■久しぶりに「友の会コース」の月例杯へ・・!  ~冬を感じさせる機構の中でのラウンドでの粘り

先日は、久しぶりに「友の会コース」の月例杯に参加してきました。


久しぶりのコースでは11月の初旬でもあって、取り囲む木々も赤く色づき始めてとても美しい景色が待っていました。
この日は、午前中は比較的太陽の光の中で温かい環境の中プレーすることができたのですが、午後から、天候がガラッと変わって・・・。

黒い雲に覆われ始めたかと思うと、非常に強い風は吹き始め、一気に体感温度が下がっていきました・・(汗)

もう、完全に真冬を感じさせる気候なのです。

私なんて、昨年以降入れっぱなしのネックウオーマーと、手袋と、カイロを持ち出して対処したのですから、

本当に寒かったですねぇ。

もうちょっと、秋の日を感じるプレーを続けたいものです・・。


[当日のコース状況]
20141124_01.jpg




まずは、今回のラウンド結果からご報告です。


Out40 In41 Total 81 
29P
パーオン7H

↓ホールバイホールはこんな感じです。
Out --〇-□△△-△ +4
In  △△△△-〇-△△ +5




スタートはアウトコース。

前半の3ホール目では、久しぶりにパー5で2オンして2.5mのイーグルチャンスにつけることができました。ただし、結果はこのパットを僅かにショートしてのバーディー。

以降もスタートから危なげのないプレーを続けることができていたのですが、5番ホールでのコース戦略の誤りから一気にペースダウン・・。

原因は、中途半端な刻みから入れてはいけないピンから50ヤードのバンカーに捕まったこと。
このホールのバンカーから・・出ず、寄らず、入らずのダブルボギーの失態から流れが悪くなったのです。

このような「少しでもピンに近づけたい」の気持は要注意ですね。やっぱりしっかりと距離をコントロールした刻みに徹したいものです。

で、前半は好調のショットの中でも4オーバーとなってしまいました。

さて、昼食後は、最初にご説明した通り、一気の天候は冬模様へと変化を遂げ・・
寒さが最も苦手な私は、少しずつ良い感覚を奪われていきました・・(笑)

それでも、相変わらずドライバーは好調だったのですが、強い風に、アイアンショットの距離感や、方向性を狂わされ、乗らず、寄らず、入らずが続く中でボギーを積み重ねていく展開になってしまいました。

途中、チップインのバーディーが少しの薬にはなったのですが、日没が掛かる上がりのホールではすっかり体も冷え切ってしまい、ゲームオーバーの展開でした。

でも、スコアが示す結果よりも、ショットの内容が良かったのは救いです。

それに、ここ最近、右手小指の腱鞘炎が随分と良くなってきていて、グリップがほどけるようなミスも無くなってきました。

シーズンオフを前に、ショットの調子が上がっていくというのも、なんだかなぁって感じなのですが、来期以降の中期的な目標として取り組んでいるスイング改造(フェードボールの習得)もありますので、これからの季節ももうちょっとだけ頑張ってみたいと思っています!



↓ご協力いただければ幸いです。
にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村






スポンサーサイト
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2016年11月 | 12月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


プロフィール
ランキングにご協力願います!
ランキングに参加中です。バナーをクリック頂ければ幸いです。 にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村
最新記事
お勧めのゴルフ書籍
楽天
カテゴリ
セレクトショップ
ゴルフ場予約 楽天GORA
フリーエリア
検索フォーム
にほんブログ村
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
476位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゴルフ
40位
アクセスランキングを見る>>