■撤廃へ進むのか・・!?  ゴルフ場利用税の論争の行方やいかに・・

最近、ニュースを見ていて、「ゴルフ場利用税」の文字を時々目にするようになりました。

少し前にも、今月4日の参院予算委員会のニュースで、安倍晋三首相がゴルフ場利用税の廃止について「ゴルフ場の料金のうち税金の比率が高くなっているのは事実であり、よく相談しながら検討していきたい」と述べた旨が報道されていました。

また、麻生太郎財務相についても「五輪の種目にもなっているゴルフに税金がかかるのはいかがなものか」と指摘し、消費税率10%に引き上げた場合は「地方税も増えるので(廃止するには)ひとつのタイミングだ」と語ったそうです。

国の代表となる方々からの、なかなか前向きな発言。
我々ゴルファーにとってはありがたい情報です。

でも、これまでも何度も見直しの話を耳にしてきましたが、なかなか改善の道は開けていません、
なぜ廃止されないのでしょうか?

実はこれについては、地方における税収の問題があるようなのです。
今現在で、ゴルフ場利用税収が年間約500億円もあり、3割が都道府県、7割が市町村の収入になるようになっているんです。
これが、ゴルフ場がある市町村にとって大きな財源になっていることがあって、総務省が廃止に反対しているのだそうです。

税収不足から消費税増税が求められる中、税収が無くなるのは困るということなのでしょう。


では、なぜスポーツの中で「ゴルフ」のみが課税されているのでしょうか?

それは、過去からの歴史で、「ゴルフを楽しめるくらいお金に余裕がある人は税をたくさん払えるはずだ」・・・という考え方からスタートしているのだそうです。

しかも、これは40年近く前のことですが、最高裁がはっきりこうした趣旨のことを言い、これを根拠にゴルフ場の利用に税を課すことの合憲性を認めているのだそうです。

ただ、その当時では、ゴルフ場だけなく劇場や遊園地、マージャン店、ビリヤード場、パチンコ店といった娯楽施設の利用にも税がかかっていました。
でも、その他の施設については、89年の消費税の導入で娯楽の料金にも一律で消費税がかかるようになるのを受けて無くなったというのです。

そう・・・・、それでもゴルフだけは別格だとして、「ゴルフ場利用税」という形で現在まで残っているのです。


そこまで、贅沢な遊びなのか・・!?
我々のような一般のプレーヤーにとっては驚きの理由ですよね。

こうやって歴史を紐解いていくと、さすがに現在では、この考え方を見直す必要があることに誰しも気がつきますよね。

なぜなら今現在では、多くのゴルフ場が1万円前後の価格でプレーできるようになり、一般の方々が普段からおこずかいを切り詰めてスポーツとしてプレーすることが、当たり前の世界へと変貌を遂げているからです。

40年前の当時の客層からは大きく様変わりしているのです。

他のスポーツと比較すれば、確かに裕福な方々の比率は高いでしょうが、それ以上に中心となるのはごく普通の収入の方々だと思われます。

なので、ゴルフ場利用税と消費税の二重税を課して、より多くの税金を取ってプレーさせるのは常識的な考え方とはいえないのではないでしょうか。

ちなみにゴルフ場利用税は、プレー1日あたり800円が標準ですが、都道府県の条例が定めるゴルフ場の等級によって額が変わり、一番高いところでは1200円なのです。

よって、概ねプレー料金の10%くらいを占める税率となっているのです。

これに、今後消費税の税率アップが実施されればプラス10%の上乗せ・・・。

このままでは、ゴルフは「20%」課税のスポーツになってしまうと言っても過言ではありません。
このような理不尽な状況は間違いなく見直されるべきです。

ゴルフが非常識な世界のものへと変貌を遂げないよう、国には正しいリードをお願いしたいものです。

↓ご協力いただければ幸いです。
にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2014年11月 | 12月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


プロフィール
ランキングにご協力願います!
ランキングに参加中です。バナーをクリック頂ければ幸いです。 にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村
最新記事
お勧めのゴルフ書籍
楽天
カテゴリ
セレクトショップ
ゴルフ場予約 楽天GORA
フリーエリア
検索フォーム
にほんブログ村
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
476位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゴルフ
40位
アクセスランキングを見る>>