■長尺ドライバーの試打レポート④   ~キャロウェイ レガシー タイプS /フブキFUBUKI 三菱レイヨン46.5インチ仕様!~

さて、先日は、以前の記事(ここ→http://golfgeardiary.blog63.fc2.com/blog-entry-194.html)で気になっていた、ドライバーの打点について、新しいドライバーでの実験を行ってみました。

私のスイングパターンでは、打点が非常にヒールよりに集中していた問題です。

結果は以下の写真の通りでした。

↓これ

新しい打点

↓以前のドライバーでの打点が以下のようなものでしたから・・・

打点


結果をみても、やはり、私のスイングパターンと小振りなヘッドとの相性は良いのかも知れません。
新しいドライバーでも、やはりヒールよりに打点が集中しているのですが、その位置は以前のものほど、極端ではないですし、実際の重心距離も現在のヘッドが6mmから7mmほど短くなっているので、よりスイートスポットに近いところに集中していることになります。

この点でも、今回のヘッドへの変更は、よい結果をもたらしているみたいです。

ただ、上記の写真は同じように20球ボールを打った後のデータなのですが、新しいドライバーの打点バラツキが大きいですね・・・(汗)
・・・ここが気になります・・・(笑)
恐らく、まだクラブ全体の特性に慣れていないからなのでしょうね!

これを、見るとまだまだ打ちこみが必要なのだな・・と思います。

さて、練習、練習!!

↓ご協力いただければ幸いです。
にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村








スポンサーサイト

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

■長尺ドライバーの試打レポート③  ~キャロウェイ レガシー タイプS /フブキFUBUKI 三菱レイヨン46.5インチ仕様!~

私の苦手なドライバーショット道具の面から、改善していこうとするこれまでの取り組みですが・・・・今回、2回目ラウンド評価を行いました!

さて、今回はその舞台として、県境の山間に位置する少し高地のゴルフ場まで足を延ばしました。

↓本日のコース
今日のコース_010


平地に比べれば、いくらかは気温が低いのですが・・・・、やはり暑さで芝が大きなダメージを受けていました。

↓これ
グリーンコンディション

グリーンコンディションは少し残念な状態です。
やはり、今年の夏の厳しさは、ゴルフ場にとっては大きな痛手になりましたね。。


さて、今回のラウンドの結果は以下の通りでした。

合計 37+35=72 33P
パーオン16H

今回も、アイアンショットの好調さに助けられたラウンドとなりました・・・。
それから、ピンチをしのぐパターも今回は良く入ってくれました。
・・・が、実は肝心のドライバーショットは、前半9ホールについては燦々たる状況でした・・・(汗)

それでは、『NEWドライバーの実践レポート』ですが・・・・・・、
今回、12回のティーショットの結果からも、明らかに左方向へのミスが出にくいことが実証されました。
・・・・と、言うよりは、午前中はボールを捕まえることができない状況でした。


【↓緊張のドライバーショットの図・・・・この後ショットは右へと・・・】
ティーショット_010


まず、当日、初のドライバーショットは、大きくスライスしてOB・・・・(涙)
スライスのOBなんて10年ぶりくらいではないでしょうか・・・(笑)
このホールは、スコア的には、打ち直し後の2打目をグリーンに乗せて1パットのボギーで切り抜けられたので、ラッキーでした。

しかし、次のホールでも、ティーショットは・・・右へのプッシュアウト気味に・・。
そして、そのことを意識しすぎたことから、5番のロングホールでは、大きく左へ引っかけでしまいます。
前半最後のショットも若干の右方向へ・・・・。

さて、さて・・・この、状況について昼食時に考えてみたのですが・・・、恐らく以前の、ドライバーが大きく左に引っ掛かる特性があったために、ドライバーを持つと無意識に、その時のスイングイメージが出てしまっているようです。

ようは、無意識にスイングでボールを捕まえないように調整してしまうんですね。


そこで、後半は、意識的にしっかりと、両腕のローテーションをいれてショットに臨みました!
そうすると、安定したショットに大変身!
長尺効果も手伝ってこれまでに、経験したことのない場所まで飛んでいることもありました?♪
この事に気分を良くしてか、後半は1アンダーであがることができました♪

・・ただ、5Wあたりに、そのドライバーのスイングイメージが波及して、フックが大きくなることがあって、その点が少し気になりました。

今回、2回目の検証をおこなってみて、やはり、もう少し慣れが必要だと感じました。
・・・特に、精神的な部分の影響について・・・(笑)
ドライバーショットに、以前のクラブでのイメージが強く残っていて、無意識に振ってしまうと、ボールを捕まえすぎないように調整してしまいます。もっと、自信をもって、振っていけるように、イメージチェンジが必要ですね!
ただ、これまで、幾度となく、左のミスに泣いてきましたので一筋縄にはいかないような気もしますが・・・(汗)

また、他のクラブとの兼ね合いを含めて、クラブ全体的微調整の必要もありそうです。
ここは、今後の打ち込みで少しずつ、検証を進めていきたいと思っています。

当面は、ドライバーショットを中心に練習に取り組む必要がありそうです。

↓ご協力いただければ幸いです。
にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村








テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

■長尺ドライバーの試打レポート②  ~キャロウェイ レガシー タイプS /フブキFUBUKI 三菱レイヨン46.5インチ仕様!~

これまで、悩んでいたドライバーでの左方向へのミスを防いでくれるNEWギアの完成。
先日も記事にした通り、とても喜ばしい結果なのですが・・、
http://golfgeardiary.blog63.fc2.com/blog-entry-277.html
http://golfgeardiary.blog63.fc2.com/blog-entry-275.html

実は、気がかりな点も・・・・。

それは、やはりスイング中の重量感です。
他の12本のクラブとの重量感の違いが少しですが気になるのです。

今回作成したドライバーの総重量を計測すると310gになります。
当然、その他のクラブと比較しても最も軽いのですが、これを46.5インチの長さで使用する・・・、となると静的なスペックでは語れない世界となるようです。

さっそく、専門の情報筋から関連する知識について集めてみますと・・、

スイング中に感じる重量は「クラブ全体の慣性モーメント」として値で表せるようです。
当然クラブを長くするほど、慣性モーメントは高くなっていきます。
クラブ慣性モーメントが大きいということは、「振りにくい」、すなわち「速く振れない」ということです。

さて、クラブ全体慣性モーメントに影響するのは長さヘッド重量、そしてシャフト重量です。なかでも大きな影響があるのが長さです。とある、測定データでは、ドライバーを1インチ長くすると13万g・m2増大するという結果が報告されていました。このケースでの「クラブ全体慣性モーメント」の値が300万g・m2でしたので、4.3パーセントの増大になるんですね。

ただ、先日のドライバーでの試打結果のみをみれば、現在の私の欠点をカバーする仕上がりとなっているわけですので、もしかすると、その他のクラブをドライバーに合わせて調整する・・・・、この点で一考の価値はありそうです。
振りきれない重量感では無いわけなので、14本トータルでのクラブバランスを合わせる方向での検討が良いのかも知れません。

そして、あくまでも個人的な見解ですが、もしかすると、その重量感がドライバーショットを良い方向に導いてくれている一番の原因かもしれません。
引っ掛けやチーピンは、手や腕を使って、クラブを無意識のうちに操作しようとしたときに起こります。切り返しでキャストしたり、クラブを放り出そうとしたり、すくったりしたときです。

しかし、今回の46.5インチは重くクラブの慣性モーメントが大変大きいので、手や腕を使ってクラブを操作するのが難しいのです。「クラブが手や腕に余計な動きをさせない」と言ってもよいかもしれません。

もしかすると、長尺のメリットは、安定性の面にもあるのではないのか?・・・そんなふうにも感じている今日この頃です。


↓ご協力いただければ幸いです。
にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村








テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

■長尺ドライバーの試打レポート①  ~キャロウェイ レガシー タイプS /フブキFUBUKI 三菱レイヨン46.5インチ仕様!~

・・・暑さも、一時期の殺人的なものからは、若干和らいできたように感じますが、みなさんはいかがでしょうか。
でも、まだまだ油断はできないレベルですけれどね・・(笑)

ところで、先日の国内男子ツアー「フジサンケイクラシック」最終日石川遼プロの連覇となりましたね。
私個人的には、今日の石川遼プロと、薗田峻輔プロの死闘は歴史に残る名勝負だったと思います。
特に、石川遼プロが放った、18番ホールのセカンドショットには、本当に鳥肌が立ちました!
なんと、素晴らしい、なんと劇的な・・・、なぜこんなにもドラマチックな展開を見せられるのでしょうか?
・・・恐らく、石川遼プロの闘志が、劇的なドラマを生んでいるんですね。
本当に感動しました。

さて、先日は、ホームコースで月例の時によくご一緒させていただく方達とのラウンドでした。
本来であれば、月例の予定なのですが、暑さのためにホームコースの芝の状況が悪いので、今回は月例メンバーで他のコースへの遠征なのです。

↓本日のコース
10番



さて、今回プレーをご一緒させていただいた内の、おひとりの方は・・・、日々の練習が日課・・・、という・・羨ましい生活に入られているので、さすがに安定のプレーでした。
やはり、練習量が充実!・・・ショットの精度が高いです。
私を含めた、現役組は負けないように必死でついていく状況・・・(笑)


それから、今日のコースは、久しぶりに訪れたのですが、ラフの深さに驚きました!

↓これ
深いラフ


ティーショットをラフに入れてしまうと、4人がかりで探さないといけません・・(笑)
真上からしかボールが確認できない状況です。。
まるで、試合のセッティング!

ラウンド後に、コース関係者に確認すると、あまりの暑さで、芝を刈ることができないとのこと。
短く刈ってしまうと、弱くなって、暑さで焼けて枯れてしまうのだそうです。
なるほど…・、猛暑の影響はこんな形でもあらわれるんですね・・・(驚)


さて、ラウンドの結果は以下の通りでした。

合計 37+37=74 34P
パーオン16H

今日はグリーンを外したのが2回だけ・・・アイアンショットがとても調子良かったです。
でも、16回のバーディーチャンスでバーディーは2回、それも、1回は1.5mのイーグルチャンスを外してのバーディーでした・・・(汗)
まだまだ、パターの練習が必要だと感じました。


そして、もうひとつの目的である、『NEWドライバーの実践レポート』ですが・・・・・・、
本日14回のティーショットの結果からは、明らかに左方向へのミスが出にくいことが実証されました。
これまでの定位置だった、左サイドのラフからのショットはありませんでした・・(笑)

この点については、とても満足です。
ただ、長尺の魅力である、飛距離アップについては・・・!?
これが・・、あまり、実感できずにいます。
慣れないせいか、芯をはずしたショットも多く、はっきりとした距離が計測できなっかた部分もあるのですが・・(汗)

ここは、今後の打ちこみで少しずつ、検証を進めていきたいと思っています。

今のところ・・・、左が怖くないだけで・・・幸せです・・・(笑)

さて、今月の21日には、5月のゴールデンウィーク中に予選を通過した『市民選手権大会』が開催されます。
次のステップへと進めるように、しっかり練習を積んでおきたいと思います。

↓ご協力いただければ幸いです。
にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村








テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

■新しいドライバーの試打レポート   (長尺ドライバー46.5インチの作成へ) ~キャロウェイ レガシー タイプS /フブキFUBUKI 三菱レイヨン仕様!~

長きに渡って、検討を進め、先日やっと完成した『長尺ドライバー』試打の日がやってきました。
いよいよ『46.5インチ』のデビューです!

朝からそわそわが続く、落ち着かない一日を終え、駆け足で自宅に戻ると・・・、すぐさま練習場へ・・(笑)


【↓完成したクラブです】
完成品_02完成品_01


さて・・、記念すべき第1球目は・・・・・・・!?

恐る恐る振った第1球目は、大きな孤を描いて右に曲がっていくスライスボール・・・でした!?
続く、2球目も・・、スライス・・・。

そして、遠慮なく振っていった3球目は、フェードボールと読んでもよいくらいの限りなくストレートに近いボールに・・・・。

やった~!!
当初の目的通り、フッカーの私にして、左を恐れずに振っていけるドライバーに仕上がりました!!

大成功です!


完成品_03


実は、正直いって今回、ヘッドの重心距離を今使用しているものよりも6mmも短くしたので(42mm→36mm)、もしかすると、つかまり過ぎるのではないかと心配していたのです。

恐らく以下の特性がボールの捕まりを抑えてくれているのではないでしょうか?

・ヘッドの特性である、オープンフェースと、フラットなライ角度、そして小型ヘッドによる浅い重心深度。
・シャフトの特性である、先端側を強化し、手元側に柔軟性をもたせた設計。
・長尺化によるヘッドターンの時間の増加


いずれにしても、試打結果は良好でした。

ただし、1点気になる部分もあります。

それは、やはり、振った時に感じる重量が他のクラブより重いことです。
今回、特に『軽量ヘッド』を採用せずに、シャフト重量の軽量化で対応してみたのですが、やはり1インチ(2.54cm)長くなることによる重量感のアップは予想以上です。

この点は、その他のクラブとのマッチングを含めて非常に重要な点ですので、課題として継続検討を進めていきたいと思います。


↓ご協力いただければ幸いです。
にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村








テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


プロフィール
ランキングにご協力願います!
ランキングに参加中です。バナーをクリック頂ければ幸いです。 にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村
最新記事
お勧めのゴルフ書籍
楽天
カテゴリ
セレクトショップ
ゴルフ場予約 楽天GORA
フリーエリア
検索フォーム
にほんブログ村
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
463位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゴルフ
45位
アクセスランキングを見る>>