■シャフトの調子と弾道の関係について ~「スイングロボットによる試打の場合~

先日、いつもの練習場で休憩時間にゴルフ雑誌を読んでいると、ゴルフクラブのシャフトの特性と、弾道についての相関関係のデータが掲載されていました。

『シャフトの調子』の変化による弾道の変化がテーマです。

スイングロボットに、各種のシャフトを装着して、その弾道を計測しデータ化されていました。
ヘッドは共通で、スイングもロボットなので、ほぼ、純粋にシャフトによる影響と見ることができるデータでした。

↓これ
20110227.jpg
【ゴルフトゥデイ誌より引用?】


最終的な結果は、

■先調子 → つかまりがよい。左へ飛び出し、フック回転がかかる。
■中調子 → ほどよいストレート弾道。
■元調子 → つかまりが悪い。右へ飛び出し、スライス回転する。


シャフトのしなり方が、ボールに与える影響は調子によってはっきりとしているのですね。

ただ、注意が必要なのは、メーカー間の調子の表現に相関性がないので、シャフトの調子を確認するには、ゴルフ雑誌で、全メーカーのシャフト同条件で測定した特集などを参考にする必要があると思います。

また、これまでの私の経験では、シャフトの硬さも球筋に影響します。
シャフトが自分自身のスイングタイプの中で・・・固ければ右へ飛び出しやすく、反面、柔らかければ左へ飛び出しやすくなるようです。

それと・・・そう、ヘッドにも特性があるので、そのトータルバランスが最終結果を導くと考えると・・・・結局、選択は難しいですよね。

クラブ選びの際は・・・やはり、試打を繰り返しながら・・・調整していく、そして自分のスイングとマッチングの良いスペックを見つける。
その後は、そのスペックからのマイナーチェンジで改善を重ねていく・・・
・・この地道な取り組みは避けられないですね・・・。

↓ランキングにエントリーしてみました!ご協力いただければ幸いです!
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2011年02月 | 03月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -


プロフィール
ランキングにご協力願います!
ランキングに参加中です。バナーをクリック頂ければ幸いです。 にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村
最新記事
お勧めのゴルフ書籍
楽天
カテゴリ
セレクトショップ
ゴルフ場予約 楽天GORA
フリーエリア
検索フォーム
にほんブログ村
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
445位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゴルフ
44位
アクセスランキングを見る>>