■私は1ラウンドに3つか4つのミスをするものとあらかじめ覚悟している。 それゆえにミスをしてもくさらないのだ。  (ウォルター・ヘーゲン) ~歴代の名選手の貴重なメッセージ~

さて、今回タイトルに記載したこの言葉・・。


私は1ラウンドに3つか4つのミスをするものとあらかじめ覚悟している。

  それゆえにミスをしてもくさらないのだ。
  (ウォルター・ヘーゲン)


この言葉は、メジャータイトル歴代3位の11勝を掲げる、往年の名選手ウォルター・ヘーゲン
が残した名言です。
全くもって、ゴルフというスポーツの本質を表現した素晴らしい言葉だと思います。

言うまでもなく、ゴルフというのはミスありきの性格をもったスポーツ。
「自然」という完全に攻略をすることが不可能なものを相手にする事からもこの性格を理解
することができます。

ゆえに、あらかじめそのことを十分見込んでプレーをする。
意外にも気付きそうで気付かないポイントでもあります。

ましてや、ウォルター・ヘーゲンほどの歴史的な名選手が、3つか4つを覚悟するのであれば、
我々アベレージプレーヤは20以上のミスはあらかじめ覚悟しておくべきではないかと考えて
います。

そもそもミスに対して過剰に反応することによって、結果として自分自身に悪いリズムとして
帰ってくることが多いものです。
そんなことから、私はその日のプレーが最高に良いものであっても、全く思い通りにならない
ものであっても、いつも通りに普通に振舞うようにしています。

このウォルター・ヘーゲンの言葉から私が感じるのは、ゴルフでのスコアアップには、技術的
なことはもちろんですが、人間的にも大きく成長していることが求められることです。
ゴルフ上達の為の心の準備を説くとともに、些細なミスで、いい訳をしたり、気持ちの落ち込み
を不甲斐ない態度で示すようでは、成長を見込むのは難しいということを伝える目的もあった
のではないでしょうか?

何よりもゴルフのミスは不可抗力を除けば自分自身が原因です。
やはり、何ごともおおらかに心を広く・・・余裕を持った対応をですね!


ちなみにウォルター・ヘーゲンの全米プロゴルフ選手権の連続優勝は、開会式の際に返還する
トロフィーを紛失してしまった不始末を隠し通すためでもあった・・・というような冗談の
ような有名なエピソードが残されています。

正直に申し出ればいいと思うのですが・・(笑)
ただ、それだけ、非常識なまでに強かった・・ということなのでしょうね・・(笑)


↓ランキングにエントリーしてみました!ご協力いただければ幸いです!
にほんブログ村 ゴルフブログ シングルプレイヤーへ

スポンサーサイト

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2012年04月 | 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


プロフィール
ランキングにご協力願います!
ランキングに参加中です。バナーをクリック頂ければ幸いです。 にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村
最新記事
お勧めのゴルフ書籍
楽天
カテゴリ
セレクトショップ
ゴルフ場予約 楽天GORA
フリーエリア
検索フォーム
にほんブログ村
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
445位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゴルフ
44位
アクセスランキングを見る>>