■PRGRの最新式マルチスピードテスター【RED EYES POCKET/レッドアイズポケット】を体験

週末にいつものように、練習場へ出かけると、会社の後輩が熱心に練習していました。
挨拶するために側を通りかかってみると、何やらハイテクな機械に囲まれているではないですか!?

スイング撮影用の機器と・・・そして、よく見ると、ヘッドスピードテスターのようですが・・・
・・おや?、噂のPRGRの最新式マルチスピードテスター【RED EYES POCKET】ではないですか!?


↓これ
マルチスピードテスター REDEYES POCKETマルチスピードテスター REDEYES POCKET
()
PRGR(プロギア)

商品詳細を見る


・・・さっそく、隣の打席を確保して、使用させてもらいました・・・(笑)
今回、その感想を・・・少し紹介をしておきたいと思います。

さて、このマルチスピードテスターの凄いところは、マイクロ波レーダー方式を採用している点です。
これまでのヘッドスピードメーターでは、クラブにヘッドに、マグネットを貼る必要があったのですが、このテスターではその必要はないのです。

私は、ずっと以前のブリジストン製ヘッドスピードメーターを持っているのですが、クラブを変更する度にマグネットの張り替えが必要なので、多くのクラブの測定をするときに不便でした。この点、この商品のでは、後ろに置いてスイングするだけ・・・、非常に大きな進化です。

使用方法は、電源を入れて、モード設定を行い、打席のボール後方1?1.5メートルに置く。
・・・これだけでインパクト直前のヘッドスピードとインパクト後のボールスピードインパクト効率などを同時に測定することができます。

特に、私は、インパクト効率が測定できる部分に魅力を感じました。

このモードで測定してみると、ヘッドスピードは出ていても、インパクト効率が80パーセントという場合も当然あって、こんな場合やはり、実際に飛距離が出ていません。
効率のよいインパクトを求めて練習する・・・・・こんな練習もこのテスターがあれば可能です!


ちなみに私の測定結果ですが・・

↓これ
PRGRテスター
・・インパクト効率92パーセントのもの(上段はヘッドスピード、下段がインパクト効率です)


また、「アプローチ練習モード」を搭載。
これはウェッジのフルショット時のヘッドスピードに対し、何パーセントのスピードで振っているかを数値で表示できる面白い機能。 
7割、5割のスイングなど、数字に表現して確認しながらの練習が可能です。
このデータに基づいた反復練習で練習効率は飛躍的に向上しそうです!

余談ですが、スピードガンモードを利用すると野球のピッチングでの球速やバットスイングスピード、
サッカーのシュートスピードも測定することができるそうです。

スポーツもだんだんハイテクを利用した練習が必要となってくるのでしょうか?
いずれにしても、これは魅力的な商品ですね!


blogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2010年08月 | 09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール
ランキングにご協力願います!
ランキングに参加中です。バナーをクリック頂ければ幸いです。 にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村
最新記事
お勧めのゴルフ書籍
楽天
カテゴリ
セレクトショップ
ゴルフ場予約 楽天GORA
フリーエリア
検索フォーム
にほんブログ村
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
491位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゴルフ
43位
アクセスランキングを見る>>