックになりそうだとの声が・・!?

何と!
ここ数年ではまれにみる厳しい予選カットラインではないですか!

上がってみれば、もう少しで予選通過に手が届きそうな状況に悔しさがこみあげてきました。
・・が、ゴルフにタラレバは禁物。

結果をしっかりと受け止めて今後に向けて反省をしていかなければなりません。

次は1年後と随分先の話になってしまったのですが、今回の多くの経験を糧に予選通過に対応できるプレーを確立させていきたいと思います。


↓ご協力いただければ幸いです。
にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

残念な結果でしたが。。。
我々アマチュアは、グリーンが速くなったり硬くなったりしただけで全く対応できなくなったりしますからねぇ。。。
あまり気にすることないと思いますよ!
お疲れさまでしたv-218v-392

リサパパさん

励ましのお言葉ありがとうございますm(__)m

本当におっしゃる通り、普段経験できない環境にはすぐには適応は難しいですね・・(^_^;)

No title

お疲れさまでした。
たしかにグリーンの速さが変わると訳がわからなくなっちゃいますよねぇ。
僕もミッドアマの時に12フィートのグリーンで5パットとかやらかしちゃいましたし・・・。
思えば僕はあれからゴルフの調子が悪くなったかも・・・v-356
やっぱりこういうのは慣れが大事ですよね。

か~くんさん

はい。特にパッティングよりも、長いクラブがグリーンだと難ですよね・・(^_^;)
セカンドで大きなアイアンなどが固めのグリーンで残らなくなる・・。
本当に厳しいセッティングでした。

できれば、もう一回同じような環境でラウンドしてみたいです(●^o^●)

No title

りょうさん、お疲れ様でした(*^^*)♪

りょうさんのスコアとカットラインで、ものすごくハードなセッティングなのだとわかりました。

結果は残念でしたけど、どんどん次の目標に向かって頑張りましょう(-^〇^-)♪
りょうさんなら、きっと次はイケるはずですもの(*´∀`*)♪

まりんさん

はい。
予選落ちは非常に残念ですが、厳しいセッティングのコースで多くの事を学ぶこともできました。
今後の糧にして、これからの練習に励んでいきたいと思います(#^.^#)

No title

お疲れさまでした
惜しかったですねe-259

読んでいて私にとって、すご~く怖い状況だったのが分かります
グリーンで跳ねられるって体験今まで一度もないのですが
凄く硬かったんでしょうねe-350

りょうさんだから来年に合わせて今年1年はきっと
練習に充実した年になりますね
頑張ってくださいねe-271
あっ故障しない程度にですよ~e-446

ちよさん

はい。
故障しない程度にがんばります(^_^;)
もう、若くないですもんね。

年齢なりのトレーニングを今年は開発していきたいです!
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール
ランキングにご協力願います!
ランキングに参加中です。バナーをクリック頂ければ幸いです。 にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村
最新記事
お勧めのゴルフ書籍
楽天
カテゴリ
セレクトショップ
ゴルフ場予約 楽天GORA
フリーエリア
検索フォーム
にほんブログ村
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
389位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゴルフ
34位
アクセスランキングを見る>>