■ 好きこそものの・・・

 先日読んだ本に「脳の力をフルに引き出せば、思いもよらないすばらしい能力を発揮することができる。」との記述がありました。

 上手にスイッチを入れることで、脳は大きな力を発揮することのこと。

 具体的には、勉強や、仕事や、スポーツなどについてもまずは、好きになること、興味を持つことが大切とのことです。これは脳にある感情を生み出している「A10神経群」が好き、面白いと判断した情報に対して、脳は活発に働いて、記憶や思考力が格段に上がるためだということです。逆に嫌いだと判断した情報には、脳が働きにくくなる。たとえば、勉強が嫌いだと、学んでも成果があがらない。仕事のうえでも、上司や同僚にたいして嫌な感情があると、仕事に対しても前向きになれない。

 普段からよく経験しているありきたりの現象のようですけれども、うまく使えば、物事に取組むときの成果を上げることにもつながりそうです。
スポンサーサイト
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2009年11月 | 12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


プロフィール
ランキングにご協力願います!
ランキングに参加中です。バナーをクリック頂ければ幸いです。 にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村
最新記事
お勧めのゴルフ書籍
楽天
カテゴリ
セレクトショップ
ゴルフ場予約 楽天GORA
フリーエリア
検索フォーム
にほんブログ村
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
491位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゴルフ
43位
アクセスランキングを見る>>