■2017年のシーズンインまであと少し! 近況のご報告について

久しぶりのブログ更新です・・(汗)
本当に、忙しい毎日が繰り返されています・・。

以前の記事でもお話しした通り、日々の生活パターンが大きく変わってしまいました。

仕事も担当すべきエリアが広がり、残業をしなければならない日が多くなっています。
これまで、終業後の時間は、ジョギングや、筋力トレーニング、練習場でのスイング作りの時間に割り当てられていたのですが、少しずつその時間も削られてきました。

だからといって、そのままなすがままに流されていけば、ゴルフへの取組みがおろそかになるだけであって、自身のライフワークとしての活動が制限されてしまうばかりです。

それで、何とか一日24時間の中で上手く、ゴルフに関する時間を作り出すことを常に考えて毎日を過ごしています。

取り組んでいるのは、まず、朝の時間利用。

早起きして作りだした時間で30分から40分間のストレッチを行っています。
これは、左肩の可動域改善のみならず、老化で硬くなってくる前進の筋肉の柔らかさを保つための取組みです。これは基本毎日。

そして、通勤時間を利用して、毎朝30分のエクササイズウォ―キングの実施。
これは、会社への通勤路でわざわざ遠回りして30分間の早歩きの時間を作り出しています。
毎日会社に着いたときは、汗びっしょりで冬でも扇風機が必要なくらいの運動量にしています。

これも、夕刻に行っていジョギングの回数が減っていることへの対応なのです。

そして、筋トレ。

これは、会社の昼の休憩時間の利用を最近思いつきました・・(笑)
この時間に空いている会議室を利用して、腕立て、スクワット、懸垂です。

気分が一新できて結構いい感じなのです。

と、こんな風に、ちょっとした空き時間を作り出して体のケアを行っています。

で、肝心のスイング作りはどうなのか・・というと、1月、2月は完全にオフとしてラウンドを行わず、休日には練習場で過ごすようにしました。

年明けにラウンドに行ったきり、これまでラウンドは行わずに、スイング作りに時間を注いできました。
まあ、今年は1月半ばから、2月半ばまで、強烈な寒波の到来でラウンドどころではなかったんですけどね。

おかげで、この時期のおいては、例年にないくらいショットの調子はいい状態です。
なので、早くラウンドをしてみたい。

で、

今週末に、久しぶりの月例会を予約しました!

このオフの間の仕上がりはどうなのか!?

結果がとても楽しみでな今日この頃なのです!


↓ご協力いただければ幸いです。
にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

■今シーズンの終盤に向けて効果的な練習を  ~秋晴れの週末に来季への思いを

空一面を茜色に染めての日没は、やはり秋ならではの色合いですね。

私は、先週末、仕事終わりの金曜日の夕方から土曜日まで練習場でゆっくりと過ごしました。

ここ最近、ラウンドがずっと立て込んでいて、ゆっくりと自分自身を見つめ直すことに必要な練習時間が取れていなかったので、週末はしっかりと計画的に練習を行うことにしたのです。

ラウンドを中心に練習すればいいだろうという友人もいるのですが、ラウンド時は、行ってはいけないハザードやOBの存在に気持ちが左右されて、どうしてもスムーズなスイングができずに小さくまとまり、こういった影響が少しずつスイングの軌道や、スイングリズムに変化を及ぼしていくものだと考えるからです。

目標に向けて自信をもって振りぬいていく。

これは、練習場で繰り返し成功体験を積み重ねることで、
自分自身の中に大きな自信を植え付けることでかなり解消できるのではないか。

私自身は、このことをずっと過去のドライバーショットの改善で理解するに至りました。

恐らく、多くのアマチュアプレーヤーにとって、スコアメイクの障害となるのは、「未完成なスイングに対する不安感」なのだと思います。

ある程度、高いレベルで競技を戦う上では、精神面の問題がスコアに反映されることもありますが、ほとんどの場合は、自分自身の技術に対する信頼感のなさがスコアに影響していると私は考えています。


・・と、いうことで今シーズンの終盤に向けてしっかりといいイメージを焼き付けるために、球数をキープする練習を行ってきました。


さて、その具体的な練習内容ですが、金曜日には練習場の「打ち放題」のサービスを使って、連続打ちや、片手打ち、ステップや、片足打ちなどのドリルを中心とした練習で300球近く。球数を使った練習を行いました。
ドライバーショットについても、スライス、フックと球筋を打ち分けながら50球程度打ちこみました。
これは、毎週末に必ずやっている練習形式です。

ただ、故障している腰、右肩、右手小指への配慮から、その球数の多くはアプローチの練習に振り向けたものとなりました。

そして、土曜日夕方から「アプローチ練習場」で40ヤード以内のアプローチと、バンカーショットの練習を2時間行いました。



20160821_3.jpg



最近テーマにしているのが、20ヤードと30ヤードのロブショットです。
これは、これまで、アプローチの中では最も苦手な分野と認識していた点を改善したい・・と、いう思いから始めたものなのです。

そして、この時もボールを10個程度打ったら拾いにいくことで、有酸素運動も兼ねて・・
しっかりと歩数を稼いでウオーキングもやっています・・(笑)

さて、冒頭に考え方を述べましたように、苦手なショットも繰り返しの練習の中で自信が持てるようになれば、コースでも前向きに目標を狙ってボールを運べるようになる。

今秋以降は、少しずつですが、このように苦手な分野に対して、『自信の醸成』を図る取組を根気よく続けていきたいと思っているのです。

もちろん、故障している箇所には十分な配慮のうえで。
12月以降には、少し休んで、体の回復を図りたいと考えていますので、あと少しの期間。

来期以降の成績アップに努めていきたいと思っています!

残された秋のシーズン、頑張りますよ~!


↓ご協力いただければ幸いです。
にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村







テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

■アプローチ練習の強化!  低迷するリカバリー率の向上を目指して練習量の確保へ

9月に入ってから、右肩に痛みを感じ始めていたのですが・・・
先週から、その痛みがひどくなってきました。

またしても故障してしまったみたいです・・(涙)

いくら骨折からのカムバックの初年度とはいえ、ここまでの半年間で故障に次ぐ故障で、本当に参っています・・(汗)

ちなみに以下のような履歴で次々と・・

① 腰痛(2月末から現在も療養中)
②右手首痛(3月初め~6月初め【3カ月】)
③右手小指腱鞘炎(5月中旬から現在も療養中)
④広背筋痛(6月中旬から7月末【1月半】  )
⑤右肩痛(9月初めから)

しかも、現在なりを潜めているのは右手首痛と、広背筋痛だけで、その他の故障は現在進行形です・・
当面、クラチャンに向けての調整が必要な時期なので、練習ができないのはとても辛いです。

ここまで、あちこちから痛みが発生している状況を踏まえて、今年度は、11月末あたりから体のケアを目的に少しOFFの期間を作ったほうがいいのかなって考えています。

来年は、体調を整えて故障の少ない一年にしたいなと・・。


さて、だからという訳ではないのですが、ここ最近アプローチの練習に熱を入れています。

早朝練習と、週末の午前中にアプローチ練習場に通って、以前の感覚を取り戻すべく、色々と工夫した練習を行っているところなのです。



20160902.jpg



ちなみに、一昨年度までの直近のリカバリー率は45パーセント前後以下の通りで
今年度、現時点までのリカバリー率は 33パーセントと低迷しているのです。

これまで、得意としていた分野だけに、内心穏やかでな無い状況でもあります。
で、ストロークの在り方を含めて試行錯誤を繰り返しているのですが・・・

先日思い立ったのが、クラブに関することなのです。

まず、低迷するアプローチの原因を探るべく、過去調子の良かったころに使っていたSWを持ち込んでクラブに起因する原因はないかのか?の視点からチェックしてみました。

そうすると、ずっと以前のクラブだと、なんだか、スムーズにクラブを動かすことができるではないですか?


で、早速自宅に戻ってからクラブのスペックを測定してみました。
すると、全てのスペックを合わせていたはずだったのですが、
、一部のスペックに違いが見つかったのです。

それが、総重量と、バランスです。

過去のモデルはC9というとてもヘッドが軽いのが特徴だったのですが、現在使用中のモデルはD2とヘッド荷重になっていました。

で、よく見ると、ヘッドのネック側と、裏側に鉛が貼付られているではないですか・・!?

これを全てはがして、バランスを測定すると・・・D0になりました。
ストロークしてみると、いい感じ・・!

もしかすると、C9までバランスダウンすると、フィーリングが戻ってくるのかも?

そういえば、骨折前にもアプローチの調子を崩したことがあり、その時に一時的に使用していたモデルに合わせて調整した経緯を思い出しました。

もっとも調子の良かった、1998年あたりから、2012まで使っていたもモデルにヘッドバランスを合わせることで、何か答えが見つかりそうな気がしてきました。

それで、早速D0からC9へ、ヘッドの上側にドリルで穴開けをしてバランスダウンしてみると・・・
随分とフィーリングが戻ってきました。

ただ、以前のモデルのほうが、グースがおおきくて、包み込むイメージで構えやすいことにも気がついて、これは、現在のモデルからの調整では実現しにくいレベル・・・

改めて、秘密兵器となるSWを探す旅に出かける必要も検討していかなければならないような・・・
ちょっと、本気になって探してみたいと思っています。



↓ご協力いただければ幸いです。
にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村







テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

■ゴルフに取り組むことで生じた・・身体的な故障遍歴、そしてその改善に向けて

先週半ばに、古傷を持つ広背筋から痛みを感じはじめました。

この広背筋の痛み、ここ数年では、練習量が過ぎると痛みが発生してきていて、この痛みと相談するように球数をセーブして対策していました。
でも、骨折による1年間のブランク期間による練習量の大幅な減少で、すっかり痛みも消えて、今年2月以降のトレーニング開始からは意識することもなかったのですが・・・

やはり、球数や、練習頻度が多くなってくると再発は避けられないようです・・(涙)

ゴルフを続けていくうえでは、一生付き合っていかざるを得ない種類の痛みなのだと。
今回の再発をもって認識したしだいです。


今回、30代後半からの故障歴について思いを巡らせた結果気がついたのは、年々加速度的に故障回数が増えていることです・・(汗)

以下が、ここ近年における故障個所なのですが・・

2004年・・・背筋痛(データなし)
2009年・・・左ひざ靭帯損傷(9月中旬・・・以降7年以上のリハビリを継続)
2012年・・・左手首(10月初め~翌年3月【7か月】)
2013年・・・右手首(10月中旬~翌年4月中旬【6か月】)
2014年・・・左ひざ痛再発(11月初め)

2015年・・・左肩・左手首の骨折(転落、手術後に1年間のリハビリ、抜釘術)

2016年・・・①腰痛(2月末~5月中旬【2カ月半】)
②右手首(3月初め~6月初め【3カ月】)
③右手小指腱鞘炎(5月中旬から現在も療養中)
④広背筋痛(6月中旬から発症  )


・・のように、骨折からの復活を目指す今年度は、毎月のように新たな故障に次ぐ故障で・・(汗)

改めてゴルフから遠ざかったことによる、体力的な衰えと、そのタイミングが高年齢であったことの意味を感じずにはいられない状況なのです・・・。

この傾向・・・、昨年のブランクがもたらしたものであり、今後は穏やかなものとなっていくものであって欲しい。

そう願わずにはいられない今日この頃なのです。

しかし・・、
このような状況を経験するたびに・・
年齢を感じずにはいられませんねぇ・・・(汗)


でも、このひ弱な体でゴルフを続けていかなければならないのも必然であり、
やはり、年齢に応じた対策(アンチエイジングの取組み、練習量の調整、体のケア等)には人一倍きを配りながらやっていくしかないのだと感じました。

また明日から、怪我との闘いを制しながら、ゴルファーとしての復活を目指して頑張っていきたいと思います。

↓ご協力いただければ幸いです。
にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村







テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

■練習用パター クリーブランド STUBBYパター を体験・・久しぶりの小さなヘッドのパター

先日、よく訪れる中古ゴルフショップで小さなヘッドの面白いパターを発見しました。

↓これ


201604181.jpg



2016041803.jpg



201614182.jpg



これって、1年くらい前にクリーブランドから発売された「STUBBY」という練習用のパターなんですね。

ここ1年くらいゴルフから離れていたので、全くその存在を知りませんでした・・(汗)

このパターを見て思い出したのが、ずっと以前に同じように小さなヘッドのパターが存在したことです。
ラグビーボールのようなヘッド形状の・・・

・・・なんて、名前だったっけ・・??

・・・う~ん、、歳のせいで全く思い出せないのですが・・(汗)

でも、あれは、練習用ではなかったので、ある意味ではこのパター以上にすごい商品でしたね。


さて、ショップの練習グリーンで試打させてもらった感想ですが、やはりヘッドがボールと同じくらいのサイズしかないので、非常にスイートスポットが狭いことを一番に感じました。

ヘッドの前後に打点を外したりすると、明らかに嫌な感触が襲ってきます・・(笑)
私にとっては、この感触が、今現在失われているパッティングの感覚を蘇られるというよりは、更に自信の喪失の後押ししそうに感じてしまいましたね・・(汗)

あと、真四角のヘッドで、目標方向へ正確にヘッドを向けることが非常に難しい。

でも、であるからこそ、感覚の世界でボールを目標方向に打ち出すことを思い出させてくれるのではないか。

この点での練習効果は期待できそうだと感じました。


↓ご協力いただければ幸いです。
にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村







テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


プロフィール
ランキングにご協力願います!
ランキングに参加中です。バナーをクリック頂ければ幸いです。 にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村
最新記事
お勧めのゴルフ書籍
楽天
カテゴリ
セレクトショップ
ゴルフ場予約 楽天GORA
フリーエリア
検索フォーム
にほんブログ村
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
476位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゴルフ
40位
アクセスランキングを見る>>