■ジャンボMTNⅢプロモデル P/S_S・・ J'sクラシカルエディション・・・ 若かりし日の想い出に、しばし浸る・・・若さゆえ

先日、パターのグリップ交換のついでに、クラブリペア関連の道具箱を整理していると、とても懐かしい物が目に留まりました。

↓これ

20130305_03.jpg


そう、80年代から90年代にかけて一世を風靡した『ジャンボMTNⅢプロモデル』のウエッジです!
当時をよく知るゴルファーにとってはとても懐かしいクラブですね。
大き目のフェースとグースネックが特徴の、ある意味日本のサンドウエッジとも呼べるような、カテゴリを作り出したクラブですね。

アイアンセット別売りのSWが一般的ではない時代でしたが、
日本ツアーでは、契約外のプロを含めて多くプロやトップアマ達がこのモデルを使用していました。
私にとっても、20代の後半のゴルフの歴史を語るうえで、絶対に外せないクラブのひとつなのです。

このSWへの憧れから、アプローチ好きの性格が形成されたようなものなのです。
この頃は、このSWを使いこなしたい気持ち一心で、毎週のようにショートコースに行ってはアプローチ練習ばかりやっていました。

なので、残されたこのウエッジもフェース面はご覧の通り。


20130305_04.jpg


↑下から3本目まではもう、溝が無くなってしまっていますし、ソールの”S"の刻印もすり減って消えてしまってます・・。

久しぶりにこのウエッジを見て、最もゴルフに夢中になっていたあの頃の情熱を想い出すことができました・・(笑)

さて、これ以外にも、もう一品発見!

↓これ


20130305_02.jpg


形状は同じなのですが、『J'sクラシカルエディション』ブランドで後期に発売されたモデルです。
これは、フェース面のメッキ下に『銅』が使用されているちょっとこだわりの逸品でした。

メッキが剥げてくると下地の銅が顔を出してきて、ちょっと味のある状態になるという・・(笑)
もう、当時のSW好きにはたまらない商品でした。

で、最後に見つけたのがこれ。


20130305_01.jpg


J'sブランドの手袋です!
さすがに、これを今でも持っている人はほとんどいないでしょうね。

私自身も、いまだに自宅に残っているなんて思ってもみませんでした・・(汗)

そういえば、あの頃はカラフルなグローブが流行っていたんですよね。
写真のようなブラウンや、明るいブルー、紫なんてカラーもありました。

うーん、古き良き時代!

ちょっとしたきっかけで、出会えた数々の想い出の道具達。
ほんのひと時の間でも、当時のとても懐かしい想い出に浸ることができて、
ちょっぴり幸せな時間を過ごすことができました。


■今日の活動
・エクササイズウォーキング30分
・ストレッチ30分


↓ご協力いただければ幸いです。
にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村








スポンサーサイト

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

■黒いアイアン!  ゴルフクラブにおけるカラー戦略のトレンド!? ~キャロウェイ RAZA X ・・・古き良き時代の名器ブリジストン J’s JOEモデルアイアンを想い出す・・・

先日、久しぶりにゴルフショップに顔を出していて発見したのがこのアイアン。

↓これ

20120500_00.jpg


キャロウェイのRAZA Xアイアンシーリーズです。

まず最近のバリエーションを見ていて目を引くのはアイアンのヘッドのカラーです。
黒染めって感じのカラーリングのモデルがちらほらと目に付くのです。

昨年の、テーラーメイドによるホワイトカラー戦略から、ゴルフクラブのカラーリングにも変化が出てきたみたいですね。

クリーブランドゴルフからも黒いヘッドのアイアンが発売されていますので今期のトレンドなのでしょうね。

こういう大き目のヘッドを備えたアイアンは、ブラックカラーが見た目を引き締めてすっきりと見せてくれる効果が期待できそうです。





【キャロウェイ RAZA X BLACKアイアン】↑詳細はクリック


しかし、アイアンのカラーリングって久しぶりですね。
この、アイアンを見ていて思い出したのが、20年くらい前に流行ったニッケルメッキのアイアンです。


↓それがこれ
JOE20120511225126.jpg
【ブリジストン J’s JOEモデルアイアン】


尾崎直道プロが監修した、プロの高いレベルの要求にも応えられるキャビティアイアン。ソールにラウンドをつけることにより振り抜きの良さを実現していました。19年も前・・1993年のモデルです!!

私はプレシジョンFCM6.5のシャフトで使用していました。
当時はやはり・・若さあるスペック選択です・・(笑)

淡いゴールドの色あいに惚れ込んでとても大事に使っていたのを思い出します。
美しいクラブでしたね・・。

また、プロゴルファーに本格的なキャビティーアイアンの使用を促すきっかけとなったエポックメイキングなクラブであったと言えそうです。

この時代のクラブはまだ、バブルの余韻が残っていた時代でしたから、アイアンセットの値段も20万円前後でしたが、その分仕上げのメッキなどの仕様も非常に美しく手間のかかるリッチなクラブが多かったですね。
(特に本間ゴルフとか・・)

ゴルフクラブが最も面白かった時代でした。

懐かしいなぁ・・・。

↓ランキングにエントリーしてみました!ご協力いただければ幸いです!
にほんブログ村 ゴルフブログ シングルプレイヤーへ








テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

■データリバースチタン・ZOOMシリーズ・データアイアン・・画期的なクラブを創出したプロギア!   ~iD435 ドライバー ・・・・久しぶりに

さて、最近ゴルフショップを訪れた時に個人的に目を奪われるドライバーがあります。
それが、プロギアの新しいドライバー『プロギアiD435 ドライバー』なのです。

先日、試打のチャンスがあった時に、オリジナルシャフト(HS46)のフィーリングが良かったのもあるのですが、そのヘッドシェイプが私好みなところが一番の理由です。

未だに、フックフェースのクラブが多く設計される中にあって綺麗なスクエアフェースなのです。
ヘッドサイズもバランスがよく、インパクト時の打感にも好感がもてます。

ここ最近プロギアの商品に興味が無くなっていた私にとっては、嬉しい商品なのです。
なぜなら、若かりし頃、プロギアの科学的なアプローチでの商品設計に心打たれて大ファンだった頃・・・、全てのクラブがプロギアだった時代を想い出すのです。 
次に記載するのが、私の13年くらい前のセッティング・・・完全に・・(笑)

ドライバー: リバース銀チタン300
3W: ZOOM f (ドライビングスプーン)
UT: ZOOM i
3I~PW : データ601アイアン


↓【データリバース銀チタン 300】
41FuLPqAwSL__SL500_AA300_.jpg

【ZOOM f (ドライビングスプーン)】

8230-97_l_convert_20111130223213.jpg


当時の技術では難しかった、センター重心を実現するために、ヘッドの上下を逆にしたドライバー。
複合素材設計で低重心を実現したZOOMシリーズ!
特にZOOM iはめちゃくちゃ売れましたよね~♪


【ZOOM i 2アイアン】

images.jpg


そして、重心位置を基準にしたクラブ作りからうまれたデータアイアン601。(背面に重心位置のデータが記載されていました)

当時のプロギアの物作りは、他のメーカーの一歩先を行っていて、次々と革新的なモデルが発売されました。
また、当時ツアーで活躍していたブライアン・ワッツ選手との契約していました。
あのゆったりとしたリズムの美しいスイングに憧れたものです。
懐かしいなぁ・・。

最近の設計では、TR-XDuoですね。(これももう6年くらい前になるのでしょうか・・)
クラウンをカーボン化して、ヘッドの軽量化とともに、たわみを作り出す。
そう、あの、ヘッドのたわみを利用してギア効果でスピン量を減らすというアイデアには痺れました・・・(笑)

ただ、以降・・・・・、ルール改正で設計範囲が厳しくなってからは、元気がなくなったように感じていました。
これは、他のメーカーにも言えることなんですが・・・。

また、多くのゴルファー達の興味を引くような画期的なゴルフクラブを期待したい今日この頃です。

↓ランキングにエントリーしてみました!ご協力いただければ幸いです!
にほんブログ村 ゴルフブログ シングルプレイヤーへ





テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

■クリーブランド TOUR ACTION 588 クラブ回顧録~■ウエッジ■~

最近、めっきり使用者も減ってきましたが、ティアドロップ形状サンドウエッジを広めた立役者といえば、このクリーブランドですよね。
しかも、クリーブランド TOUR ACTION REG 588・・このモデルだと思います。
現在でも、カタログモデルとなっている驚きのモデルです。
また、USPGAツアーの契約プロのバックにも未だにこのモデルを見かけます。

【↓クリーブランド TOUR ACTION REG 588 (写真はスーパーロウです)】

【53度の写真】
20110311_02.jpg


発売は1988年ですから、なんと22年間もの間ラインナップとして存在していることになります。
これは、開発競争の激しいゴルフ用品の世界としては異例のことではないでしょうか?

すでに設計をしたロジャー・クリーブランド氏はキャロウェイに在籍していらっしゃいますが、これだけの時を経ていれば当然かもしれませんね・・・(笑

型番となっている、REG 588の意味は、1988年に発売の、ロジャー・クリーブランド氏自身で作った5番目のウエッジという意味なのです。
このウエッジの前衛モデルはREG485となります。REG588の原型となるモデルで若干小振りの形状です。このモデルのUSPGAツアーでのヒットがきっかけで、まさにSWのスタンダード形状となるREG588の誕生につながったのですね。

発売当時は、そのバリエーションも多く、軟鉄ヘッドを代表にステンレス製ヘッド・ベリリウムカッパーヘッド・ベリニッケルヘッドなんていう素材のものもありました。
仕上げもメッキ仕様・ノンメッキ(RTG)・スーパーロウが存在していました。
現在では細々とですが、昨年から日本専用モデルとして軟鉄鍛造品もラインナップされましたね。

私は、1995年から実に16年間もこのモデルを使い続けています。
最初はメッキ、そしてノンメッキ(RTG)その後に出会った『スーパーロウ』に魅了されて13年目になります。いくつかのストックを持っているので13年で4本目ですが、継続して同モデルを使い続けています。

【現モデル写真 60度】
20110311_01.jpg


なぜそこまで・・・・改めて考えてみたのですが、やはり、未処理の軟鉄素材から湧き出るイメージが好きなのですね。
それと、基本的に削りを入れる前のヘッドですので、元々Eバランスを超えていてそのままでは使用できません。使用者が各々ヘッドを削って加工したうえで使用する必要があるのですが、その点で自分好みに仕上げられる部分がなんと言っても魅力です。
上記の写真にように、バンスを削って、穴あけをした状態でもD4以上のバランスとなっています。(メインで使用しているものはCバランスまで穴あけしてます・・・5個も・・(汗))

すでに製造されていませんので、ストックがなくなったら終わりなのですが・・・

・・しかし、22年間も第一線で・・・・とてもすごいことですね。
いったいどこまで販売し続けられるのでしょうか?

今後の成り行きにとても興味を持っています。


↓ご協力いただければ幸いです。
にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村









テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

■Wilson(ウィルソン)8802・・・憧れのパターでした ~オデッセイから・・・・2010 PROTYPE PT82 パター~

Wilson(ウィルソン)8802っていうL字型パターをご存じでしょうか?
L字型パターの名器として高い評価を受け、ベンクレンショーが長年愛用したことで、・・・『リトル・ベン』の愛称でも呼ばれていました。

↓これ
20110115.jpg


私がゴルフを本格的に始めた1990年頃に憧れていたパターです。
ただその頃は、クラッシクパターブームで、このモデルもプレミア価格でしたので、とても手に入れることはできませんでした・・(汗)
その前身となった、『Designed By Arnold Palmer』・・・こちらは、1年限りの生産だったとのことで、破格値での販売でしたし、現物を目にすることもなかったです・・・(笑)

ただ、当時からクラブマニアだった私は、その感触や操作感を味わいたく、復刻版を購入して使用していました(それも中古・・・笑)
また、このモデル・・たくさんの復刻モデルや、記念モデルが発売されたことでも有名なのです。

それだけ、長い時代・・活躍を続けてきたということなのでしょうね!


さて、今回なぜこのモデルを記事にしたのかというと、現在このスタイルのパターを使っている数少ないプレイヤーであるフィル・ミケルソン選手の使用モデルに目が留まったからなのです。

↓これ

【オデッセイ 2010 PROTYPE PT82 パター】

フィル・ミケルソン選手は、デビューしてから、一貫してこのスタイルのパターを使用しています。
私が、最初に目にしたのは、ヨネックス契約当時に、同社がコピーした8802タイプのパターでした。
一時、ショートパットに悩んでいた時期に、他のパターを使用していましたが、現在では上記のモデルに落ち着いているようです。

今では、L字型のパターとはいっても、TPAタイプL字マレットタイプがメインで、このモデルの様な、シビアなモデルの使用者は数少なくなってしまいました。

でも、個人的には、大好きなんですよね・・・・このデザイン!
このモデルを一貫して使い続けることができる・・・パターの名手に漂うムード。

そう、名手にしか許されない・・・その佇まいが・・・・。

↓ランキングにエントリーしてみました!ご協力いただければ幸いです!
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村






テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール
ランキングにご協力願います!
ランキングに参加中です。バナーをクリック頂ければ幸いです。 にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村
最新記事
お勧めのゴルフ書籍
楽天
カテゴリ
セレクトショップ
ゴルフ場予約 楽天GORA
フリーエリア
検索フォーム
にほんブログ村
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
422位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゴルフ
38位
アクセスランキングを見る>>