■私のゴルフとの出会い・・今日までの歴史 第3回

 ブログに過去の出来事を思い出しながら記載していると、当時からかなり好奇心旺盛だったのだなと改めて感じますね。それから、とても単純な性格で、いつもマンガ作品の世界に影響をうけていましたね。
気がつくと作品の世界に引きずり込まれて、いつしかドップリとつかってしまっている。何度あったかなぁ・・・(笑)

 さて、私の自己紹介を含めたゴルフとの長い歴史をお話しの続きですが、中学に進学し生活環境が少し変わりました。
 一緒にゴルフを始めたの友人は、私立の中学校に進み(クラスでトップの頭の良い子でした)私は当然のように地元の中学校に進みました。クラブ活動はテニス部に在籍し、当然のようにゴルフから遠ざかっていました。
・・・そう、友人N君に会うまでは。
 マンガ好きの私は中学校でも皆から頼まれて、当時人気のあったキャラクターのイラストを描いてあげることもしばしばで、N君との出会いはそんな日常からのきっかけでした。

 私は、いつものように学校で当時の人気少年マンガ雑誌だった少年ジャンプ連載のホールインワンのキャラクターを描いていました。そんな時にN君から声をかけられました。

 N君・・『この漫画面白いよね。』
 私・・・『サイコーだよね。』
 N君・・『ゴルフやってみたくなるよね』
 私・・・『やってみる?』

 瞬く間に話しが盛り上がり、またしてもゴルフのプレーを再開することに・・・
 中学でも新しい友人N君とゴルフとの縁が生まれたのでした・・・(笑)

 まず、ゴルフができる場所を決めるため、クラブ活動が終わった後にN君と自転車で周辺の調査に出かけました。
当時はまだまだ田舎で、比較的自然の多い町でしたから案外ゴルフボールを打っても安全な場所は結構ありました。今だったら近所迷惑になってしまいますね。ある意味良い時代でした。
 見つけた場所は過去は田畑だったと思われる草原でした。比較的広い場所だったと記憶しています。当時の記憶で定かではないですが、雑草で緑に覆われていてコース全体がラフのような状態だったと記憶しています。比較的平らな場所の草を刈ってグリーンを作り第2の私設コースでゴルフのスタートを切りました。

 さて、新たなラウンドで私はN君が家から持参したウエッジを借りることで、5番アイアンウエッジパターの3本セットでのラウンドができるようになり、以前よりはぐっとゴルフらしくなってきました。また、ウエッジを使えるようになったことで、ショットのバリエーションが増えました。特にアプローチで高い玉が打てることが楽しくてしかたなかったことを今でも覚えています。
 現在、私の最も好きなクラブはサンドウエッジなのですが、もしかしたら5番アイアン1本でゴルフを始めたところからきているのかも知れないですね。5番アイアンのフェースを開いて高い玉を打ったり、フェースを閉じてパターの代わりにしたりしながら球筋を打ち分けることからゴルフが始まった訳ですから・・・・・

 ゴルフクラブの中で、最も多くの球筋を打ち分ける機会が多いのはサンドウエッジです。やはり私にとっては、現在でも、とても魅力を感じるクラブとなっています。

 その後、どの程度の頻度で私設コースに通っていたのかは記憶に乏しいのですが、彼とはその後も同じ高等学校に進学して、そのことから更にゴルフとの付き合いが深まっていくのです。

 それについては次回のお話で。
スポンサーサイト
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2009年09月 | 10月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


プロフィール
ランキングにご協力願います!
ランキングに参加中です。バナーをクリック頂ければ幸いです。 にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村
最新記事
お勧めのゴルフ書籍
楽天
カテゴリ
セレクトショップ
ゴルフ場予約 楽天GORA
フリーエリア
検索フォーム
にほんブログ村
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
491位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゴルフ
43位
アクセスランキングを見る>>