■その2・・骨内異物除去手術(上腕・前腕) ・・・左肩、手首に挿入したプレート・スクリューの抜去手術について②

骨内異物除去手術の状況の報告の続きです。

今回の手術では、骨折受傷後のプレート挿入時とは違って、手術直後に
病室に戻ってからも、意識ははっきりしていました。

以前、意識がはっきりとした記憶が残ってるのは消灯時の9時過ぎなのです
から大きな違いがありました。
恐らく、手術時間が前回の6時間から2時間半と半分以下だった事と、術後の
状態を事前に麻酔科医の先生にお話ししていたからではないかと思います。

それと、術後の痛みに大きな差がありました。
あまりの痛みに一晩一睡も出来なかった前回と違って、今回は安静にしていれば
強い痛みを感じることはありませんでした。(ほっと一息・・)

ただ・・・、

前回の経験で強く記憶に残っていた、「尿道カテーテル」抜去後の痛み・・・
そう、術後のトイレでの激しい痛みが辛いのです・・・(涙)

しかも、術後は当分の間、

↓この状態で
術後の患部

血がたまるもの


↓トイレはここ
尿瓶


呼吸器や、心電図の配線、点滴のチューブがまとわりつき、左腕を三角巾
で固定された状態の不安定な姿勢で激しい痛みと戦う・・・(汗)

この「尿道カテーテル」抜去後の痛みが、前回の手術時のそれを遥かに凌ぐ強烈
な痛みとなって私を襲ってきました。
(カテーテル挿入のやり方で傷つき方にも差が出るんでしょうね・・)

しかも、この強烈な痛みは、術後3日間も私を苦しみ続けました。
この期間、殆ど水分を取らなかったのは言うまでもありません・・・。

いや・・、手首や肩の痛みを凌ぐ症状には参りました・・(笑)


さて、肝心の肩の可動域の改善効果ですが、術後まだ間もないので、痛みで
動かしづらく、はっきりとした改善効果を感じることは難しいのですが、何となく
左手を90度に肘を曲げた状態で外側に回転させる外転方向に動きやすくなって
いるように感じています。

はっきりと実感できるようになるまでには1か月くらいかかりそうですが、今は
改善への期待で、日々の辛い生活も我慢できています!


そうそう、これまで、私の体内で10か月半の間、粉砕骨折した骨を固定して
くれていたプレートをいただいて帰りました。


↓この状態で装着されていたプレートとスクリューが・・・
20160201_1.jpg


↓これなのです・・
20160213_2.jpg


↓ちなみに、さすがにチタン製・・わずか32gです。
20160213_1.jpg



こうやって眺めてめていると・・感慨深いものがあります。

長かったなぁ・・・

↓ご協力いただければ幸いです。
にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2016年02月 | 03月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -


プロフィール
ランキングにご協力願います!
ランキングに参加中です。バナーをクリック頂ければ幸いです。 にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村
最新記事
お勧めのゴルフ書籍
楽天
カテゴリ
セレクトショップ
ゴルフ場予約 楽天GORA
フリーエリア
検索フォーム
にほんブログ村
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
445位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゴルフ
44位
アクセスランキングを見る>>