■今シーズンの終盤に向けて効果的な練習を  ~秋晴れの週末に来季への思いを

空一面を茜色に染めての日没は、やはり秋ならではの色合いですね。

私は、先週末、仕事終わりの金曜日の夕方から土曜日まで練習場でゆっくりと過ごしました。

ここ最近、ラウンドがずっと立て込んでいて、ゆっくりと自分自身を見つめ直すことに必要な練習時間が取れていなかったので、週末はしっかりと計画的に練習を行うことにしたのです。

ラウンドを中心に練習すればいいだろうという友人もいるのですが、ラウンド時は、行ってはいけないハザードやOBの存在に気持ちが左右されて、どうしてもスムーズなスイングができずに小さくまとまり、こういった影響が少しずつスイングの軌道や、スイングリズムに変化を及ぼしていくものだと考えるからです。

目標に向けて自信をもって振りぬいていく。

これは、練習場で繰り返し成功体験を積み重ねることで、
自分自身の中に大きな自信を植え付けることでかなり解消できるのではないか。

私自身は、このことをずっと過去のドライバーショットの改善で理解するに至りました。

恐らく、多くのアマチュアプレーヤーにとって、スコアメイクの障害となるのは、「未完成なスイングに対する不安感」なのだと思います。

ある程度、高いレベルで競技を戦う上では、精神面の問題がスコアに反映されることもありますが、ほとんどの場合は、自分自身の技術に対する信頼感のなさがスコアに影響していると私は考えています。


・・と、いうことで今シーズンの終盤に向けてしっかりといいイメージを焼き付けるために、球数をキープする練習を行ってきました。


さて、その具体的な練習内容ですが、金曜日には練習場の「打ち放題」のサービスを使って、連続打ちや、片手打ち、ステップや、片足打ちなどのドリルを中心とした練習で300球近く。球数を使った練習を行いました。
ドライバーショットについても、スライス、フックと球筋を打ち分けながら50球程度打ちこみました。
これは、毎週末に必ずやっている練習形式です。

ただ、故障している腰、右肩、右手小指への配慮から、その球数の多くはアプローチの練習に振り向けたものとなりました。

そして、土曜日夕方から「アプローチ練習場」で40ヤード以内のアプローチと、バンカーショットの練習を2時間行いました。



20160821_3.jpg



最近テーマにしているのが、20ヤードと30ヤードのロブショットです。
これは、これまで、アプローチの中では最も苦手な分野と認識していた点を改善したい・・と、いう思いから始めたものなのです。

そして、この時もボールを10個程度打ったら拾いにいくことで、有酸素運動も兼ねて・・
しっかりと歩数を稼いでウオーキングもやっています・・(笑)

さて、冒頭に考え方を述べましたように、苦手なショットも繰り返しの練習の中で自信が持てるようになれば、コースでも前向きに目標を狙ってボールを運べるようになる。

今秋以降は、少しずつですが、このように苦手な分野に対して、『自信の醸成』を図る取組を根気よく続けていきたいと思っているのです。

もちろん、故障している箇所には十分な配慮のうえで。
12月以降には、少し休んで、体の回復を図りたいと考えていますので、あと少しの期間。

来期以降の成績アップに努めていきたいと思っています!

残された秋のシーズン、頑張りますよ~!


↓ご協力いただければ幸いです。
にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村







スポンサーサイト

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2016年10月 | 11月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


プロフィール
ランキングにご協力願います!
ランキングに参加中です。バナーをクリック頂ければ幸いです。 にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村
最新記事
お勧めのゴルフ書籍
楽天
カテゴリ
セレクトショップ
ゴルフ場予約 楽天GORA
フリーエリア
検索フォーム
にほんブログ村
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
445位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゴルフ
44位
アクセスランキングを見る>>