■ピンパターへの回帰・・!?   20年を経て原点回帰を果たしたその理由

季節はすっかり初夏のムードとなり、いよいよ私の大好きな季節がそこまできました!

最近すっかり生活パターンが変わって、ブログ記事の更新を難しくなっているのですが、
久しぶりに近況のご報告ともなる、使用パターについて記事をまとめてみました。

さて、以下に記載のものは、私のこれまでのゴルフ人生の中で使用してきた代表的なパターを思い返してまとめたものです。
あくまで、代表的なものなので・・・実際には、これ以上の使用遍歴がるのは間違いありません・・・(汗)

【パター遍歴】

1. 5番アイアン (10歳前後の頃・・近所の広場でゴルフをしていた時)
2. キャシュイン型 (小学生時代におこずかいで初めて購入したもの)
3. ピン型 (16歳~18歳まで、キャディー業務後のラウンドで使用)
4. キャシュイン・ブルズアイ (26歳~本格的なゴルフの開始に合わせて)
5. ピン型(テーラーメイドオリジナル)
6. ピン型(ピンアンサー2)
7. ピン型(ピン復刻版スコッツデール/ニッケル)
8. ピン型(ピンオールド85029)
9. L字型(マグレガーIMG5)
10.L字型(ウィルソン8002)
11.L字型(ウィルソンTPA18)
12.L字型(テーラーメイドTPA18)
13.ピン型(ボビーグレース・スコッツデール)
14.マレット型(ラム・ゼブラ)
15.マレット型(ボビーグレース・ファットレディー)
16.マレット型(ボビーグレース・リトルレディー)
17.マレット型(ラム・トムワトソン)
18.マレット型(オデッセイ・ロッシー)
19.マレット型(オデッセイ・#5)
20.ネオマレット型(オデッセイ・2ボール)
21.ネオマレット型(オデッセイ・2ボールMID41インチ)
22.ネオマレット型(オデッセイ・2ボールMID39インチ)
23.ピン型(オデッセイ・#4)
24.センターシャフト型(マレット/オデッセイ・#5)
25.センターシャフト型(ピンB90 ロング46インチ)
26.センターシャフト型(ネオマレット/)
27.L字型(オデッセイ・#9)
28.センターシャフト型(マレット/オデッセイ・ブラックシリーズ#5)
29.ネオマレット型(オデッセイ・バックストライクブレード)
30.ネオマレット型(オデッセイ・2ボール)
31.ピン型(スコッティーキャメロン ニューポート2)
32.ピン型(オデッセイ・PROTIPE #1)


最も苦手意識を持つのがパッティングであるとの認識から、過去多くのパターを使用し、そのストロークの安定を求めてきたことについては、上記の履歴をみていただければ語るまでもないと思います・・(汗)

ところが・・・

・・・・・・


その私が・・・、実は、この3年間あまりについてはパターを変更していないのです。

それが、上記使用履歴の一番下側に記載したピン型の「オデッセイ PROTIPE #1」なのです。
きっかけは、久しぶりにスコッティーキャメロンのピン型のパターを使用したことに始まるのですが、求める打感から、ホワイトホットインサートのオデッセイのパターに移行してから、現在も使用中です。

私の使用歴は異例ともいえる長期使用・・。
なぜ、このパターが人生最長とも言える使用歴を更新し続けているのか・・(笑)

それは、3年前の年度末の年間ラウンドデータの集計がきっかけなのです。
実は、この年の年間のパッティングアベレージで過去最高の成績が得られたのです。

その時に利用していたのがピン型のパター。

上記に記載した、パター遍歴を見ていただくと、ピン型のパターは、ゴルフに携わり始めた最初の時期に集中して使用していただけで、その後ずっと避けていたことが見て取れると思います。

この期間・・・・恐らく、20年以上・・・(笑)

これは、

重心距離の長いもの = ボールを真っ直ぐに打ち出すことが難しいパター

という、固定観念に囚われていた期間なのです。
この期間、ずっと重心距離がゼロの、マレットや、ネオマレット、センターシャフトを利用していました。

しかし、相変わらず、パッティングのアベレージは改善されす。

それで、3年前に、荒療治としての原点回帰を思いつき、ピンパターへの回帰を進めたところ、データの上で効果が見られたことから、今に至るという訳です。

ただし、面白いことに、
ピンパターへの変更がパッティングのアベレージの改善に至ったとしても・・・

本人のパッティングにおける、ストロークの感触や、ショートパットにおけるヘッドコントロールなど、気持ちのうえで、全く納得のいくものが無い・・というのが正直な感想で・・(汗)

実際に打ち出し方向の安定には、日々悩みが蓄積していますし、グラブの影響で、パッティングアベレージの改善になっているという実感が無いというのが、正直な感想です。


では、なぜ私らしくなく、粘り強く使用し続けているのか・・!?

これは、パッティングアベレージ改善の数値のなかで3パット率の減少に注目しているからなのです。

そう!

比較的大きなプレッシャーのかからない、ロングパットの距離感がこの期間に大きく改善されていたのです。

原因は、あくまでも私自身の分析によるものなのですが、やはり、重心距離のあるクラブ構造にあるのではないかと・・。

私の場合、特に得意とするアプローチと同様のクラブ使いができるのかも知れません。

なので、微妙な距離感が出しやすいのではないかと考えています。

これも、年間のデータからそう分析しているわけで、通常のプレーでロングパットが寄る様になったようには感じていないのですけどね・・(汗)

でも、この改善されたデータ。

これに拘って、もう少し長く使い続けてみようと思っています。

もしかすると、そのうち、道具が体の一部となる・・。

これまで、パターでは味わったことのない、そんな感覚が芽生えてくるのでは・・(笑)
そんな期待もほんの少し持ちながら、これからも使い続けていきたいと思っている、今日この頃なのです。


↓ご協力いただければ幸いです。
にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村



kuten.co.jp/widget/js/rakuten_widget.js">
スポンサーサイト

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

■2017年度 県アマチュア選手権地区予選(兼)ミッドアマチュア選手権地区予選の結果 ・・・春の雨風の中での3年ぶりの戦い   ・・・如何に!?

今年度のアマチュア大会の登竜門となる『県アマチュア選手権大会地区予選(兼)ミッドアマチュア選手権地区予選』に参加してきました。


思えば、2015年度の県アマの練習ラウンド当日の朝練後に2Fからの転落事故で、左手首、左肩関節を骨折し手術、・・・長期リハビリ・・・、1年後の異物除去手術から更に1年間・・・。

長かったですねぇ・・。

気がつけば3年ぶりの出場なのです。

なので、今回はしっかりと大きな試合出場のムードを楽しみたい。
そんな気持ちを胸に戦ってくるつもりでした・・・が、

やはり呑まれちゃいました・・(汗)

大会の独特のムードに・・。

もう、借りてきた猫状態の自分を冷静に判断できるほどに・・・(笑)

はぁ・・・。

まずは、冒頭に結果の報告から。

In43 Out43 Total 86 
35P
パーオン5H

↓ホールバイホールはこんな感じです。
Out △--□△-△-△ +7
In  -△△-□-△□― +7



最終成績は171人中の110位でした。
予選通過は83ストロークからのカウントバックなので予選敗退です。


さて、今回の挑戦を終えての感想なのですが、
一にも二にも、強い緊張状態が敗因です・・(汗)

もう、得意のアイアンショットや、アプローチショットが、ピンを指すことは全くといっていいくらいありませんでした。

反面、ドライバーはまずまずの安定感。
いつもなら、これくらいのドライバーショットが打てれば、スコアは纏められるだろうってくらいに・・・。
これも、緊張がなせるものなのか・・。

さすがに、この状態ではスコアメイクもできず。

また、高速グリーンを予測して、前の週、その前の週と10フィートに設定されたグリーンで、一生懸命に距離感のトレーニングを行って準備を進めていたのですが、これが、当日のグリーンが8フィート程度のスピードに設定されていたのです。

5つのパーオンで36パット・・・
もう、一日を通してパットがカップの手前で止まってしまうようなパットになってしまったのも敗因です。

これも、その他のプレーヤー達は、グリーンスピードが遅いことに不満を漏らしながらも、状況に合わせて、瞬時に距離感を合わせていましたので、私自身のパターが下手なことを思い知らされました。

恐らくなのですが、普段ならばもう少し距離感への対応も上手くいくものが、緊張感が、それを邪魔して直近のに練習したパッティングの距離感(体に染みついた感覚)となってしまうのかな・・と・・(汗)

その時の状況を思い起こしても、目に入るカップまでの距離を無意識に打ってたんです。
いつもなら、距離調整のために、奥の仮想のカップを狙ったりするんですけど、この時はその対処すらできてなかった。

やはり、冒頭の表現通り、借りてきた猫状態だったのだと思います。

思い起こしてみても、3年ぶりの参戦で本当に小さくなってしまっていた自分を感じずにはいられませんでした。

まあ、
なんだかんだ言っても、心の奥底では、予選通過を意識して入れ込み過ぎていたんだと思います・・(笑)


でも、今回参加した同伴者たちも同じような心持だったのではないかと思います。
皆、同じように空回りして・・・、同じようなスコアに落ち着き、予選落ちとなってしまいました。

なので、互いの気持が手に取る様に分かるというか・・・。
一人のプレーヤーは、それがティーショットに現れて、何度もティーショットで暫定球を打つ羽目に。
もう一人のプレーヤーは、アプローチに現れて、何度もグリーンを行ったり来たり・・。
私は、セカンドショットがグリーンをとらえず、アプローチを寄せられず、パターが届かずです・・(笑)

非常に悔しい結果となりましたが、また3名の素晴らしいゴルフ侍と出会たことは、非常に有意義な経験となりました!

来年こそは。

今度は、謙虚な姿勢で参加ではなく。

最初から予選通過を目指して、強い気持ちで参加できるように、今年一年間を成長の時間に使っていきたいと思う今日この頃なのです!


↓ご協力いただければ幸いです。
にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村



kuten.co.jp/widget/js/rakuten_widget.js">

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

■久しぶりに友の会コースの月例杯へ・・!  ~シーズイン最初の月例杯で、オフの成果を評価する

先日は、久しぶりにホームコースの月例杯に参加してきました。

実は、予約が遅くてキャンセル待ち4番目だったのですが・・・、
直前になって滑り込むことができました・・(笑)


いよいよゴルフシーズン到来。
季節は春に向かって・・・、と言っても、コースはベージュ色の枯れた芝生に包まれていて、春ムードまでは1か月半くらいはかかりそうですね。

この日は、午前中は比較的太陽の光の中で温かい環境の中プレーすることができたのですが、午後から、天候がガラッと変わって・・・。

この季節特有の非常に強い風は吹き始め、一気に体感温度が下がっていきました・・(汗)


まだまだ、寒さとの戦いは続きますねぇ。

早く、私の大好きな、初夏を感じるプレーをしてみたいものです・・・(笑)


[当日のコース状況]
20151207_01.jpg



まずは、今回のラウンド結果からご報告です。


Out38 In39 Total 77 
29P
パーオン11H

↓ホールバイホールはこんな感じです。
Out --〇-□△〇-△ +2
In  △△△--〇--△ +3




途中、ドライバーでOBもあったのですが、3つのバーディーを決めることができて、なかなかの結果でラウンドすることができました。

月例杯の結果は2位で、久しぶりの入賞でした!

ただ、ラウンドの感想としては、まだまだ、グリー周りからのアプローチが難しい時期で寄せきれないこが多く、やはりこの時期は、アプローチの精度が問われることを実感しました。

今回のラウンドでは、3つのバーディーのおかげで、スコアメイクができましたが、4月末くらいまでは薄柴に対応するアプローチを練習しておかなければならいですね。

良かった点は、ショットの安定感。
アイアンショットや、FWでのセカンドショットが1年ぶりに復調して、バックティーからのラウンドでも61%のパーオン率をすることができました。

昨年1年間・・、右手小指の腱鞘炎の影響もありましたが、セカンドショットの距離感や、方向性に悩み続けていたのですが、この日のラウンドではかなり改善されており、この冬の、スイング練習の効果を実感することができました・・(喜)

もう一つ喜ぶべきことが、右手小指の腱鞘炎が随分と良くなってきていて、グリップがほどけるようなミスが無くなってきたことです。
まだ、完治していない不安もあるのですが、この春先はかなりストレスの無い状態でラウンドできそうです。

また悪化させないように、練習のし過ぎには十分に注意していきたいとおもいます!

シーズンイン最初の月例杯としては満足の結果となりましたが、中期的な目標として取り組んでいるスイング改造(フェードボールの習得)もありますので、夏に向けてまだまだ頑張っていきたいと思います。


↓ご協力いただければ幸いです。
にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村



kuten.co.jp/widget/js/rakuten_widget.js">

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

■2017年のシーズンインまであと少し! 近況のご報告について

久しぶりのブログ更新です・・(汗)
本当に、忙しい毎日が繰り返されています・・。

以前の記事でもお話しした通り、日々の生活パターンが大きく変わってしまいました。

仕事も担当すべきエリアが広がり、残業をしなければならない日が多くなっています。
これまで、終業後の時間は、ジョギングや、筋力トレーニング、練習場でのスイング作りの時間に割り当てられていたのですが、少しずつその時間も削られてきました。

だからといって、そのままなすがままに流されていけば、ゴルフへの取組みがおろそかになるだけであって、自身のライフワークとしての活動が制限されてしまうばかりです。

それで、何とか一日24時間の中で上手く、ゴルフに関する時間を作り出すことを常に考えて毎日を過ごしています。

取り組んでいるのは、まず、朝の時間利用。

早起きして作りだした時間で30分から40分間のストレッチを行っています。
これは、左肩の可動域改善のみならず、老化で硬くなってくる前進の筋肉の柔らかさを保つための取組みです。これは基本毎日。

そして、通勤時間を利用して、毎朝30分のエクササイズウォ―キングの実施。
これは、会社への通勤路でわざわざ遠回りして30分間の早歩きの時間を作り出しています。
毎日会社に着いたときは、汗びっしょりで冬でも扇風機が必要なくらいの運動量にしています。

これも、夕刻に行っていジョギングの回数が減っていることへの対応なのです。

そして、筋トレ。

これは、会社の昼の休憩時間の利用を最近思いつきました・・(笑)
この時間に空いている会議室を利用して、腕立て、スクワット、懸垂です。

気分が一新できて結構いい感じなのです。

と、こんな風に、ちょっとした空き時間を作り出して体のケアを行っています。

で、肝心のスイング作りはどうなのか・・というと、1月、2月は完全にオフとしてラウンドを行わず、休日には練習場で過ごすようにしました。

年明けにラウンドに行ったきり、これまでラウンドは行わずに、スイング作りに時間を注いできました。
まあ、今年は1月半ばから、2月半ばまで、強烈な寒波の到来でラウンドどころではなかったんですけどね。

おかげで、この時期のおいては、例年にないくらいショットの調子はいい状態です。
なので、早くラウンドをしてみたい。

で、

今週末に、久しぶりの月例会を予約しました!

このオフの間の仕上がりはどうなのか!?

結果がとても楽しみでな今日この頃なのです!


↓ご協力いただければ幸いです。
にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村



テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

■「2017年度の目標」 設定が完了  ・・新年度に新たなる旅立ちを!

正月休みの最中に、年度末に集計した昨年度のラウンドデータの結果分析をし、今年度の目標と、昨年の課題から導きだした取組み方針の設定を行いました。

まず、目標数値ですが、基本的に過去の目標設定と比較して、未達成のものは過去同様の値のまま来年度の達成を目指すことにしました。(一部モチベーションアップの為に適正な目標値に見直した項目もあります)

但し、昨年度の実績から、過去のデータよりも直近の状況を判断して、目標値を見直した項目も存在します。

やはり、故障によって発生している身体的な不具合は、十分に理解し、その改善に向けて新たなる旅立ちをしたいとの思いも込めました!



【2017年度目標】
■平均ストローク   77.80以下
■平均パット数   31.0以下
■平均パット数 (パーオン時)  1.90以下以下

■パーオン率   50%以上
■バーディー率   1.50以上
■3パット率   5%(0.9)以下
■パーセープ率   65%以上
■リカバリー率   45%以上
■サンドセーブ率   25%以上




特に、昨年の実績で大きく数値を落としてしまったパーオン率については、今期目標を50%に落として仕切り直したいと思っています。
目標達成のため、ティーショットの安定感、セカンドショットの精度を改善していきたいと思います。

但し、バーディー率については、過去目指していた目標通りとしました。
この項目も、昨年大きく目標を下回ったのですが、今年は重点的にパッティングの改善に取り組むことを一番の取組みとしてスタートした為です。
日々のパッティング練習にかける時間を増やすために、自宅の部屋に3か所も練習コーナーを増設して取り組みを開始中です・・(笑)
是非、今年の年末には、1.50を超えるバーディー率を達成したいと意気込んでいます。

それから、基礎体力向上、栄養補給のバランス改善、効果的な休養による肉体改造の推進の取組みなのですが、この取組みもすでに開始6年が経過し、今年が7年目となります。

初年度のストレッチ実施のスタートから、ウォーキングを加え、翌年はウェイトトレーニングの導入と食生活の改善、ジョギングによる有酸素運動の追加と充実の一兎をたどってきました。
しかし、2015年3月の左手首、左肩、骨折による損傷で大きく左手の機能を損傷してしまっています。
未だ後遺症と闘い続ける中で、僅かずつですが、改善の兆しもみられるようですので、今年以降も左手のリハビリと筋力改善を中心に取り組みを進めていきたいと思っています。

特に起床後のストレッチに重点をおいて、毎日必ず続けていけるように習慣付けていきたいと思います。

以上の内容から、今年は以下のスケジュールでの取組みを計画しています。

・ストレッチ・・・・・・・・・・・・毎日起床後30分
・ウォーキング・・・・・・・・・・・毎日30分
・ウェイトトレーニング・・・・・・・週2日(1日 1時間※ウェイトアップ)
・ジョギング・・・・・・・・・・・・週2~3日(1日30分程度)


さて、以上が昨年一年間の反省から導きだした次年度の取組項目になります!

今年は、怪我からの復活による、新たなる旅立ちという視点で取組みをスタートしていきます。

そして、是非、2017年度は喜びの年にしたいと思っています。  

↓ご協力いただければ幸いです。
にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村



テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


プロフィール
ランキングにご協力願います!
ランキングに参加中です。バナーをクリック頂ければ幸いです。 にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村
最新記事
お勧めのゴルフ書籍
楽天
カテゴリ
セレクトショップ
ゴルフ場予約 楽天GORA
フリーエリア
検索フォーム
にほんブログ村
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
463位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゴルフ
45位
アクセスランキングを見る>>